FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨人が今季最終戦に勝利

<<   作成日時 : 2015/10/04 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京ヤクルトスワローズの優勝で決着が着いたセ・リーグ。
今日は東京ドームまでジャイアンツvsスワローズの今季最終戦を観戦してきました。

チケ購入した時は、まだ優勝争いの真っ只中。
両チームにとって今季最終戦となる、この日の試合が優勝決定戦になるのではないかと思い、販売初日にチケを購入したのですが、その前にスワローズが優勝を決めてしまい、ジャイアンツも2位が確定。
それでも、シーズン終了後には、この試合が特別な試合になるのではないかと思い日曜ナイターではありますが、東京ドームまで足を運びました。
画像

先発投手はジャイアンツ・内海、スワローズ・山中の両投手。
試合は3回にジャイアンツが一死一、二塁から井端、坂本の連続タイムリーで先制し、二死後、長野選手に3ランが飛び出して、この回に一挙5点を先制。

7回にも二死満塁から3本の連続タイムリーが出て、再び5点を奪い2ケタ得点の猛攻。
スワローズも6回に山田選手が今季100打点を達成する2ランホームランが出るが、この2点のみ。

試合はジャイアンツが10-2でスワローズに大勝し、今カードの直接対決の勝ち越しが決定。
東京ドームでの最終戦を白星で飾り、10日から始まるCSに臨む態勢が出来ました。

実質的には消化試合なのですが、両チームともCSに向けて戦力の見極める大事な試合でもあります。
特にジャイアンツにとっては本拠地最終戦だから尚更ですね。
画像

ジャイアンツの先発・内海投手は5回を無失点に抑える好投でしたが、3ボールにする事が多く、決して好調には見えませんでした。
相手は東京-広島-東京と特殊な3連戦を戦っていて、しかも昨日、一昨日と2試合連続延長戦を経験しています。
実際にスワローズ打線も元気がなかったし、疲れていたのでしょう。

その中で6回に2ランを打った山田選手。
これで今季100打点を達成し、強打者の勲章でもある3割30本100打点を突破しましたね。

試合後は今シーズン終了のセレモニー。
各スポーツ紙で去就が取りざたされている原監督が今季終了の挨拶を行ってきましたが、優勝を逃がした事もあってか、いささか何か思いつめたような表情をしていました。
2006年に監督に復帰してから今季で10年目。
監督としての経歴は誰もが認めるところだと思いますが、いつかは誰かにバトンタッチしなければいけません。
そのタイミングが今なのか、あるいは来年以降なのかがわかりませんが。
画像

ジャイアンツは10日から東京ドームで第1ステージを戦いますが、現時点では3位が確定していない状態。
甲子園の3位争いをする直接対決でカープが勝ったので、東京切符は7日のカープvsドラゴンズ戦の結果で決まる流れになりました。
ジャイアンツと第1ステージを戦うのはカープかタイガースか、3日後の試合に注目したいです。


読売ジャイアンツあるある
TOブックス
2015-06-20
中溝康隆
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 読売ジャイアンツあるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
巨人が今季最終戦に勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる