FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS PK戦の末にFCソウルに敗れACL終戦

<<   作成日時 : 2016/05/26 00:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ACL決勝トーナメント1回戦。
浦和レッズはアウェー・韓国に乗り込んでFCソウルとの2戦目。

初戦はホームで1−0で勝利した浦和レッズ。
アウェーゴールなしで勝ててのアウェーゲーム。
ここを乗り切って8年ぶりのベスト8に進出したい戦い。

試合は前半29分にパスミスからFCソウルに先制点を奪われてしまう。
結局、90分の間にアウェーゴールを奪う事が出来ずに2戦合計1−1で延長戦に突入。

延長前半開始早々にFCソウルに決められ2点差に。
延長戦ではアウェーゴールが適用されないレッズとしては1点返してもPK戦という状況で、FCソウル2点リードのまま延長後半へ。

延長後半に入るとFCソウルが露骨な時間稼ぎに出るが、ここからレッズが李忠成選手の2ゴールで2戦合計3−2と逆転するが、延長後半ATにFCソウルに3点目を決められてしまい、勝負の行方はPK戦に突入。

PK戦はレッズ先行、FCソウル後攻。
4人を終えた時点で4−3とレッズがリードで、ここを決められば勝利という5人目に出てきたのはGKの西川選手。
しかし、このPKを外してしまい勝敗はサドンデスの6人目に。

レッズは8人目の駒井選手が外してしまい、一方のFCソウルは8人目も決めて万事休す。
壮絶な死闘となった一戦はPK戦の末にFCソウルが勝利。
Jリーグ最後の砦だった浦和レッズも決勝トーナメント1回戦で敗退し、Jリーグ勢はベスト16の時点で全滅という屈辱を味わってしまいました。

自分はCS契約をしていないので、TLから試合の流れを随時チェックしていました。
PK戦で負けた時は、しばらく呆然としましたね・・・。
勝利まであとわずかという場面が2回もありながら、いずれも追いつかれての敗戦。
延長後半ATに喫した3点目が本当に痛かったです。

PK戦は運頼みとはいえ、5人目のキッカーに西川選手を起用したのは納得できなかった。
広島時代に天皇杯で確か3人目だったか4人目だったかキッカーをやった事はあったけど、まだ李選手も残していただけに何故と思いました。
ましてや失敗したとなると尚更ですね。
でも、ここまで勝ち上がってこれたのは周作のおかげでもあるので、必要以上に批判する事はできません。

駒井選手も、雰囲気に呑みこまれたのか、あそこで一呼吸置いてはダメです。
それよりも興梠、柏木、槙野の主力3人が先に蹴らなかった事にも疑問を感じました。

結果的に負けはしたけど、グループリーグを圧倒的強さで勝ち上がったFCソウル相手に2試合とも互角の戦いが出来たことは大きな財産になったと思います。
自分は延長前半開始早々に2点目を決められた時には負けを覚悟しましたが、そこから1度は逆転してくれて執念みたいなものを感じましたね。

これで浦和レッズだけでなくJリーグ勢の2016年ACLは終戦となりました。
中国と韓国がそれぞれ2チームベスト8に勝ち上がっている事もあって、おそらく来年は出場枠が減らされるでしょう。
Jリーグもサポートするなどといっておいて、結局は口だけ。
そんなアホな組織ではありますが、来年のACLにも出場するために今年こそ10年ぶりのリーグ戦優勝のタイトルを手に入れましょう!


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2 地球の歩き方 aruco ソウル 2016~2017 (地球の歩き方aruco) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
強敵相手に先勝して、乗り込んだ敵地でも壮絶な死闘の末に、延長で一時は逆転と怒濤の力も見せてくれました。それだけにPK負けは悔しいものがありますね。
でもやはり運だけではなく総合力で強い方が勝ち上がるのがアジアだと思うので、今のレッズはまだまだ最後の底力がソウルに及ばなかったという事でしょう。

ちなみにJリーグが本気でACL出場チームを支えるならば、何はもとより先ずは過密日程の諸悪の根元である2ステージ制を廃止する必要がありますね。Jリーグはそれを5年間は続けると公言していますから、おっしゃる通り口だけでしょうねぇ・・・。
うえ
URL
2016/05/27 19:25
 >うえさん
こんばんは。
勝利まであと一歩という場面で勝ち切れないあたりが、ここ数年のレッズを表現しているみたいで、今でも悔しさがこみ上げてきます。
2ステージ制のおかげで過密日程になる有様。
これでは何年経ってもJリーグのチームがACL制覇なんて夢のまた夢でしょう・・・。
FREE TIME
2016/05/28 00:24
PK戦の末にFCソウルに敗れACL終戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる