FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ファイターズが中田、レアードの一発攻勢でタイに

<<   作成日時 : 2016/10/26 23:26   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2016年日本シリーズ。
今日も札幌ドームにて、北海道日本ハムファイターズvs広島カープの4戦目。

昨日の第3戦は大谷選手のサヨナラヒットでファイターズが1勝目。
サヨナラ勝ちの勢いそのままに、第4戦も勝ってタイに戻すか。
それともカープが勝って王手をかけるか。
先発はファイターズ・高梨、カープ・岡田の両投手。

試合はファイターズが初回から3回まで、毎回のように得点圏に走者を出しながら、岡田投手の粘りの投球の前に、あと1本が出ずに無得点。
逆に4回に高く上がった飛球を落球してしまうという、まさかのエラーでカープに先制されてしまう。

4,5回ともに三者凡退に抑えられ、立ち直ってきた岡田投手から6回に先頭の中田選手が甘く入った初球を叩いて同点ホームランを放って、試合を振り出しに戻す。
8回には二死一塁からレアード選手がセンターオーバーの2ランホームランを打って勝ち越し。

9回表のマウンドを宮西投手に託したが、二死から四球と連打で満塁のピンチ。
この一打同点のピンチで迎えた丸選手にもフルカウントと苦しい状況だったが、最後はスライダーで空振り三振に抑えて何とか逃げ切り。
第4戦を3−1で勝ったファイターズが対戦成績を2勝2敗のタイに戻しました。

今回の試合は地デジでTBS、BSでNHK BS-1で中継がありましたが、今回はNHKでTV観戦。
やはりCMが入らないのが決めてです。

制球に苦しむ岡田投手から1〜3回とチャンスを作りながら無得点に終わり、逆にまさかにエラーでカープに先取点が入った時はカープに流れが傾いてしまいましたが、その流れをファイターズへ手繰り寄せたのが4番・中田選手のホームラン。
第3戦でも前の打者が敬遠された直後に逆転タイムリーで打って、今日の試合でも初球の失投を逃がさず捕えてのホームラン。
パ・リーグ打点王は伊達ではありません。

そして決勝点となる一打を打ったのがレアード選手。
こちらも甘く入ったスライダーを捕えての勝ち越し2ラン。
パ・リーグホームラン王は伊達ではありません。
おそらく今夜の札幌の寿司屋はどこも賑わっていたかと思います(笑)

対象的に本拠地で2連勝しながら、ビジターで2連敗を喫したカープ。
札幌ドームは今年の交流戦で試合をしたとは言っても、流石に日本シリーズは別物。

そして、この2試合の緒方監督の采配にも疑問が残る。
今日の試合でも盗塁失敗が2度、8回には先頭打者を四球で出した後で、5番・鈴木選手に送りバントを命じて失敗。
新井選手に代走を送ってエルドレッド選手を一塁に回した関係でDHを解除し、9回の代打攻勢によって残っている野手は西川選手のみと後先を考えない選手起用。
何だか、ファンや評論家から批判されまくった、昨年の緒方采配が戻ってしまっていますね・・・。

明日も札幌ドームにて第5戦が行われます。
3,4戦と18時30分試合開始でしたが、5戦は18時試合開始。
中継するTV局の都合との事ですが、そんなにドラマが大事なら、何で木曜日の試合の放映権なんか取ったのでしょうか?

予告先発はファイターズ・加藤、カープ・ジョンソンの両左腕。
先に王手をかけるのはファイターズかカープか。
カープとしては広島に戻る事が既に決まっていますが、第5戦にジョンソン投手を立ててきた以上は負けるわけにはいかないでしょう。


すしの技術大全
誠文堂新光社
目黒 秀信
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すしの技術大全 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本シリーズ16第4戦北海道日本ハム4番中田選手&レアードのホームランで息を吹き返し五分に持ち込んだ
26日プロ野球日本シリーズ2016 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/10/27 06:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ファイターズが中田、レアードの一発攻勢でタイに FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる