FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS サンフレッチェ広島vsリバープレート

<<   作成日時 : 2015/12/16 22:23   >>

トラックバック 1 / コメント 0

FIFAクラブワールドカップ2015。
Jリーグ王者・サンフレッチェ広島の準決勝の対戦相手は、南米王者のリバープレート。

ここまで2試合で5得点無失点とCWCでもJリーグで見せた強さを持続しているサンフレッチェ広島。
対するは南米王者のリバープレート。
サンフレッチェは1週間で3試合という過密日程なのに対して、リバープレートにとっては初戦。

前半はサンフレッチェが互角以上の展開。
相手の攻撃も堅い守備で乗り切り、攻撃面ではGKと1vs1の場面などもあったが相手GKの好守に阻まれ得点はならず、
結局、前半は両チーム無得点で折り返し。

後半になるとリバープレートが果敢に攻めるが、サンフレッチェがGK・林選手の好守などもあって相手の攻めをはね返してきたが、後半27分にセットプレーからリバープレートに先制点を奪われてしまう。

今大会初めて追いかける立場にたったサンフレッチェはミキッチ、浅野、佐藤寿人と攻撃的な選手を次々と投入するが、攻撃の形を作る事も出来ないまま試合終了。
南米王者・リバープレートがJリーグ王者・サンフレッチェ広島相手に苦しみながらも1−0の勝利。
これで20日日中に行われる3位決定戦ではサンフレッチェが、夜に行われる決勝戦にはリバープレートhが、それぞれ回る事になりました。

浦和レッズ、ガンバ大阪、柏レイソルと準決勝進出経験があるが、いずれも準決勝で世界の強豪の前に屈してきました。
今回のサンフレッチェも上記3チーム同様に準決勝敗退。
やはり、世界の壁は厚いですね。

個人的には皆川スタメン、寿人ベンチというのが過密日程である事を考慮しても腑に落ちなかった。
南米王者相手に試合が出来るのだから、Jリーグで戦い続けてきたメンバーで挑むべきだったと思います。
それでも皆川、茶島とJリーグでは出番の少なかった選手がCWCの舞台で躍動出来るのだから、サンフレッチェの選手層は、やはり厚いです。

リバープレートはサポーターの声援が凄かった。
昨日のTwitterで道頓堀川に集結していた画像が拡散されていましたが、その光景はまるで阪神ファンみたいでしたね。
横浜では、どこに集まるのでしょうか?

明日はヨーロッパ王者のFCバルセロナが登場。
相手はアジア王者の広州恒大。
ヨーロッパ王者相手にアジア王者が、どこまで戦えるか注目しましょう。


小さくても、勝てる。
幻冬舎
佐藤 寿人
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小さくても、勝てる。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クラブW杯2015準決勝サンフレッチェ広島最後まで南米王者を苦しめたがセットプレー1発に沈むも世界相...
16日クラブW杯2015準決勝 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/12/20 16:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンフレッチェ広島vsリバープレート FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる