FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 井納投手が完封勝利

<<   作成日時 : 2016/04/23 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は4月の第4土曜日。
今夜は東京ドームにてジャイアンツvsベイスターズのナイターを観戦してきました。

ともに新監督で臨む今シーズン。
ここまで首位のジャイアンツと最下位のベイスターズ。
前日は延長12回の末に引き分けだったが、今日の試合を制するのはどちらか?
画像

先発はジャイアンツ・ポレダ、ベイスターズ・井納の両投手。
ジャイアンツでは、下半身の張りで暫くスタメンから外れていた坂本選手がスタメン復帰。

初回にジャイアンツが一死一塁から3番でスタメン復帰した坂本選手がヒットを打つが、長野選手がオーバーランでアウトとなり二塁を狙った坂本選手もタッチアウトとなって2安打を打ちながら3人で攻撃が終了する拙攻。

ジャイアンツの先発・ポレダ投手は初回こそ簡単に三者凡退で抑えたが、3回に2つの四球と1つの死球にボークが絡んで満塁とするなど独り相撲を演じたが、ここは何とかしのいで無得点に抑える。
その後もポレダ投手は毎回のように四球などで得点圏に走者を出すがベイスターズの拙攻にも助けられて得点を与えない。
結局、ポレダ投手は6回まで投げて8四死球と制球に苦しんだが無失点に抑える投球。
そして打線もベイスターズの先発・井納投手の前に無得点に抑えられて0−0のまま終盤へ。
画像

7回からジャイアンツは田原投手をマウンドに送るが、その田原投手が先頭打者にヒットを打たれ、二死後に4番と5番に四球を与えて満塁に。
ここで倉本選手に走者一掃のタイムリー三塁打を打たれて、ベイスターズが3点を先制。

ベイスターズの先発・井納投手は3回以降は安定した投球で9回を一人で投げ切ってジャイアンツ打線に三塁を踏ませない好投で2シーズンぶりとなる完封勝利を達成。
これで開幕戦以来の勝利投手となりました。
画像

今日はベイスターズが勝つべくして勝った試合。
井納投手が安定した投球を見せて、打つ方でも7回の3点のみだったが制球に苦しむ相手先発投手から四死球を10選んで相手が守っている時間を長くさせた。
本来なら、もっと一方的な展開になっていてもおかしくない試合でしたが、そこが最下位に低迷している理由なのでしょうね。

勝敗の分かれ目となった7回表の攻撃。
二死満塁となったところで左打者の倉本選手に打席が回ってきましたが、ジャイアンツベンチは田原投手を続投。
結局、この続投が裏目になってしまいました。
田原投手は左打者の被打率は4割を超えているとの事で、実際に今日の試合でも先頭の左打者にヒットを打たれている。
ベンチとしては、ここは左のワンポイントを起用すべきだったし、それで打たれたとしても厳しい場面での投入なので仕方ないと思う場面。
今季から指揮を執る高橋由伸監督としては、今後に向けていい教訓になったかと思います。

そして今日の試合前に訃報が。
ジャイアンツOBでもありマリーンズの監督も務めていた山本功児氏がお亡くなりになりました。
闘病中とは聞いていたけど、まだ60代前半だっただけに、この知らせを球場へ向かう電車の中で知った時は驚きました。
息子もベイスターズに入団したばかりだというのに。
謹んでご冥福をお祈りいたします。


最後に球場グルメを。
今回選んだ選手弁当は、今季から初めてプロデュースした鈴木尚選手の弁当
鈴木選手の実家は焼肉店ですが、この弁当のメインは豚ロースの味噌漬け。
肉が厚いけど柔らかみがあって味噌味も実に効いていました。
ただ、五穀米の量が少なかったかな・・・。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
井納投手が完封勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる