FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 内海投手が菅野投手に並ぶ6勝目

<<   作成日時 : 2016/07/29 22:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関東地方もようやく梅雨明け。
いよいよ夏真っ盛りになってきますが、今夜は東京ドームまでジャイアンツvsスワローズ戦を観戦しました。

今シーズン、東京ドームの同カードはジャイアンツが6勝負けなし。
相性のいい東京ドームのスワローズ戦で勝って、首位・カープとの差を縮められる事が出来るのか。
先発はジャイアンツ・内海、スワローズ・デイビーの両投手。
画像

試合はスワローズが1回表に連打で無死一、二塁としながらも中軸が抑えられて無得点。
逆にジャイアンツは、その裏に二死から3番・坂本選手がヒットで出塁し、4番・阿部選手がセンターオーバーの先制2ランで先制。
しかし、スワローズも2回表に1点返す。

3回以降は両投手の投げ合いで。2−1のまま試合のテンポも速く進む投手戦へ。
そこで、6回に坂本選手のホームランが飛び出してジャイアンツが貴重な追加点。

ジャイアンツの先発・内海投手は立ち上がりこそ不安定だったが、3回以降はスワローズ打線をノーヒットに抑える好投で7回を投げ切る。
その後は、8回・マシソン、9回・澤村投手が抑えて試合終了。

試合はジャイアンツが3−1でスワローズに勝って、これで、この東京ドームでのスワローズ戦負けなしの7連勝。
先発の内海投手が勝利投手となり、これで菅野・田口投手と並ぶ6勝目をマークしました。
画像

先日まで都市対抗野球が行われていた関係で、ジャイアンツにとってはオールスター明け初の東京ドームでのゲーム。
日中は暑かったけど、やはりドームは涼しいですね。

序盤に両チームが点を取った時は点の取り合いになるかもと思っていましたが、3回以降は1点差で凌ぎを削る投手戦。
内海投手も序盤はヒットを打たれていたのでどうなるのかと思っていましたが、3回以降は本来の粘りの投球を見せて勝利投手。
火曜日に岐阜で先発予定だった試合が雨で流れた事でローテーションをずらした影響も感じなかったです。

スワローズは内海対策としてスタメン全員右打者。
その背景には川端、雄平の中心選手が故障で離脱した影響によるもの。
山田選手も調子を落としていて、今日のスワローズ打線は迫力に欠けていました。

内海投手は今日の勝利で6勝目。
菅野、田口両投手と勝ち星が並びました。
それにしても、5月から1軍に合流した投手が防御率1点台の絶対的エースと勝ち星で並んでしまうとは。
野手陣は、この数字の持つ意味を考えてほしいです。

最後に球場グルメを。
今回選んだのは、阿部選手プロデュースの弁当。

阿部選手が毎年キャンプ前に行う自主トレのトレーニング地としているグアムをイメージしたBBQをイメージした弁当。
鶏の照り焼きに唐揚げと鶏肉を中心としたメニュー。
そして、とうもろこしが入っているのは、今の時期にフィットしますね(笑)

肉はボリュームあったけど、反面野菜の量が少なかったですね。
そのせいか、食べている最中にちょっぴり胸やけがしました(汗)
画像



ジャイアンツ 2016年 09 月号 [雑誌]
報知新聞社
2016-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイアンツ 2016年 09 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
内海投手が菅野投手に並ぶ6勝目 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる