FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS サンフレッチェ広島がCWC3位

<<   作成日時 : 2015/12/20 18:28   >>

トラックバック 2 / コメント 0

FIFAクラブワールドカップ2015。
Jリーグ王者・サンフレッチェ広島は、3位決定戦でアジア王者の広州恒大と対戦。

準決勝で南米王者のリバープレート相手に0−1で惜敗して3位決定戦に回ったサンフレッチェ広島。
相手はアジア王者で、ACLでは柏レイソルとガンバ大阪を退けたアジア王者・広州恒大。
2週間で4試合目と過密な戦いだが、3位の座を掴めるか。

試合は、開始早々に広州恒大に先制を許す展開。
いきなり追いかける立場に回ったサンフレッチェも、何度か決定機を作るが、相手の堅いディフェンスに阻まれゴールが奪えず、前半は1点ビハインドで後半へ折り返し。

後半でもサンフレッチェが積極的に攻撃に出て、まずは同点狙い。
そして広島ベンチは13分にドウグラス、22分に柏と攻撃的な選手を次々と投入。
そして、後半25分にセットプレーからドウグラス選手が押し込んで同点とすると、38分には右サイドの柏選手のクロスから浅野選手がヘディングシュート。
クロスバーに当たって跳ね返ったボールを再びドウグラス選手が押し込んで逆転に成功!

結局、これが決勝点となって開催国王者のサンフレッチェ広島がアジア王者の広州恒大に逆転勝ち。
これでサンフレッチェ広島がJリーグでは浦和レッズ、ガンバ大阪に次ぐCWC3位の座に輝きました。

この3位決定戦は前半途中からTV観戦。
TVをつけ始めた時には、既に1点先制されていました。

前半から何度か決定機を作りながらもゴールが遠い展開が続いていましたが、森保監督の選手交代がピシャリと当たっての逆転勝利。
森保監督の采配もさることながら、途中交代で投入されたベンチの期待に応える選手達もなかなかのものです。
本当に今年の強いサンフレッチェを感じた試合でした。

さて、森保監督が就任して4年間で3度のリーグ優勝に輝いたサンフレッチェですが、地元で盛り上がっているのでしょうか?
CWCで世界を相手に戦っている時でも、地元の話題はサンフレッチェよりカープではないかと思うのは私だけではない筈。
あくまで私の推測にすぎませんが、サンフレのCWCや新スタジアム問題よりもカープの黒田投手残留や前田健太投手のメジャー移籍の方が話題性としては大きそうだw

ちょっと話が逸れてしまいましたが、サンフレッチェ広島の皆さん、CWC3位おめでとうございます。
この後、天皇杯が残っていますが、来年の事も考えて無理しない程度に頑張って下さい。
出来れば天皇杯の決勝カードは浦和レッズvsサンフレッチェ広島がいいですね(^^)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サッカー・クラブW杯閉幕
 サッカー・第13回FIFAクラブワールドカップ2015は、12月20日(日)に横浜国際競技場で3位決定戦と決勝が行われた。 ...続きを見る
KAMMY'S HOMEPAGE 写真館...
2015/12/20 23:38
クラブW杯2015準決勝サンフレッチェ広島FWドウグラスの2ゴールで広州恒大に競り勝ち7年ぶり3度目...
20日クラブW杯2015 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/12/22 00:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
サンフレッチェ広島がCWC3位 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる