FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ハドソン川の奇跡」

<<   作成日時 : 2016/10/02 19:17   >>

トラックバック 31 / コメント 2

10月1日のファーストデーに、映画「ハドソン川の奇跡」を鑑賞しました。

この映画は、クリント・イーストウッド監督と、トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。
2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故の顛末に迫る作品。

ストーリーは、2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。
飛行機は無事に離陸したものの、マンハッタンの上空わずか850メートルという低空地点で急にエンジンが停止してしまう。
このまま墜落すれば、乗客はおろか、ニューヨーク市民にも甚大な被害が及ぶ状況で彼が下した決断は、ハドソン川への着水だった。

実話を基にした作品。
上映時間は96分と短いながらもシンプルな構成で事故当時の様子と、事故後にサレンバーガー機長に身に何があったのかなど非常にわかりやすく洗練された作品でした。

冒頭のシーンでは、あの9・11を思い起こさせるかのようなマンハッタンのビルに飛行機が突っ込むシーン。
もし、9年前のあの日に、ハドソン川に着水せずにビルに突っ込んでいたらニューヨーク市内はどうなっていただろうか?
想像するだけでも空恐ろしくなります。

今回の事故の要因にもなったのが、鳥の群れが飛行機に衝突する「バードストライク」。
管制室は近くの空港に着陸するように指示するが、それでは間に合わせないと機長が判断し、ハドソン川への不時着を決断。
奇跡的にも乗客全員が救出され、機長も英雄となるわけですが、本当の話がここから始まるのが本作を語る上で欠かせない部分。

事故調査委員会が機長たちの判断は間違っていた煮ではないかと追及し、マスコミも英雄から一転して犯罪者扱い。
マスコミの掌返しは日本だけではないようです。

公聴委員会では、もっと熱い議論が交わされるのかと思っていましたが、淡々と質疑応答が繰り返される程度。
しかし、機長と副操縦士(アーロン・エッカート)の一言一言が説得力があり、心に響きました。
現場で起きた事は現場にいた者でしかわからないわけですから。

劇中内でハドソン川に着水したシーンは繰り返し登場しますが、その場面のシチュエーションも変わっていたのも見応えある内容に仕上がっていましたね。
シミュレーション通りに行くようなら苦労はしませんよ(汗)

エンドロールでは本物のサレンバーガー機長と、当時の乗客が登場してきます。
乗客だった人達が機長を囲んで和気あいあいと話し合っている様子を見ていると、決して理屈などでは推し量れないような絆が、あの事故によって芽生えていたのだろうなと感じました。

PS
当ブログでは、9年前に当時の出来事を記事にしております。
http://waga-mitisirube.at.webry.info/200901/article_15.html


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハドソン川の奇跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(31件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハドソン川の奇跡
1時間半の中に全く無駄なシーンがない濃密な映像体験ができた。もしサリーのように自分が正しいと信じて反論しなかったら犯罪者になっていたかもしれない。マスコミの安易な報道も空恐ろしいもんだ。必見。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2016/10/02 23:28
『ハドソン川の奇跡』 2016年9月10日 ワーナーブラザース試写室
『ハドソン川の奇跡』 を試写会で鑑賞した。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/10/02 23:33
『ハドソン川の奇跡』 イーストウッド遂に乗り出す
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2016/10/02 23:41
ハドソン川の奇跡〜見ものは徹底した事故調査
公式サイト。原題:Sully。クリント・イーストウッド監督。トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、ジェフ・コーバー、オータム・リーサー、サム・ハンティントン ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/10/02 23:44
ハドソン川の奇跡
評価:★★★★★【5点】(10) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/10/03 00:44
映画「ハドソン川の奇跡(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ハドソン川の奇跡(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2016/10/03 02:53
劇場鑑賞「ハドソン川の奇跡」
全員英雄… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/10/03 05:33
ハドソン川の奇跡
ハドソン川の奇跡@ワーナーブラザース映画試写室 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2016/10/03 08:42
ハドソン川の奇跡
命が救われた気分を味わえる映画。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2016/10/03 09:29
「ハドソン川の奇跡」凄い、素晴らしい…。
[ハドソン川の奇跡] ブログ村キーワード ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2016/10/03 10:55
ハドソン川の奇跡 ★★★★★
俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故のてん末に迫る。『サンキュー... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/10/03 12:42
ハドソン川の奇跡
【SULLY】 2016/09/24公開 アメリカ 96分監督:クリント・イーストウッド出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー 155人の命を救い、容疑者になった男。 STORY:2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。飛行機は無事に離陸したものの、マンハッタンの上空わずか850メートルという低空地点で急にエンジンが停止してしまう。このまま墜落すれば、乗客はおろか、... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2016/10/03 16:25
「ハドソン川の奇跡」:またしてもクリントの軌跡
映画『ハドソン川の奇跡』は、まだ記憶に新しい2009年の出来事とその後の日々を描 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2016/10/03 17:48
『ハドソン川の奇跡』
□オフィシャルサイト 「ハドソン川の奇跡」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 トッド・コマーニキ□キャスト トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー■鑑賞日 9月25日(日)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>大好きなトム・ハンクスとイーストウッド監督のタッグ。155名の人命を救ったあのハドソン川への胴体着陸は、まだまだ記憶に新しい事実。機長の素晴らしい素早い経験則に寄る判断が、尊い人命を救った。しかし、その裏側で知らざる戦いも... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2016/10/03 18:52
ハドソン川の奇跡
凄い感動した。。。 「155人の命を救った」と英雄扱いされてる裏で 機長の判断は正しかったのか? 片方のエンジンは故障してなかったのでは? 危険な緊急不時着水をしないで 引き返したら滑走路に着陸出来たのでは? 「155人の命を危険にさらした」 と追求され... ...続きを見る
♪HAVE A NICE DAY♪
2016/10/03 20:06
ハドソン川の奇跡 / Sully
後に“ハドソン川の奇跡”と呼ばれることになるUSエアウェイズ1549便不時着水事故の機長チェズレイ・サレンバーガーの著書『機長、究極の決断』を下にした映画。 ...続きを見る
勝手に映画評
2016/10/03 20:41
ニューヨークの善意。『ハドソン川の奇跡』
2009年1月15日、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還したという実際に起きた航空機事故の様子とその後を描いた作品です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2016/10/03 21:28
『ハドソン川の奇跡』をトーホーシネマズ渋谷2で観て、そんなんでもなかとよふじき★★
五つ星評価で【★★周囲の評判はいいしイーストウッドなのだけど、かなり退屈】 そんなに長い映画ではないのだけど、中盤までかなり退屈だった。 いわゆる「奇跡」を起こしてから ... ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/10/03 22:33
『ハドソン川の奇跡』
クリント・イーストウッド監督作ってコトでまぁテンポがイイ。 起承転結全てがもうサックサク。 でも駆け足感はないし、90分の短さなのにとても充実している。 早い展開で飽きさせ ... ...続きを見る
時間の無駄と言わないで
2016/10/03 23:48
ハドソン川の奇跡/SULLY
2009年1月にニューヨークで起こったハドソン川に不時着してしまった飛行機の機長が瞬時の判断で、 155人の命を救った。 クリント・イーストウッド監督最新作。 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2016/10/04 00:08
『ハドソン川の奇跡』
ハドソン川の奇跡。それはNYをトラウマから救った功績。 2009年1月15日、NYのハドソン川に不時着水したUSエアウェイズ1549便。乗客乗員155名の命を救ったチェズレイ・サリー・サレンバ ... ...続きを見る
こねたみっくす
2016/10/04 23:33
「ハドソン川の奇跡」☆見事な邦題
トム・ハンクスが主役を演じた時点で、もう120%成功したと言っても過言では無い。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2016/10/06 15:56
映画:ハドソン川の奇跡 当ブログは目撃者なので当事者?のため、涙が止まらない… 評論不可(笑)
実は当ブログ、たまたまNYで この現場に居合わせてしまった。 その様子は当時、以下のようにレポート。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2016/10/11 00:12
NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」 現場リポート(総論2)
まだ書き足りないことがあったので、現場リポート(総論2)です。 前回では、アメリカならではというか、NYならではの「ボランティア精神」についてテーマとしていたが、気になっていたことがある。 当日事件後、現場を離れて(救出活動はほぼニュージャージ側で完... ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2016/10/11 00:13
ハドソン川の奇跡
 『ハドソン川の奇跡』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/10/11 20:26
[映画『ハドソン川の奇跡』を観た]
映画『ハドソン川の奇跡』予告編 ☆・・・邦題がダサく感じて、傑作揃いのイーストウッド作品だが、それほど乗り気の鑑賞ではなかった。 のだが、う〜む、やっぱり傑作でした。 イーストウッドの作品には、ちゅうか、世の中の物語というものは、ほとんど「勝負の構造」... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2016/10/13 11:12
ハドソン川の奇跡 SULLY
2009年1月15日、USエアウェイズ1549便で起こったハドソン川への不時着水。両エンジンがバードアタックで停止する中で死者を一人も出さずに不時着水に成功した機長のサリー(トム・ハンクス)は、一躍英雄となった。しかし、国家運輸安全委員会(NTSB)は、空港に引き返し... ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2016/10/19 23:52
ハドソン川の奇跡  監督/クリント・イーストウッド
【出演】  トム・ハンクス  アーロン・エッカード  ローラ・リニー ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/10/26 21:30
ハドソン川の奇跡
SULLY 2016年 アメリカ 96分 ドラマ 劇場公開(2016/09/24) ...続きを見る
銀幕大帝α
2017/02/02 21:00
『ハドソン川の奇跡』(2016)
2009年1月15日、USエアウェイズ1549便は、ラガーディア空港離陸直後にバードストライクによって両エンジンが停止。サレンバーガー機長は苦渋の末に市街地を避けハドソン川への不時着水を敢行。乗員乗客155名に一人の犠牲者も出さなかったその決断は賞賛され、一躍英雄となる。ところが事故の原因究明に当たった運輸安全委員会(NTSB)は、収集したデータやシミュレーションの結果から空港への着陸は可能だったと結論付け、機長の判断の是非が問われることになった。そして全ての判断は公聴会の場へ――。映画は時系列... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2017/02/16 20:37
ハドソン川の奇跡 (2016)
機長の手記を基に実話ベース。クリント・イーストウッド監督が劇的にきめ細かく再現この意表をつく判断。一躍、ヒーローになり、逆風が吹き、再び名誉回復した経緯が感動的に描かれてました。やはり、どんな大きな乗り物も、人間の技なんだなぁ、アクシデントには、瞬時の判断なんだなぁ、と実感。改めて、人間の、リーダーの偉大さを感じました。    (解説)俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に... ...続きを見る
のほほん便り
2017/07/04 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
事件も事故も会議室では起きていないんですよね。
現場で起きているのに…。
その現場で働く英雄を企業はもっと大事にすべきですよね。
特にサリー機長のような英断が出来る方は。
にゃむばなな
URL
2016/10/04 23:32
 >にゃむばななさん
本当に事故は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだですよね。
あのような公聴会に何の意味があったのでしょうか?
乗客全員の命を救っただけでも、かなりの英雄である筈なのに、その後の対応が実に残念でした。
FREE TIME
2016/10/05 06:06
映画「ハドソン川の奇跡」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる