FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館グルメ日記 後編

<<   作成日時 : 2016/09/16 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回は函館旅行で体験したグルメネタの第2弾を更新します。
今回は2日目(最終日)の朝・昼そしてお土産です。

味処 きくよ食堂・函館巴丼
画像

函館駅近くに位置する函館朝市の敷地内にある食堂。
朝食として海鮮丼を食べるという、この旅の目的の1つを果たす事にしてみました。

朝市内に食堂は数多くありましたが、私が宿泊したホテルからきくよ食堂の朝食券をいただいたので、こちらに寄る事に。
海鮮丼以外にも焼き魚定食もメニューの中にありましたが、やはり函館イコール海鮮のイメージを優先して、当食堂の看板メニューらしい「函館巴丼」を注文しました。

炊き立てのご飯の上に乗せているのは、ウニ・イクラ・ホタテの3種類。
ウニはとろけていて、イクラはプチプチ感が堪らなく、ホタテは噛めば噛むほど味が出ます。
新鮮な魚貝とふっくらと炊きあがったご飯で、朝から食が進んでしまいました。
これぞ北海道って感じの味でした。

店内には有名人のサインが数多く飾られていました。
やはり、全国的にも有名な店なんですね(汗)

ラッキーピエロ・チャイニーズチキンバーガー
画像

函館中心に展開されていると言われるファーストフード店。
地元では人気のB級グルメらしく、お昼時に入店した時には、随分と長い行列が出来ていました。
ちなみに自分が昼食で訪れた店はベイエリア本店で、座席によっては海を眺めながら食べる事が出来ます。

この店の名物と言われるチャイニーズチキンバーガーを注文。
直ぐには出されなかったけど、5分以内に自分が座っている席まで届けてくれました。

鶏肉もレタスも地元産の食材を扱っているとの事。
ちなみに鶏肉は唐揚げのような感じの味でした。
しかし、鶏肉が滑りやすく、パンと一緒に食べようとすると落ちそうになったので、しかたなく鶏肉とパンを一度別々にしてから食べてみる事にしました。
まぁ、これは私が不器用なだけなんですけど・・・。
ちなみに、「チャイニーズ」という名前がどこから来たのでしょうか?

ペイストリースナッフルス・チーズオムレット
画像

帰りのお土産として函館駅のお土産を多く扱っている店で購入。
試食させてもらいましたが、ただのチーズケーキではない味わいだったので1箱(8個)購入しました。

一口サイズのチーズケーキですが、見た目もフワフワしていて口に入れると溶けてしまう食感。
もう1箱買った方が良かったかもと、ちょっぴり後悔してしまいました(^^;)


函館・札幌・小樽さんぽ (散歩の達人MOOK)
交通新聞社
2016-04-01
散歩の達人MOOK編集部
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 函館・札幌・小樽さんぽ (散歩の達人MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
函館グルメ日記 後編 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる