FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ファイターズ 直接対決連勝でマジック6

<<   作成日時 : 2016/09/22 20:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

パ・リーグの天王山ともいえるホークスvsファイターズの直接対決2連戦。
ファイターズが昨日に続いて連勝し、優勝へのマジック6が点灯しました。

昨日の第1戦は大谷投手の好投と、逆転サヨナラかと思われた大飛球をファインプレーで防いだ陽選手の好守などでファイターズが先勝。
祝日と重なった第2戦はデーゲーム。
勝った方にマジックが点灯する天下分け目の天王山。
先発はホークス・武田、ファイターズ・有原の両投手。

試合は初回にホークスが中村選手のホームランで先制したが、2回にファイターズは二死満塁から西川選手の2点タイムリーで、すぐに逆転。
6回に両チーム1点ずつ取り合い、ファイターズ1点リードのまま、試合は終盤へ。

7回にファイターズが、この2連戦で、ここまでノーヒットだった4番・中田選手に2ランホームランが出て3点差に。
結局、これが決定打となってファイターズが5−2でホークスに勝利。
これで優勝へのマジック6が点灯しました。

昨日の試合は投手として8回を投げた大谷選手が、今日は3番・DHで先発出場。
先発で投げた次の試合で出場するのは今季初との事。
そして、先発投手は1ヶ月以上勝ち星から遠ざかっている有原投手。

初回にホークスが先制した時は、今回も有原ダメかと思いましたが、逆転してもらった2回以降はシーズン前半の有原投手を見るかのような好投。
縦の変化球を有効に使うピッチングでホークス打線のタイミングを外していましたね。

そして、7回には当たりのなかった中田選手にホームラン。
有原しかり中田しかり、最近調子が出ていなくても、この大一番で起用した栗山監督の起用法は見事でした。

ただ、このままファイターズが一気に行くかというと、そうとも感じません。
残り7試合でマジック6なんて、あってないようなもの。
両者の直接対決は今日で終わりですが、まだまだ山があると思いますよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ファイターズ 直接対決連勝でマジック6 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる