FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根駅伝 青学大が2連覇

<<   作成日時 : 2016/01/03 14:51   >>

トラックバック 4 / コメント 0

新春恒例の第92回箱根駅伝。
前回優勝の青学大が2位以下に大差をつけて2連覇を達成しました。

昨日、今日と首都圏は例年より暖かい気候。
やはり今年は暖冬ですね。
でも走る選手にとっては絶好のコンディションになります。

往路は1区からスピードレースの様相を呈したが、六郷橋付近で青学大・久保田選手が先頭に立ち、このままトップで2区へタスキリレー。
1区から首位に立った前回覇者の青学大が2区以降も安定したレース運びで、1度も首位を譲る事なく往路優勝。
2位・東洋大とのタイム差を3分4秒に広げて復路へ。

復路では6区で日体大・秋山選手が区間新の快走を見せた以外は、青学大の完全な独走レース。
2位・東洋大とのタイム差を区間ごとに広げる圧巻のレース。
結局、青学大が2年連続2回目の総合優勝を達成するとともに、1度も首位を譲る事のない完全優勝も39年ぶりに達成しました。

全日本大学駅伝を制した東洋大は2位。
3位は駒大。
シード権争いでは上位3校以外では早大、東海大、順大、日体大、山梨学院大、中央学院大、帝京大が獲得。
往路では6位だった日大は復路で順位を大幅に落としてしまい総合11位とシード権を獲得する事ができませんでした。

青学大、駒大、東洋大の3強と目されていた今年の箱根駅伝。
終わってみたら青学大の完全優勝でしたが、3強と言われた3校が上位を独占したのだから波乱のないレースでしたね。

青学大は10区中6区で区間賞を達成と圧倒的強さが際立ちました。
最近は山登りの結果は順位に現れている事が多かったけど、やはり箱根駅伝は10人が力を出してこそ。
そういう意味では青学大の繋ぎのレースは素晴らしかったです。

しかし、青学大が強すぎた事によって8区から10区まで3区連続で繰り上げスタート。
最終区は8校も繰り上げスタートと、最近では見られなかった光景。
特に次の走者が目前に迫っていながらも、ほんの数秒の差でタスキを繋ぐことが出来なかった神奈川大は無念でした。

箱根駅伝が終わると正月が終わる。
毎年のように思う事です。
あー・・・明日から仕事だよ(^^;)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第92回箱根駅伝青山学院大圧倒的強さで他校を寄せ付けず完全優勝で2連覇を達成した
3日第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路が行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/01/03 15:36
箱根駅伝の復路9区
昨日に続き、今日は箱根駅伝の復路9区を観戦してきました。 下は、先頭をひた走る青山学院。 ...続きを見る
いちななさん
2016/01/03 17:17
【箱根駅伝】青山学院大が完全優勝、2位は東洋大、3位は駒澤大
箱根駅伝は、青山学院大が復路も1位を譲らず、完全優勝で2連覇を果たしました。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2016/01/03 21:32
独走
箱根駅伝 青学大39年ぶり往復完全V!一度も首位譲らず…総合連覇 青学大強かったですね。完全優勝おめでとうございます。王者ですね。 来年はもっとマークがきつくなりますね。 今日は繰り上げスタートが残酷だなと感じた1日でした。 ...続きを見る
落ちこぼれのつぶやき
2016/01/04 12:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
箱根駅伝 青学大が2連覇 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる