FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS エースの完封劇

<<   作成日時 : 2016/04/06 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球も開幕して2週間あまり。
今日は仕事帰りに東京ドームにて巨人vs阪神の伝統の一戦を観戦してきました。

ともに新監督を迎えて戦う両チーム。
昨日はタイガースが藤浪投手の好投とルーキー・高山選手の活躍で快勝。
タイガースが勝てば首位が入れ替わる戦い。
先発はジャイアンツ・菅野、タイガース・岩田の両投手。
画像

試合は両先発投手の投げ合いで序盤は両チームとも無得点だったが、先手を取ったのはジャイアンツ。
4回に二死一、三塁から村田選手のタイムリーで先制点。
5回にも無死からの3連続長短打と内野ゴロの間に2点を追加。

ジャイアンツの先発・菅野投手は序盤こそ得点圏に走者を背負うなど苦しい投球だったが、4回以降は好調のタイガース打線を力で抑える投球。
結局、最後まで1人で投げ抜いて6安打8奪三振無四球で完封。
自身東京ドームでは初完封となります。

「超変革」をスローガンに昨年までとは違った野球を垣間見るタイガース。
ルーキー・高山選手のルーキーとは思えないバットコントロールで今日もヒット1本。
新人野手の1年目は大抵プロの投手が投げるボールにバットがクルクル回りがちですが、ここまでの高山選手にはそれが見られない。
今はジャイアンツの監督である高橋由伸の1年目を思い出させるような選手です。

今日の試合は菅野投手のピッチングに尽きるでしょう。
好調のタイガース打線相手に序盤はヒットを打たれて走者を背負う場面が多かったが、4回以降はわずか1安打の抑える投球で完封。
打っても2安打と投打にわたる活躍が光りました。
前回同様に中5日での登板で後半にスタミナが切れないか懸念していましたが、今日の菅野投手には関係なし。
まさに「これぞエース」と言える投球内容でした。
画像

明日の試合は今カードの勝ち越しをかけての対戦。
ジャイアンツはプロ初先発となる平良投手が予告先発で発表されました。
対するタイガースは開幕投手のメッセンジャー投手。
先発投手からしてタイガース有利ですが、平良投手が大観衆の前で、どのような投球を見せてくれるのか楽しみです。

最後に球場グルメを。
今年も選手弁当を発売していますが、今季最初にチョイスしたのが初めてプロデュースした亀井選手の弁当。
5種類の天ぷら(海老・いか・鶏肉・蓮根磯辺・しし唐)に揚餃子など揚げ物が多く入っています。
天ぷらの味わいが良く、鶏飯も程よく美味でした。
ただ、弁当の中に入っていた抹茶塩の使い方が良くわからなかったので、適当にふりかけてしまいました(^^;)
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
エースの完封劇 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる