FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS カープが本拠地で連勝して札幌へ

<<   作成日時 : 2016/10/24 00:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2016年日本シリーズ第2戦。
広島カープvs北海道日本ハムファイターズの試合は、今日もマツダスタジアムでプレーボール。

初戦はカープが大谷投手を攻略して先勝。
ホームで連勝して札幌へ乗り込むか。
それとも、ファイターズがタイに戻して札幌に帰るか。
先発はカープ・野村、ファイターズ・増井の両投手。

試合は2回にカープが小窪選手のタイムリー二塁打で、初戦に続いて先制したが、4回表に名手・菊池選手がエラーをして同点に追いつかれる。
その後は両先発投手の好投で後半に入った6回裏にカープが先頭の田中選手が二塁打で出塁し、続く菊池選手のレフト前ヒットで田中選手がホームを狙うがクロスプレーでアウトの判定。
カープベンチの抗議でリプレー検証の結果、先にホームベースに触れていたとしてセーフとなりカープが勝ち越し。

この判定で試合の流れも急変し、増井投手の送球エラーでカープが追加点を挙げ、増井投手は6回途中で降板。
代わった鍵谷投手からも犠牲フライとエルドレッド選手の2試合連続ホームランで、一気に4点勝ち越し。

6回を1失点に抑えた野村投手の後を7回から盤石の投手リレーで、初戦に続いて5−1のスコアでファイターズに連勝。
これで、カープは対戦成績を2勝0敗として、札幌へ移動する事になりました。

両先発投手とも走者を出すイニングが多く球数も多かったが、粘りの投球でロースコアの展開。
しかし、リプレー検証でアウトからセーフに変わった事で、一気に試合の流れがカープに寄りましたね。
観客席の多くをカープファンで占めているだけに、球場の雰囲気までもが一変したのが、TVからも伝わってきました。

広島での2試合をモノにしたカープ。
これで札幌で負け越したとしても広島に戻ってくる事が出来ます。

3戦目からは舞台を札幌に移しての3連戦。
まさかの連敗スタートとなったファイターズですが、今度は完全アウェーから完全ホームでの戦いとなるし、DHも使えるので本来の野球が出来るのではないかと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本シリーズ16第2戦広島東洋カープリプレー検証で判定が覆り広島が2連勝で32年ぶりの日本一へ大きく...
22日プロ野球日本シリーズ2016 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/10/24 06:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
カープが本拠地で連勝して札幌へ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる