FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 内海投手9勝で連敗脱出

<<   作成日時 : 2016/09/17 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3連休前の金曜日。
仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsスワローズ戦を観戦しました。

ここまで東京ドームのスワローズ戦9戦全勝のジャイアンツ。
現在、11連戦中だが連敗中であるだけに、本拠地に帰って連敗を脱出できるのか。
先発はジャイアンツ・内海、スワローズ・デイビーズの両投手。
画像

試合はスワローズが1回表に2点先制したが、ジャイアンツはその裏に1点返して、尚も一死二、三塁から村田選手がレフトスタンドへ20号3ランを打って、あっさり逆転に成功。
2回にも小林選手のホームランで追加点を挙げて、5回にも村田選手のタイムリーで6点目。

ジャイアンツの先発・内海投手は8回を投げて初回の2失点のみに抑える好投。
9回にはマシソン投手を投入して、バックの好守もあって2アウトとして、坂口選手を一塁ゴロで試合終了かと思われたが、一塁手の阿部選手がエラーして一転して満塁のピンチ。

ここで川端選手に2点タイムリーを打たれ、尚も一発が出れば逆転という場面で迎える打者は山田選手。
この場面をマシソン投手が見逃し三振で切り抜けて試合終了。
ジャイアンツが最後は苦しんだが、6−4でスワローズに勝利して連敗を2でストップ。
これで東京ドームの対スワローズ戦10戦負けなしとしました。
画像

カープの優勝が決まっているセ・リーグ。
CS争いお行方もほぼ決まっているとはいっても、やはり野球は生で観る方が面白い。
選手だってまだ個人成績もかかっているし、大観衆の前で恥ずかしいプレーは見せられませんからね。

東京ドームに到着したのは、1回裏のジャイアンツの攻撃中。
村田選手のホームランを観る事が出来ました。
打った瞬間にそれとわかる当たりでしたね。

内海投手は初回こそ不安定だったようですが、2回以降は走者を出しても併殺で切り抜けるなど持ち味の粘りの投球で8回1失点の内容。
これで9勝として3シーズンぶりの2ケタ勝利に王手をかけました。
それにしても菅野投手と同じ9勝6敗って・・・。
防御率は菅野投手の方が数段いいのに、やはり勝ち星は運・不運によるところも大きいですね。
画像

スワローズも東京ドーム未勝利を継続。
翌日の試合で巨人vsヤクルトの対戦が終了しますが、東京ドームで勝てないままシーズンを終えたくはない筈。
それと山田選手が、日曜日のタイガース戦で死球を受けて以降、極度のスランプに陥っているようですね。
実際に、この試合の山田選手も内海投手に全くタイミングが合っていなかったし、最後は真っ直ぐを見逃し三振とはらしくなかったです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
内海投手9勝で連敗脱出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる