FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「僕だけがいない街」

<<   作成日時 : 2016/04/11 20:39   >>

トラックバック 17 / コメント 4

映画「僕だけがいない街」を鑑賞しました。

この映画は、三部けいによるミステリー漫画を映画化。
自分の意志に関係なく時間が巻き戻る現象により18年前に戻った主人公が、記憶を封印していた過去の未解決事件と向き合い、時空移動を繰り返しながら事件の解明に挑む作品。

ストーリーは、パッとしない漫画家でフリーターの藤沼悟(藤原竜也)は、事件や事故を看破するまで時間がループする現象・再上映(リバイバル)が起きるようになる。
何度もリバイバルを経験する中、母が何者かに殺害され彼は突如18年前に戻る。
小学生のころに起きた児童連続誘拐殺人事件と母の死の関連に気付いた悟は、過去と現在を行き来しながら事件の真相に迫っていく。

原作は未読で、先日までフジテレビ系列でOAされていたアニメも見ていなかったので、先入観も予備知識も持たずに鑑賞しました。

ストーリーの流れとしては過去と現在を行き来しつつ、主人公の身の回りに起きた事件や事故を防ごうとする。
どことなく「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいですね。(未来には行けない部分を除いては)

全体的な感想としては、過去と現在を行き来して、悟の周辺で起こった謎を追いかけるという推理ドラマという部分だけを見れば面白く構成されていて悪くはないと思います。

ただ、あまりにも駆け足すぎて自分の中では消化不良のまま終わってしまった感も否めません。
そもそも、悟はどのようにしてリバイバル能力を身につけたのだろうか?
まさか生まれつき備わっていたのでしょうか?
映画を見続けているうちに、どのようにしてリバイバル能力が身についたかわかると思ったのですが、それも悟の口から語られなかったのが残念でした。

そして、一連の誘拐殺人犯の真犯人がわかった小学生時代の悟が、真犯人に橋から川に突き落とされたのだが、一体どのようにして助かったのか。
あと、犯人にされてしまった白鳥潤は歴史が変わった事でどうなっていたのか。
いくら雛月加代が助かったからといっても、別の学校の子供が犠牲になった歴史までは変えられなかったし、ずっと刑務所で服役していたのだろうか?(誘拐殺人は1件でも極刑の筈だが?)

こうして挙げるだけでも謎が謎のまま終わってしまった点が多いですね。
この映画は2時間ちょっとで収めるのではなく、前後編に分けるべきだったのかもしれません。

それと結末はあんまりだと思う。
歴史を変えた事によって身近な人達の命を救った一方で、歴史を変えた本人が現代で犠牲になってしまうとは・・・。
これではハッピーエンドとは言えませんよ(涙)

脚本は上記のように不満はありますが、出演者達は良かったと思います。
特に悟役の子(中川翼)と雛月役の子(鈴木梨央)の2人がいたからこその作品だったと思うのは言い過ぎでしょうか。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕だけがいない街 コミック 1-7巻セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.534 僕だけがいない街
タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る青年の奮闘を描いたSFミステリー。売れない漫画家・悟は、ある日突然「リバイバル」という特殊な現象に見舞われるように。 ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2016/04/11 21:10
映画『僕だけがいない街』
原作のコミックは読んでいません。 ...続きを見る
よくばりアンテナ
2016/04/11 21:17
『僕だけがいない街』 2016年3月10日 ワーナーブラザース試写室
『僕だけがいない街』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/04/11 21:24
僕だけがいない街
上映時間 120分 原作 三部けい『僕だけがいない街』カドカワコミックス・エース 脚本 後藤法子 監督 平川雄一朗 音楽 林ゆうき 出演 藤原竜也/有村架純/及川光博/鈴木梨央/中川翼/林遣都/安藤玉恵/福士誠治/杉本哲太/石田ゆり子 ピザ屋でアルバイトする売れない漫画家の... ...続きを見る
to Heart
2016/04/11 21:24
僕だけがいない街
公式サイト。三部けい原作、平川雄一朗監督。藤原竜也、有村架純、石田ゆり子、及川光博、鈴木梨央、中川翼、杉本哲太、林遣都、福士誠治、森カンナ。2006年を中心に1988年に遡り、 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/04/11 22:28
「僕だけがいない街」
原作漫画は未読なのだけれど、タイムリープ物としてなかなか面白かった。キーワードとなるあの言葉を最初に言い出したのは誰?というような議論を息子と楽しめたのも、前のページに戻って解決することができない映画ならでは。粗筋としては…以下多少のネタバレです。藤沼悟(藤原竜也)は北海道から上京してきたうだつの上がらない漫画家志望で、ピザの配達のバイトをしながらアパート暮らしをしているのだが、ある頃から自分に不思議な能力が備わっていることに気付く。何気なく日常を過ごしていると、ある時ふっと時空が歪み、数分前の... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/04/11 22:58
映画『僕だけがいない街』★ソコは○バイバルでしょ!熱い藤原さん!
&nbsp; &nbsp; 作品について   http://cinema.pia.co.jp/title/168233/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 &nbsp; 主演 :藤原竜也 (=悟) &nbsp; 藤原さんが主演というので、気になっていました。 &nbsp; 時間が戻って繰り返される〜“リバイバル”で 事件・事故を、未然に防ぐゾ!―― 藤原さんの、熱く、たぎ... ...続きを見る
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)...
2016/04/11 23:30
「僕だけがいない街」リバイバルし続けた先にみた真犯人の正体を知り救った命と引き換えにした自己犠牲によ...
「僕だけがいない街」は事件を解決しないとリバイバルが起きる男が小さい時に起きた事件と向き合い真犯人を追いかけるストーリーである。事件の真相を辿るうちに真実に辿り着きそ ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/04/11 23:37
僕だけがいない街
 『僕だけがいない街』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/04/12 05:50
劇場鑑賞「僕だけがいない街」
前に進むために、戦う… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2016/04/12 05:53
僕だけがいない街 ★★★
三部けいの大ヒット・コミックスを「カイジ 人生逆転ゲーム」「るろうに剣心 伝説の最期編」の藤原竜也主演で実写映画化したミステリー・サスペンス。“リバイバル”という不思議な現象に巻き込まれた青年が、現在と小学校時代を行き来しながら誘拐殺人事件の回避と真犯人... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/04/12 18:25
『僕だけがいない街』
これが邦画の限界かも…。 三部けい先生の同名漫画を映画化するにあたって、やはり120分はあまりにも短すぎました。深夜アニメ版でも30分×12話と時間を掛けてゆっくりと、そしてじ ... ...続きを見る
こねたみっくす
2016/04/12 23:09
『僕だけがいない街』('16初鑑賞28・劇場)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 3月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:20の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2016/04/17 13:26
僕だけがいない街  監督/平川 雄一朗
【出演】  藤原 竜也  有村 架純  鈴木 梨央  中川 翼 ...続きを見る
西京極 紫の館
2016/04/20 22:05
僕だけがいない街
2016年 日本 120分 サスペンス/ミステリー/SF 劇場公開(2016/03/19) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/08/07 21:39
僕だけがいない街 (2016)
話題になってた作品だけに、かなり興味深く観る事ができました。でも、ひょっとして、原作、アニメ、映画で、それぞれ、着地の仕方が違ってたのかな?リフレインするたびに変わっていく諸々… でも、突き詰めてたどりついった先は… 映画は、ミステリーのセオリー通り、あくまで「意外な人物」になってて、やや残念だったかな?藤原竜也と、石田ゆり子、有村架純が、いい味だしてました。ハッピー・エンドだったこともあり、私的には、マルです。    (解説)三部けいによるミステリー漫画を、『ツナグ』などの平川雄一朗監督が映画... ...続きを見る
のほほん便り
2017/01/09 14:26
僕だけがいない街
売れない漫画家の藤沼悟は、自分の意志とは無関係に、何度も同じ時間を繰り返してしまう【リバイバル】という特殊な現象に巻き込まれてしまう。 彼はバイト仲間の愛梨の力を借りながら、「現在」で殺害された母、そして 「過去」 に連続誘拐殺人事件の犠牲となった同級生を救おうと、二つの殺人事件の謎に迫っていく…。 ミステリー。 ...続きを見る
象のロケット
2017/01/18 14:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。TBをありがとうございました。
原作も未読な私ですが、この映画の方のラストには、私も納得いかないクチでして…。
みんなを助けるために自らが犠牲になる。けれどそれは誰にも知られることがない、というのが哀しかったです。
ここなつ
URL
2016/04/11 23:03
 >ここなつさん
おはようございます。
こちらこそありがとうございます。
あのラストには納得していない人は多いみたいですね。
正義の味方として扱いたかったのかもしれないけど、あのような結末は、やはり哀しいです。
FREE TIME
2016/04/12 06:19
そうそう、120分で収めるにはムリがありましたよね。
アニメ版では悟が意識不明で眠っている間を「僕だけがいない街」とし、その間に仲間たちがどんなことをしてくれたのかを「絆」として描いてくれていたので、余計に実写版のラストが安直に思えましたよ。
にゃむばなな
URL
2016/04/12 23:08
 >にゃむばななさん
そういえば何で「僕だけがいない街」ってタイトルだったのかと思ったのですが、アニメ版はそれをしっかり映画いていたのですね。
やはり、あのラストは不満ですよ。
FREE TIME
2016/04/13 21:24
映画「僕だけがいない街」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる