FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 瓦斯に逆転勝利でステージ首位に浮上

<<   作成日時 : 2016/09/18 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ2ndステージ第12節。
2ndステージ2位の浦和レッズは、アウェー・味の素スタジアムにてFC東京との対戦。

前節はサガン鳥栖に勝利して連敗を止めたレッズ。
今回の相手は前回のホームゲームで2点差を引っ繰り返して逆転勝利したFC東京だが、監督が代わった事によって別のチームになっているかもしれないので要注意。

スタメンでは槙野選手が故障を再発してベンチ外。
空いたポジションに宇賀神選手を置いて、駒井選手が久しぶりのスタメン出場。

試合は前半は両チーム無得点で後半に折り返し。
後半開始早々にFC東京にPKを与えてしまい、このPKを決められてFC東京に先制を許してしまう。

レッズも李・興梠と攻撃的な選手を投入するが得点がないまま後半も30分経過。
しかし、ここからレッズが猛攻を開始し、32分に李忠成選手のヘディングシュートで同点に追いつくと、40分には相手OGで逆転。

最後は興梠選手が五輪復帰後初ゴールとなるダメ押しゴールが決まって勝負あり。
浦和レッズが3−1でFC東京に逆転勝利。
2ndステージ首位の川崎フロンターレが敗れた事で、レッズがステージ首位に浮上。
年間総合勝ち点でも首位・川崎に勝ち点2に迫りました。

今夜の味スタは都合により不参戦。
何故かMXテレビでも中継がなかったのでTVのデータ放送やネットで試合経過を確認していました。

先取点を決められてしまったけど、何故か逆転する感じがありました。
やはり相手は相手だからでしょうかw
相手の監督が早い時間帯に1点を守る戦術を選択した事が裏目に出たようで、逆にレッズとしては相手監督の弱気な采配に一気につけ込めたようですね。

興梠選手が久しぶりにゴールを決められたことが良かった。
この後、難敵との試合が続くだけに、彼が復調しない事には困りますからね。
今日のゴールをきっかけに再びゴール量産してくれる事を期待します。

次節はホーム・埼玉スタジアムにてサンフレッチェ広島との対戦。
その次はホーム・ガンバ戦と難敵との連戦が控えています。
サンフレッチェは現在、年間総合でもステージでもレッズとの勝ち点差が随分と開いていますが、それでも相手は前年王者。
1stステージでも完敗を喫しているので、ホームでリベンジしておきたいですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
前半から押し込まれて我慢のサッカーが続きましたが、先制されたとはいえ、その後は後ろをしっかりケアしつつ、粘りと厚みある波状攻撃を繰り返した結果が後半終盤に実りましたね。正直東京の守備も酷かった面はありましたが、レッズは総合力で最後に捩じ伏せた感じですね。

興梠がようやく決めてくれたのが嬉しかったです。これから苦手な相手との試合が残っている中、エースの復活は頼もしい限りです。
うえ
URL
2016/09/18 11:14
 >うえさん
こんばんは。
昨日は味スタ参戦お疲れ様でした。
先制されてしまったのはともかく、後半30分過ぎに3点取れた事は見事でしたね。
特にスタメンから外されていた李・興梠の2人がゴールを決めてくれたのは、次節以降にも好材料ですよ。
興梠も五輪以降コンディションが上がらなかったそうですが、チーム復帰後初ゴールを決めた事で次の広島戦、この次のガンバ戦に活躍してくれる事を願っています。
FREE TIME
2016/09/18 19:31
瓦斯に逆転勝利でステージ首位に浮上 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる