FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 大谷翔平のサヨナラタイムリーでファイターズ1勝

<<   作成日時 : 2016/10/25 22:50   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2016年日本シリーズ。
今日から舞台を札幌ドームに移して、北海道日本ハムファイターズvs広島カープ3戦目。

広島での2連戦はカープの2連勝。
今日から札幌ドームでの3連戦。
完全アウェーから完全ホームに変わって、ファイターズが息を吹き返す事が出来るのか。
先発はファイターズ・有原、カープ・黒田の両投手。

試合は初回にファイターズが一死二、三塁から中田選手の内野ゴロの間に1点を先制したが、2回にエルドレッド選手に3試合連続となる2ランホームランを打たれて、あっさり逆転。
その後は、両投手の投げ合いで2−1でカープがリードのまま終盤へ。

今シーズン限りでの引退を表明している黒田投手は6回裏のマウンドで二死を取ったところで足を痛めて降板。
5回2/3を投げて1失点に抑える好投でした。

1点を追いかけるファイターズは8回裏に2つの四球で二死一、二塁としたところで、4番・中田選手が逆転となる2点タイムリーを打って、ファイターズが逆転に成功。
しかし、カープも9回表に先頭の鈴木誠也選手が三塁打で出塁。
その後、谷元投手の粘りの投球で二死となってファイターズ勝利まで、あと1人というところまで来たが、安部選手が初球を叩いて同点タイムリー。
試合は3−3の同点で延長戦に突入。

延長10回裏にファイターズは二死一塁で打者・大谷という場面で、一塁走者が盗塁に成功し、一打サヨナラのチャンス。
ここで大谷選手は内角の難しい球を一、二塁間に抜けるヒットを打って二塁走者が生還しサヨナラ勝ち。
これで対戦成績はカープの2勝1敗となりました。

初回に先取点を取って、今シリーズ初めてリードしながらも、あっさり逆転され、その後は黒田投手の投球術の前に点が奪えず苦しい展開が続きましたが、8回に中田選手が、そして延長10回に大谷選手が打っての勝利と、まさに打つべき人が打って勝った試合となりました。

黒田投手も内角を突く強気の投球でファイターズ打線を抑えてきましたがアクシデントによる降板。
試合後にふくらはぎを痛めたようなコメントがありましたが、そんなコメントを聞くと、年齢による体力の低下を痛感してしまいます。
仮に第7戦までもつれたとしても、果たして彼の登板があるのでしょうか?

カープの敗因を挙げるとしたら、8回裏の中田選手の当たりをレフトが後逸して2点を与えてしまった事。
守備に不安のある松山選手に打球が飛んだので、もしかしたらと思ったけど、まさか本当に後逸してしまうとは・・・。
9回の攻撃で打席が回ってくるので守備固めを出さなかったのかもしれないけど、リードを守る為だったら、あの場面が守備固めで赤松選手を出すべきだったと思います。(そうしたらレフトフライだった)

それにしても大谷翔平という選手の底が知れませんね。
サヨナラ打のボールですが、決して悪いボールではなかったというか、寧ろ難しいボールにコースでした。
見逃せばボール球だったかもしれないボールを巧みなバットコントロールで一、二塁間を真っ二つの当たりを打つなんて恐れ入ります。
やはり今季のファイターズは大谷が投げて打ってのチームと言っても過言ではないでしょう。

明日も札幌ドームで第4戦。
予告先発はファイターズ・高梨、カープ・岡田の両投手。
ルーキーの岡田投手がファイターズ打線を相手にどのような投球が出来るかが勝敗のカギを握りそうですよ。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北海道日本ハムファイターズ 大谷翔平 投手三冠への軌跡 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本シリーズ16第3戦北海道日本ハム大谷選手サヨナラタイムリーで勝利し投手で落とした初戦を打者で取り...
25日プロ野球日本シリーズ2016 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/10/26 00:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大谷翔平のサヨナラタイムリーでファイターズ1勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる