FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京・菅野バースデーKO 札幌・ファイターズが8回に逆転してタイに

<<   作成日時 : 2015/10/11 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

クライマックスシリーズ第1ステージはセパともに2戦目。
今日も東京ドームと札幌ドームで、ともに14時試合開始。

阪神4−2巨人
昨日は延長戦の末にジャイアンツがサヨナラ勝ち。
ジャイアンツがこのまま連勝して一気に神宮行きを決めるか、はたまたタイガースがタイに戻すか。
私も東京ドームまで観戦してきました。
画像

先発はジャイアンツ菅野、タイガース・メッセンジャーの両投手。
菅野投手は今日が26歳の誕生日。

試合は、1回表から動き、タイガースがゴメス、マートンの連続ホームランで、いきなり3点を先制。
一方のジャイアンツも、その裏に1点を返すが、4回にタイガースが菅野投手の悪送球で1点を追加。
結局、菅野投手は4回でKO。

打線もヒットこそ出るが、あと1本が出ないシーズン中と変わらない状態。
7回にアンダーソン選手に代打ホームランが出たものの、その後が続かず。
9回裏には二死二塁から長野選手が二遊間を抜けるタイムリーかと思われた打球を、途中からセカンドに入っている大和選手が超ファインプレーが飛び出し試合終了。
結局、試合はタイガースが4−2で逃げ切って対戦成績を1勝1敗のタイに戻しました。
画像

両チームとも2ケタ安打打ちながらスコアは4−2と、前日同様にあと1本がお互いに出ない試合。
結局は1回表の3点が全てでしたね。

今日が誕生日だった菅野投手。
先頭打者をいきなり歩かして4番に2ランを打たれ、続く5番には不用意に入った初球を続けてホームラン。
2回の打席ではバントを決められず併殺打に倒れ、逆に4回には自らのバント処理のミスで致命的な追加点を献上。
今日の試合は、全くいいところがない菅野投手でした。

これで神宮切符の行方は明日の3戦目に委ねられました。
先発投手の予想としてはジャイアンツ・ポレダ、タイガース・能見の両左腕が来るかと思われます。
この2試合を見る限りでは、ホームランか四球が勝敗を左右するでしょう。

北海道日本ハム4−2千葉ロッテ
昨日は大谷投手をKOしてシーズン終盤の勢いそのままに先勝したマリーンズ。
勢いそのままに一気に福岡切符を掴むか。
先発はファイターズ・メンドーサ、マリーンズ・チェンの両投手。

試合は初回にマリーンズが福浦選手のタイムリーで先制。
いきなり追いかける立場になったファイターズは、4回まで無得点に抑えられていたが、5回に中島選手のタイムリーで同点。
しかし、マリーンズも6回に再び勝ち越して、試合は終盤へ。

8回裏のマウンドにマリーンズベンチは大谷投手を起用したが、これが大誤算。
一死一、三塁からレアード選手にタイムリー二塁打を打たれて同点に追いつかれ、続く矢野選手にも2点タイムリーを打たれてファイターズが逆転に成功。
9回のマウンドに立った増井投手がマリーンズ打線を無得点に抑えて試合終了。

昨日に続いて劣勢の試合でしたが、ファイターズがマリーンズに4−2と逆転勝ち。
対戦成績を1勝1敗のタイに戻しました。

今日は東京ドームで観戦していたので、試合内容はTLか帰宅後のスポーツニュースを見て確認した程度。
マリーンズとしては勝ちパターンの継投に入っていただけに痛い星を落としてしまいました。
それと、昨日と違って打線も繋がりを欠いた様子。
やはりファイターズの投手陣も、そう簡単には打ち崩せるものではないですね。

ファイターズは伏兵・矢野選手の活躍が光ったようです。
8回表のファインプレーを動画で見ましたが、あれが抜けていたら試合は決まっていたところ。
守備に難のある選手ですが、よく追いついたと思います。
そして、逆転タイムリーは流石でしたね。
ここ一番での勝負強い打撃は移籍しても変わってないですね。

明日の予告先発はファイターズ・吉川、マリーンズ・涌井の両投手。
涌井投手は、前回150球近く投げたシーズン最終戦から中4日の影響が懸念されるところ。
どちらが勝つにしても、いい試合を期待したいです。


北海道日本ハムファイターズあるある2
TOブックス
2015-07-20
熊崎敬
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北海道日本ハムファイターズあるある2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
東京・菅野バースデーKO 札幌・ファイターズが8回に逆転してタイに  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる