FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 侍ジャパン打線爆発で準々決勝進出

<<   作成日時 : 2015/11/15 00:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

世界野球プレミア12
日本の1次リーグ第4戦の対戦相手はアメリカ。

ここまで3戦全勝の侍ジャパン。
ドミニカ共和国戦から中1日空けての、ベースボール発祥の母国・アメリカとの対戦。
勝てばグループ1位通過での準々決勝進出が決まる試合。

侍ジャパン・菅野、アメリカ・.グルーベの両先発で始まった試合は、アメリカが2回にホームランで先制し、3回にも連打で追加点。
侍ジャパンの先発・菅野投手は今一つの内容で4回で降板。

2点を追いかける事になった侍ジャパンは4回に筒香選手のタイムリーで1点差として、6回には継投に入ったアメリカ投手陣を攻め、筒香選手が2打席連続となるタイムリーで同点。
そして、今大会大当たりの中田選手に逆転3ランが飛び出し、一気に3点リード。

7回には今大会不振の松田選手に満塁ホームランが出て2ケタ10得点。
結局、試合は侍ジャパンが10−2でアメリカに大勝し、グループリーグ1位で突破が決定し、1試合残して準々決勝進出が決まりました。

マイナー中心のアメリカ相手に序盤に2点を先制される苦しい展開でしたが、6回に相手投手が代わってからは完全に形勢逆転。
もう一息でコールド勝ちでしたけど、それでもアメリカ相手には充分な結果だったと思います。

この試合で最も活躍したのが5番・筒香選手。
3打席連続タイムリーを打って逆転勝ちに大きく貢献しました。
今季は右投手よりも左投手の方が対戦打率が良かったのですが、この国際試合でも、そのデータが活きました。
自分もアメリカが左投手を当ててきた時は打ってくれると思っていましたから。

そして台湾に来てから絶好調の中田選手が、今回も逆転3ランを打って大会11打点。
間違いなく現時点のMVP最有力候補でしょう。

これでグループ1位通過で準々決勝を決めましたが、1次リーグは、もう1試合残っています。
最終戦の相手はベネズエラ。
これまで出番の少なかった選手をスタメン起用すると思いますが、グループB全勝で準々決勝に臨んでほしいですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
侍ジャパンプレミア12 1次ラウンド中田翔選手の3ランで逆転に成功してアメリカを下し1位通過を決めた
14日プレミア12 1次ラウンド日本対アメリカ戦が行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/11/15 16:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
侍ジャパン打線爆発で準々決勝進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる