FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼門・ノエスタで敗れ連敗

<<   作成日時 : 2016/08/27 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ2ndステージ第10節。
2ndステージ2位の浦和レッズは、アウェー・ノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸との対戦。

前節は川崎フロンターレとの直接対決に敗れ、2ndステージ首位を座を明け渡したレッズ。
ホームゲームでは完勝したが、アウェー・神戸は鬼門の地となっているので勝って悪いジンクスを払拭したい戦い。

リオ五輪から戻ってきた興梠、遠藤両選手が久しぶりのスタメン復帰。
槙野選手の故障離脱に伴い、DFラインのフォーメーションは変更を余儀なくされる事に。

試合は2−1でヴィッセル神戸の勝利。
前半33分、後半9分ともにカウンターから失点を食らい2点ビハインド。

レッズも後半33分に途中出場のズラタン選手のヘディングが決まって1点差とし、試合終了間際にゴール真正面の近い位置でFKを獲得するが、FKは残念ながら決まらず。
これでレッズは痛い連敗。
フロンターレが負けただけに、ステージ優勝も年間総合順位も厳しいものになってしまいました。

今回は神戸へは行かず。
TwitterやTVのデータ放送で経過を確認していましたが、1stステージに続いて大一番で負けた後の試合で負けて連敗するとは。
フロンターレが負けたのがせめてもの幸いだが、逆に2ndステージの勝ち点が下のチームに迫られていている。
川崎も浦和も、ここ一番で勝てないチームなので、下手したらガンバあたりにステージ優勝をさらわれてしまうかも・・・。

ミシャ監督の采配も相変わらず。
最初は2枚替えを行って、暫くしてから3人目を投入する事実上の3枚替え。
しかも早い時間帯に交代枠を使い切る暴挙。
その後で駒井選手が足を吊ってパフォーマンスが低下したのに、使える交代枠がなく、そのまま強行出場させざるをえない事態を招いてしまった。
そんな危機管理も出来ない監督なのか?

いつまで経っても、こういう采配しか出来ないようでしたら、何度も言っているようにミシャレッズは今季限りになるだろうし、そうしてほしいです。

そもそも駒井をスタメンで起用する事自体が疑問。
ドリブルが勝負できるのは、今のレッズにとっての大きな武器になるけど、いかんせん、そのドリブルで相手を抜いたシーンを見た事がないどころか、毎回奪われてしまっているのも如何なものか・・・。

次節はホーム・埼玉スタジアムにてサガン鳥栖との対戦。
相手は2ndステージに入ってから鹿島、川崎と上位チームを撃破している。
おまけに2ndステージの勝ち点差も1にまで縮まっていて負けようものならステージ優勝が遠ざかってしまいかねない状況。

しかし、得点源の豊田選手が次節は出場停止との事なので、失点しなければなんとか出来ると思っています。
その前にルヴァンカップ準々決勝で、ヴィッセルにリベンジをする事が第一です。
最後に神戸まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

年間首位との差を縮められるチャンスを逃したのは残念だと思います。
ノエビアは芝が悪いのでボールを回すチームには不向きなスタジアムですからね。そういうチームは苦戦しています。
ミシャの采配については私自身から見ると確かに代える時は2枚替えが多いですね。後半20分から30分で行えば効果的ですが2枚代えるなら前半で大きくリードされた時点か相当流れが悪い時ですね。
トップ3のチームで采配に不満があると下位チームは・・・監督交代ばかり叫ぶことになりますね・・・
うちはまた降格圏引き離しに失敗しました。
うちも同じく監督の采配(具体的にパスが多すぎてシュートを打たない等)に不満があるサポーターが非常に多いです。勝っていたらこの采配でも不満はないと思います。たぶん采配が不満となると納得するには自身が監督にならない限り難しいと最近は多彩な戦術、システムを引き出しにして戦術に合わせた最善のサッカーを導き出してはいます。
次は鳥栖という事で対戦した情報としてとにかく守備が堅いです。4−3−1−2のカテナチオ3ボランチは効いていますね。戦術は豊田ですが3ボランチのミドルを警戒しないとやられる可能性があります。
1点勝負なのでカウンターだけには警戒してください。
うちは次の名古屋戦で引導を渡せるように全力を尽くします。
PGM21
URL
2016/08/28 09:05
こんにちはです。
またまた鬼門で勝てなかったですね。何が作用しているのかわかりませんが、神戸は恐ろしい地です。

お決まりというかお得意というかの大事な試合での連敗。あまりに同じ事の繰り返しで最近は慣れっこにもなって来た感がありますが、ミシャも相変わらずなので、あの監督には期待はしていません・・・。

駒井は本人はドリブルで抜きたいだけで、その技術は無いんですよね。そこがドリブルで抜ける関根と大きく違う部分で、関根が戻って来たので定位置は関根で良いでしょう。駒井は切り札専用で良いと思います。

ルヴァン挟んで次節は豊田が出場停止ですかぁ。これで負けたら暴動ものですね・・・。
うえ
URL
2016/08/28 13:55
 >PGM21さん
お世話になっております。
ミシャの采配に関してですが、明らかに冷静さを欠いての選手交代や、ゲームの状況や後先の読めずに動く事が多いので、自分は不満を持っております。
もう5シーズンですが、最初のシーズンでは、こんな采配はしていなかったので尚更ですね。
新潟さんの次の相手は名古屋ですか。
あの選手の復帰戦にもなるようですが、残留を確実なものにするためにも叩いておきたい相手ですね。
FREE TIME
2016/08/28 21:35
 >うえさん
こんばんは。
本当にアウェーの神戸戦では勝てませんね。
まさに「鬼門」です。
ミシャの采配に関しては、もう何も言わない方がいいのかもしれませんね。
鳥栖戦は負けられませんね。
FREE TIME
2016/08/28 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鬼門・ノエスタで敗れ連敗 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる