FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴木尚広選手、黒田投手らが現役引退

<<   作成日時 : 2016/10/18 21:04   >>

トラックバック 2 / コメント 0

先週の13日に巨人の鈴木尚広選手が現役引退を表明。
そして、今日は広島の黒田博樹投手が現役引退を表明しました。

鈴木尚広選手の引退については、ちょっとレビューするのが遅れてしまいましたが、13日の朝にヤフーでこのニュースを目にした時は眠気が一気に覚めるくらいに驚いたし、同時に寂しいのか悲しいのかわからないような感覚にも見舞われました。
まだまだプレー出来ると思いますが、本人が決断した事なので、今は受け入れています。

1997年にジャイアンツの選手としてプロ入り。
それまで長い2軍生活が続いていましたが、2002年に就任した原監督に見出されて出番も増え、その後も2008年にはシーズン途中から1番打者に抜擢されて大逆転優勝の立役者となり、その後、若手の台頭でレギュラーの座を譲りはしたが、代走のスペシャリストとして活躍。

私も何度か球場で彼が代走に出て盗塁を決めるシーンを目の当たりにしましたが、代走に出てきた時の球場の歓声はいつも大きく、代走として登場するだけで、球場の雰囲気をも変えてしまう選手は他球団を見渡しても少ないでしょう。

先日、CS第1ステージの3戦目を東京ドームで観戦しましたが、まさか、あの牽制死が現役最後のプレーになってしまうとは・・・。
何だか残念な気がします。

黒田投手も1997年にカープの選手としてプロ入り。
2001年に2ケタ勝利を挙げてからはカープの絶対的エースに成長し、2005年に最多勝、2006年に最優秀防御率のタイトルを獲得。

その後、2008年からメジャーに移籍して日本人投手としては野茂投手に次ぐ通算79勝をマーク。
昨年からカープに復帰して、今季は日米通算200勝を達成し、プロに入って初めての優勝も経験。
そして、日本シリーズが目前に迫った中での引退表明。
9回投げられなくなった事が引退の決め手になったとの事ですが、鈴木選手同様に余力を残して辞めていくのも1つの美学だと思います。

メジャーの何十億もの年俸を蹴ってカープに復帰した時は驚きましたね。
彼自身、メジャーに移籍する前からカープで野球人生を終えたいような事を言っていましたっけ。
そういえば、昨年のオフに引退をほのめかすような発言もしていた。
日米通算200勝とメジャーでも経験できなかった優勝を経験した事でひと区切りつけたのでしょう。

黒田投手が投げた試合を生観戦したとなると東京ドームで何試合か彼が投げている試合を観戦した事がありますね。
一番近いところでは2005年の開幕戦でしょうか。(オールスター除く)
あのミセリが大炎上して黒田投手に勝ち投手が転がり込んだ試合ですね。

今週の土曜日から始まる日本シリーズ。
初戦はおそらくジョンソン投手で行くと思うので、黒田投手が投げるとすると2戦目か3戦目。
もう1回登板機会があればマツダスタジアムで投げられますが、果たして有終の美を飾れるかどうか注目していきたいです。

最後に鈴木尚広選手、黒田投手20年間にわたるプロ野球生活お疲れ様でした。
自分と年代の近い選手が次々と引退していくと、やはり寂しいし時の流れの無情さを感じずにはいられません。


失敗することは考えない
実業之日本社
鈴木 尚広
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 失敗することは考えない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
広島カープの黒田博樹投手が日本シリーズをもって現役引退へ
昨晩速報で入ってきました。驚きました。 ...続きを見る
つらつら日暮らし
2016/10/19 06:25
現役引退
広島 黒田 今季限りで引退 日米通算203勝 日本S先発で花道 情熱大陸でカ−プが 取り上げられていたとき身体はやはりきびしい状態のようでしたが...。 来年もみたい投手ですよね。日本シリーズがんばってくださいね。 ...続きを見る
落ちこぼれのつぶやき
2016/10/19 22:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鈴木尚広選手、黒田投手らが現役引退 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる