FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ルヴァンカップ決勝進出

<<   作成日時 : 2016/10/09 21:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ルヴァンカップ準決勝第2戦。
浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにてFC東京との対戦。

先週のアウェーゲームでは2−1で先勝したレッズ。
準決勝進出の条件は勝利、引き分けは勿論の事、0−1で負けてもOK。

試合は3−1でレッズの勝利。
前半20分に興梠選手のゴールで先制し、38分にも興梠選手のゴールで追加点。
前半だけで2ゴールを決めた興梠選手は後半8分にもPKを決めてハットトリックを達成。
その後、相手に1点返されたが、試合の勝敗に影響はなく、このまま勝利。

これで2戦2勝。
トータル5−2の結果で、3年ぶりに決勝進出を果たしました。

今季は、FC東京相手にリーグ戦含めて3戦3勝と相性のいい相手。
これまでは逆転勝利でしたが、今回は先行逃げ切りによる勝利。
先日、東京MXテレビで「FC東京魂」とかいう番組のMCが、たしか「先制したくない」とか言っていましたが、その願い通りの展開になりましたね(笑)

興梠選手がプロ入り初となるハットトリックを達成。
鹿島時代にも達成していなかったとは意外でした。
レッズの選手によるハットトリックと言ったら、2009年・磐田戦のエジ以来になるのかな?
リオから帰ってきた直後は調子を落としていましたが、ここに来て調子を取り戻してくれたのは、この先の試合を戦う上でも大きいです。

阿部選手を休ませての勝利というのも大きいですね。
通常は阿部、柏木のWボランチですが、青木・遠藤と若い2人によるWボランチで勝てたというのも、来年以降に向けて大きな収穫だと思います。

これで3年ぶりとなる決勝進出。(ルヴァン杯になってからは初)
決勝の対戦相手はガンバ大阪に決定しました。
この大会で両チームによる決勝戦は初めてだそうです。

先週のリーグ戦で圧勝していますが、今度はカップ戦の決勝なのでリーグ戦のようにはいかないと思います。
しかし、埼スタで行う決勝戦。
相手はどこであろうと負けるわけにはいきません。
ガンバとは正月の天皇杯決勝で敗れている因縁の相手。
もし、その因縁の相手に勝ててミシャレッズとして初タイトルを獲得する事が出来れば、今季は3冠も夢ではないと思いますよ。

(追記)
決勝戦のチケットは確保しました。
観戦エリアはメインアッパーになります。
今までと違う視点での観戦になりますが、いずれにしてもレッズが埼スタでタイトルを獲得する姿を目に焼きつけたいですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはです。
決勝進出ですね。東京の番組は見ていませんが、あっちが先制したくない代わりに、こっちが先制どころかハットトリックでした(笑)。興梠はハットトリックが初めてなのは意外でした。鹿島時代に1回くらい経験してるのかなとも思っていただけに。それだけに初ハットが決勝進出を決めるものになった事は余計に記憶に残りますね。

決勝のチケットは自分はシーチケ先行抽選で確保しました。その決勝はおっしゃる通り因縁の相手となりますが、これも運命でしょう。割りきるしかありません。やるしかありません。何度目かの正直で、今度こそ、ですね。
うえ
URL
2016/10/10 12:34
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
自分も興梠のハットトリックを観たかったです。
決勝の相手はガンバに決まりましたね。
準決勝の試合内容を聞く限りでは、あまり宜しくないようですが、決勝は一発勝負なので要注意ですね。
今度こそガンバに勝ってタイトルを獲得できれば、リーグ戦優勝のタイトルも見えてくる筈です。
FREE TIME
2016/10/10 20:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ルヴァンカップ決勝進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる