FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 最悪の誤審と最低のチームに振り回されドロー

<<   作成日時 : 2016/05/03 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

サッカーACL。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムで浦項とのホームゲーム。

既に決勝トーナメント進出は確定しているレッズ。
現在は2位だが、1位通過するにはレッズが勝ってシドニーFCが負ける事。
レッズはアウェーで浦項に負けている事もあるので勝ってグループリーグを締めくくりたい試合。

今日は都合が悪く不参戦。
デーゲームだったら行けたのですが・・・。
何でGW中の試合なのに19時30分キックオフなんだか・・・。

スタメンも、先週の名古屋戦から大幅に入れ替え。
新外国人選手のイリッチ選手が初スタメン(初ベンチ入りでもある)

さて試合の方はというと1−1のドロー。
後半18分に不可解な判定から相手にPKが与えられ、そのPKを決められてしまい先制点を献上。
しかし、レッズも後半42分に相手ハンドからPKを獲得して、ズラタン選手がPKを決めて同点

結局、試合は1−1のドロー。
これでレッズのグループリーグの対戦成績は2勝1敗3分でグループ2位通過が確定。
決勝トーナメント初戦の相手はFCソウルに決定しました。

まだ記事を書いている段階では試合の映像は観ていないのですが、あまり内容のいい試合とは言えなかったようです。
先週末の名古屋戦に比べてプレーの質も良くなかったみたいだし・・・。
監督も3枚同時交代という久しぶりにメチャクチャな選手交代を行ったり。
通常のスタメン選手とリザーブの差に、かなりの開きがあるという事でしょうか?

あと先取点を取られたPKはTwitterで確認したのだが、味方同士で接触したのにPKを与えられたとの事で、それらしき画像も確認しました。
何で味方を蹴ったらPKになってしまうのか?
審判のレベルの低さはJリーグだけに限らないようです。

それと、もうニュースにもなってしまっているが、試合後にレッズと浦項の選手で乱闘騒ぎに。
乱闘騒ぎになった理由は、浦項の選手が使用したテーピングをピッチ内に捨てたことが発端。
ついさっきまで試合をしていたピッチにゴミを捨てるとは、どういう神経をしているのでしょうか?

韓国というと野球のWBCでマウンドに国旗を突き刺したり、ロンドン五輪でも政治的なメッセージを掲げて国際的な問題を起こしている。
本当にスポーツマンシップの欠片もない国である事を再確認しました。
こんな国で2年後冬季五輪が行われるのかと思うと・・・。

次の相手は浦項と同じ韓国のFCソウル。
出来れば当たりたくなかった相手だが、決まってしまった以上は仕方ありません。
ホームゲームは今月18日の水曜日。
自分も今日行けなかった分、FCソウル戦は埼スタへ駆けつけるつもりです。

最後に消化試合でナイターだったにも関わらず現地参戦されたサポの皆様、お疲れ様でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
スタメンに限って言えば主力の温存策が見え見えだったのでドローも致し方がないと思いますが、シドニーが負けていた事で途中から勝ちに行こうとした感があるミシャの乱暴な3枚代えには「またかよ!」と怒りを覚えました。交代策によっては勝てたかもしれないだけに、ミシャが残念でした。

残念と言えば誤審PKとか、極めつけは浦項のゴミ事件とか・・・もうあの国のチームは、本当に変わらないですね。悪い意味で・・・。
うえ
URL
2016/05/04 11:42
 >うえさん
こんにちは。
昨日はお疲れ様でした。
もうグループリーグ突破は決まっていたので無理する必要はなかったにしてもシドニーFCが負けただけに勝ちたかった気持ちもありますね。
それよりも前代未聞の誤審とピッチへのゴミ捨て。
試合よりも、こっちの話題ばかり取り上げられていて嫌になります。
本当に韓国という国のモラルのなさには呆れるばかりです。
FREE TIME
2016/05/04 13:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最悪の誤審と最低のチームに振り回されドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる