FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイスターズが広島切符獲得

<<   作成日時 : 2016/10/10 21:04   >>

トラックバック 1 / コメント 2

セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージは3戦目。
今日も東京ドームで読売ジャイアンツvs横浜DeNAベイスターズが対戦。

初戦はベイスターズ、2戦目はジャイアンツが勝って迎えた3戦目。
ジャイアンツは勝つ事は勿論、引き分けでも最終ステージ進出。
ベイスターズは勝利こそが絶対条件。

自分も、この試合を東京ドームで観戦しました。
過去2試合をTV観戦していたからわかってはいたのですが、昼過ぎに水道橋駅を降りた時は関内駅と見間違えてしまいたくなるようなベイスターズのレプリカユニ着ていた人が大勢いました。
実際にドーム入りしても、ベイスターズファンが多く、レギュラーシーズンではタイガース戦でも見かけなかった光景。
これまで12球団で唯一CS出場経験がないチームだけにファンの入れ込みようも半端じゃないのでしょう。
画像

先発はジャイアンツ・内海、ベイスターズ・石田の両左腕。
試合は初回にベイスターズがロペス選手、ジャイアンツは阿部選手がそれぞれ2ランホームランを打って2点ずつ取り合い、2回にベイスターズが犠牲フライで勝ち越して、ジャイアンツの先発・内海投手をKO。

その後は石田投手と、ジャイアンツの2番手・大竹投手の投げ合いで3−2のまま試合は後半に入り、6回にジャイアンツが村田選手に同点ホームランが飛び出し、試合は振り出しに。
結局、9回で決着がつかずに第3戦は延長戦に突入。

延長11回にベイスターズは内野安打で出塁した先頭打者をバントで送って一死二塁。
ここで途中出場の嶺井選手に勝ち越しタイムリーが飛び出してベイスターズが勝ち越し。
その裏のジャイアンツの攻撃で抑えの山崎投手がサヨナラの走者も出したが、阿部選手をライトフライに打ち取って試合終了。

延長11回の熱戦となった試合はベイスターズが4−3でジャイアンツに勝って、これでトータル2勝1敗として広島切符獲得。
これでセ・リーグの最終ステージの対戦カードはカープvsベイスターズに決まりました。
画像

まさに総力戦となった第3戦。
勝敗はともかく、いい試合を生観戦できた事に関しては両チームの選手達に「ありがとう」と言いたいです。

ジャイアンツは本拠地でカープの胴上げを許し、CSではベイスターズに敗戦。
2位ではありますが、シーズン開幕前の不祥事も含めて最低のシーズンになってしまったと思います。
自分がジャイアンツの負けを確信したのは延長11回裏の攻撃。

1点負けている展開で一死一塁から送りバントをさせようとして結果的には小フライで失敗。
仮に成功していたとしても相手が喜ぶだけには変わりなく、もし前監督だったらエンドランとか仕掛けてゆさぶりをかけていたのではないかと思いながら観ていました。
画像

これで最終ステージの対戦はカープvsベイスターズに決まったわけですが、開幕前の評論家たちの予想では両チームともBクラスに予想していたのが大半でしたし、まさか、この2チームが日本シリーズをかけて争うなんて、5年くらい前は思いもしませんでしたよ。

ベイスターズには頑張ってほしい気持ちもありますが、今季のペナントレースの成績を見てもカープが日本シリーズに進出しないといけません。
ゲーム差が19.5も開いているし、ましてやベイスターズはシーズン負け越しのチーム。
もし、シーズン負け越したチームが最終ステージにも勝って日本シリーズに出場するような事があれば、日本シリーズの価値が大暴落する事でしょう。

それとパ・リーグの最終ステージはNHKや民放のBSで中継があるのに、セ・リーグの最終ステージは有料チャンネルのみで、あとは広島ローカル局のみでの中継。
この差は何なの?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セリーグCS16ファーストステージ巨人延長戦で力尽き不祥事が続いたシーズンが終わった
10日セントラルリーグクライマックスシリーズ15ファーストステージ第3戦 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/10/10 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

観戦お疲れさまでした。地方に住んでいると最近プロ野球が遠くなってしまった昨今ですが地元に球団がないとプロ野球はこんなに遠いものかと今年地元に力を入れているゆえに感じる次第です。
巨人はこの1年あれだけ不祥事の影が付きまとった中でよく由伸監督が采配を振るったと思います。戦力的にAクラス当たり前ですのでこれじゃあ監督の評価は高くならないのが気の毒ですけれどね。対するラミレス監督は10年BクラスのチームをAクラスにした訳ですから中畑監督の育てた選手が今年花が咲いたというところですね。
まあ無理もないと思いますがパリーグは6球団共闘でリーグを盛り上げていますからね。その点セントラルは巨人主体だから地方局以外だと有料放送ばかりになりますよね。
でもこれからは地方の時代だと思うんですよね。広島の視聴率は県民的行事ですから巨人が今や国民的行事になる訳がない事を踏まえても地元チームが勝つ事のパワーは大都市以上だと感じました。横浜も新潟に移転していたら新潟は県民的行事になっていた事でしょうけれどね。
とはいえどちらが日本シリーズに進出しても25年ぶり、18年ぶりですからね。今の20代前半世代までは知らないだけに若いファンにとっては夢の舞台を観れる事が感無量という感じですね。もちろん予定通り広島にシリーズ進出してもらうという事で決着してほしいと思います。
PGM21
URL
2016/10/10 23:05
 >PGM21さん
おはようございます。
パ・リーグは地方に分散されて密着していきましたが、セ・リーグの場合は首都圏に3球団もあるので、なかなか地域密着とはいきませんね。
12球団から増やせば地方の本拠地を持つ機会も増えるとは思いますが。
由伸監督も引退して即監督をやらされた中で2位は上出来だと思いますが、来年は、もっと動かないと評価はもっと下がってしまう気がします。
次は最終ステージですが、やはり広島と日ハムの日本シリーズが望ましいですね。
FREE TIME
2016/10/11 06:04
ベイスターズが広島切符獲得 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる