FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒田投手が日米通算200勝達成

<<   作成日時 : 2016/07/24 08:22   >>

トラックバック 1 / コメント 0

広島カープの黒田博樹投手が日米通算200勝を達成しました。
野茂英雄氏に続く史上2人目の快挙です。

199勝目を挙げてから2試合足踏みをしてしまい、3度目の正直をかけてタイガース戦に登板。
初回のピンチを切り抜けて直ぐに味方が3点を先制。
打線が3回までに7点の援護点をもらって、その後は危なげない投球。

7回を投げて5安打9奪三振無失点の好投。
結局、試合も7−0と今シーズンお得意にしているタイガース相手に完勝。
この瞬間に日米通算200勝を達成しました。

1997年にカープに入団した黒田投手。
入団当初は勝ちより負けの方が多い投手でしたが、2000年に初めて2ケタ勝利を飾ってからカープのエースに台頭し、その後は球界を代表する投手に成長。

2008年にメジャーに移籍してからもローテーション投手として安定した投球を続けメジャーで79勝をマーク。
昨年、カープに復帰して今季で2年目を迎えての記録達成。
大卒で遅咲きだった分、200勝を達成できたのは本人の努力の賜物であると言えます。

メジャーに移籍する前は150キロ台のストレートを武器に球威で抑える投手でしたが、メジャー復帰後は球種が多彩になって投球術で抑える投手になって戻ってきました。
40歳を過ぎても衰えぬ投球は流石です。

今季、首位を独走するカープ。
黒田投手も今日の勝利で今季7勝をマーク。
これまで日米で優勝に縁のない選手ですが、余程の事がない限り、今季のカープのリーグ優勝は堅いと思います。
200勝&優勝を達成出来たら、今季限りで引退なんて可能性もありますが、黒田投手にはまだまだ現役で投げ続けてほしいです。

イチロー選手の祝福のメッセージが贈られています。
「日米合算200勝なんて俺は認めない」
イチロー選手ならではのジョークですね。
勿論、本当は認めているでしょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
<NPB2016>マリーンズは楽天相手にサヨナラ負け(追記:黒田投手200勝)
負けました。 ...続きを見る
つらつら日暮らし
2016/07/24 11:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
黒田投手が日米通算200勝達成 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる