FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 春のグルメ日記(2016年5月)

<<   作成日時 : 2016/05/01 16:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日から5月。
もうじき、暦の上では季節も春から夏へと変わりますが、今回は今春に体験したグルメネタを掲載したいと思います。

成蔵・霧降高原豚ロースかつ定食
画像

高田馬場駅近辺にあるとんかつ屋。
都内では有名で、先日もテレビで紹介された事があります。

自分が行ってきた時は夜ですが、その時点で長蛇の列。
20分くらいして店内に入る事ができました。

とりあえず無難にロースかつ定食を頼みました。
来店時、自分はカウンター席に座ったのですが、調理している様子を確認できます。

低温調理との事で出来上がりに時間がかかっていましたが、出来上がった瞬間に今までのとんかつで見た事もないような白っぽい衣に大きなインパクトを与えてくれました。
肝心の肉も柔らかく噛みやすい。
ソースではなく塩で食べるのがオススメとの事なので塩をかけて食べてみましたが、こちらに関しては別にソースでも良かったかなとは思いました。

TVやネットでも絶賛されているだけあって1度行ってみる価値の店です。
長蛇の列が出来るのも頷けますね。

博多弁天堂・ご当地選べる定食
画像

「博多」という名前でわかるかと思いますが福岡県に本店がある九州料理のチェーン店。
東京にも豊洲のららぽーとに店舗があって、私はその豊洲店を訪れました。

ご当地選べる定食とは昼夜共通のメニューで、全メニューの中から好みのおかずを2〜4品選んで注文できるお得なメニューです。
私は、その中から「別府とり天」(大分)と「明太マヨとゴボウのからあげサラダ」(福岡)の2品を選びました。

大分名物のとり天は、この店以外で食べた事があるのですが、福岡産のサラダは初めて。
明太子の味は効いていたけど、ゴボウのからあげが結構ポイントだったと思います。

ちなみに訪れた時は3月下旬で、まだ熊本地震が起こる前。
今度、行く機会があったら熊本のメニューでも食べてみたいと思っております。

中華蕎麦 金魚・ワンタンつけ蕎麦
画像

北浦和駅東口から徒歩1分なるラーメン屋。
地元ではそこそこ有名なところです。

ちなみに店名の「金魚」の由来はワンタン。
スープに浮かぶワンタンが金魚が泳いでいるようだからとのことで店名に「金魚」と名付けたそうです。

看板メニューであるワンタンつけ蕎麦ですが、スープは煮干しと鰹節を効かせた魚介の味。
魚介スープとなると臭みが感じられる店もありますが、こちらの魚介スープはあっさりとした味わいです。

麺とつけて食べてみてもスープとの絡みがいいです。
ワンタンやチャーシューといった具もまずまずといったところです。

味や雑味がなく、麺もちゅるちゅる行けるのでズルズル食べられます。
ワンタンは個人の好みですかね、可もなく不可もなくといった感じです。
場所が場所なので、あまり並ぶ事もないのが特徴の1つでもあります。

コスギカレー・オリジナルチキンカレー
画像

東急線の武蔵小杉駅と新丸子駅の中間にある創作カレーの専門店。
4月にJリーグ・川崎vs浦和戦観戦に川崎に行った際に訪れました。

店内には、今までに作ったかれーの写真が所狭しと飾られていました。
今回は、初めて訪れたので定番メニューであるオリジナルチキンカレーを注文。(サラダ付きで900円)

そのオリジナルチキンカレーですが玉ねぎの旨味をしっかり感じる濃厚なタイプ。
チキンの旨味も詰まっています
もし、次に訪れる機会があったら、別の創作カレーを食べてみたいです♪


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おとなの週末 2016年 05 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
春のグルメ日記(2016年5月) FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる