FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「この世界の片隅に」

<<   作成日時 : 2016/11/27 20:59   >>

トラックバック 21 / コメント 2

映画「この世界の片隅に」を鑑賞しました。

この映画は、「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られる、こうの史代のコミックをアニメ化したドラマ。
戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きていこうとする姿を追いかける作品。

ストーリーの舞台は1944年広島。
18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。
それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。
創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。
やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。

戦時中の広島を舞台にした作品ですが、物語の舞台は呉市。
戦時中は軍港として栄えていた街ですが、広島市から移り住んだ主人公のすずにとって、呉はどういう街に映ったのでしょうか?

物語はすずの少女時代から始まり、結婚して呉の海軍文官の妻となり、そして戦争に巻き込まれる。
戦時下、配給物資は減り、生活環境が厳しくなっていく中でも、すずは必至に生きていく。
戦争によって多くのものを失ってしまったが、それでもすずは強くなりたいと願う。

戦時中の厳しい生活の様子などはNHKの朝ドラでも、よく描かれているが、改めて見ても戦時中は理不尽な事がいろいろと多かったですね。
呉の港をスケッチしただけで憲兵からスパイ扱いされるなんてアホな話だし、軍港都市であるが故に呉が空襲の標的にされ続けたのも不快な話。
本当に戦争はロクなものじゃありません。
すずも戦争によって多くの大切なものを失ってしまったわけですから・・・。

連日、空襲に晒される呉での生活に我慢が出来なくなったすずは広島市の実家へ戻る事を決めるが、今度は広島市に原爆が投下されてしまう。
それにしても呉からも原爆投下時の光が見えたシーン、原爆の爆風によって家が揺れたシーンには悪寒を感じてしまいました。
ちなみに呉市と広島市は隣接していて、現在の広島駅から呉駅までの所要時間は約30分との事です。

私自身、広島には何度か訪れた事がありますが、広島へ訪れるたびに平和記念公園や資料館には訪れています。
広島へ来たからには避けて通れない場所ですから。
でも呉市は未踏の地なので、今度、広島を訪れた際には呉市にも行ってみたいですね。

ラストですずが夫・周作に語った「ありがとう。この世界の片隅にうちを見つけてくれて。」
このタイトルにもなっている言葉が最後に出てきた時に、何で「この世界の片隅に」というタイトルなのかがわかりました。
戦時中という厳しい時代の中で出会い生き抜いてきたすずと周作の間だからこそ言えるセリフではなかったかと思います。

主人公・すずの声を演じたのん(=能年玲奈)も声だけではありましたが存在感ありましたね。
久しぶりの表舞台だったけど、やはり彼女の才能を埋もれさせてはいけない事を再確認しました。


この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック
双葉社
『この世界の片隅に』製作委員会
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
この世界の片隅に(追記)〜謎の太極旗の正体は?
公式サイト。「夕凪の街 桜の国(2007)」の漫画原作と同じこうの史代原作、アニメーション制作:MAPPA、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督。(声)のん=能年玲奈、細谷佳正、稲 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/11/27 23:35
「この世界の片隅に」普通の視点から見た先に知る戦争の中での普通は生き抜く事であり残された者たちは普通...
「この世界の片隅に」はこうの史代原作の漫画をアニメ映画化した作品で第2次世界大戦時に少女が軍港の呉に嫁ぐ事になりそこで一般人として普通の生活を送るも戦争の影が次第に呉 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/11/27 23:37
『この世界の片隅に』ウチを見つけてくれてありがとう
 映画がはじまる。能年玲奈さんの声が聞こえる。  その瞬間、『この世界の片隅に』の素晴らしさに驚いていた。  ゆっくりとした、温もりのあるモノローグは、『まんが日本昔ばなし』の語りのようだった。 ...続きを見る
映画のブログ
2016/11/28 00:47
この世界の片隅に
 アニメ『この世界の片隅に』をテアトル新宿で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/11/28 05:48
劇場鑑賞「この世界の片隅に」
それでも、生きていく… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/11/28 05:54
「この世界の片隅に」奇妙な批判の少なさ
奇妙なことが起こっている。 ...続きを見る
虎哲徒然日記
2016/11/28 09:13
「この世界の片隅に」:多くの人に観てほしい秀作
映画『この世界の片隅に』は各方面で絶賛の嵐ですが、確かに大いなる称賛に価する素晴 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2016/11/28 10:07
この世界の片隅に
今年、観るべき映画と言い切っても過言ではないっ!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2016/11/28 10:08
この世界の片隅に・・・・・評価額1800+円
どっこい、私は生きている。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2016/11/28 23:05
『この世界の片隅に』
ありがとう。この世界の片隅にうちを見つけてくれて。 これは万の言葉を用いても表現することの出来ない、今年の、いや日本映画界における屈指の稀有な傑作。見終わると他の映画 ... ...続きを見る
こねたみっくす
2016/11/28 23:09
この世界の片隅に  監督/片渕 須直
【声の出演】  のん   (北條/浦野すず)  細谷 佳正 (北條周作)  稲葉 菜月 (黒村晴美) ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/11/28 23:11
『この世界の片隅に』
いや〜凄いね。 面白いの何のってもう。 戦争映画で戦争の悲惨さを描いているのに、それでも面白いっていう。 コメディとして作った映画でもここまで笑い声が聞こえてくるって滅多 ... ...続きを見る
時間の無駄と言わないで
2016/11/29 02:13
負の遺産。『この世界の片隅に 』
広島で育って呉に嫁いだ少女の物語。昭和の初めから戦争直後までを描いたアニメ映画です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2016/11/29 12:13
「この世界の片隅に」
18才のすずは呉にお嫁に行った。 「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラックコトリンゴ フライングドッグ by G-Tools ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2016/12/02 10:35
この世界の片隅に
さて、こちら評価が高かった映画で見てみたかった作品です 原作者は「夕凪の街 桜の国」は漫画を読んだことがあります こちらは原作未読で戦争ものぐらいの認識で見ました なるほどこういう作品だったんですね ...続きを見る
にきログ
2016/12/03 21:29
「この世界の片隅に」
2016年・日本/製作:ジェンコ アニメーション制作:MAPPA配給:東京テアトル 監督:片渕須直 原作:こうの史代 脚本:片渕須直監督補・画面構成:浦谷千恵キャラクターデザイン・作画監督:松原秀 ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2016/12/04 15:32
この世界の片隅に★★★★★
第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した、「長い道」「夕凪の街 桜の国」などで知られるこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/12/07 19:03
この世界の片隅に
『夕凪の街、桜の国』のこうの史代が描いた漫画を映画化。主役のすずの声をのん(ex能年玲奈)が演じて話題になりました。 ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2016/12/26 23:50
この世界の片隅に
この世界の片隅に &#039;16:日本 ...続きを見る
C’est joli ここちいい毎日を♪
2016/12/28 20:48
この世界の片隅に
評価:★★★【3点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/01/03 16:54
「この世界の片隅に」☆ほのぼのと過酷
ほのぼのとした画風にのんびりとした歌声、のんの暢気な台詞・・・ こんな柔らかで温かいところからは到底想像出来ないような、過酷な現実が突き付けられる。 なのにあれ?こんなにも辛く哀しい現実に、なぜかふわりと優しい風が吹いているよ? ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/01/26 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昭和20年も現代も人間の営みは基本的には大きく変わっていないもの。
けれど戦争という現実が生活に食い込んでくるかどうかだけが大きく違うもの。
そんな異常な日常を生きてこられた先人たちのおかげで今の我々の生活があると思うと、この映画は日本人として是非見るべき作品だと思いましたよ。
にゃむばなな
URL
2016/11/28 23:11
 >にゃむばななさん
戦争で日本も大きく変わっていきましたからね。
その時代を生き抜いてきた人達がいるからこそ、今の日本があると思います。
上映館が少ないのが残念ですが、1人でも多くの日本人に観てほしい作品です。
FREE TIME
2016/11/29 21:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「この世界の片隅に」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる