FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 気の抜けたようなプレーをする選手がいる

<<   作成日時 : 2015/10/03 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ2ndステージ第13節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてサガン鳥栖との対戦。

2ndステージも残り5試合。
相手は5試合勝利のないサガン鳥栖。
天敵とも言えるエース・豊田選手が故障中でスタメンに出られない状態が続いているので、5月のアウェーゲーム同様に叩き潰しておきたい相手。
画像

今月、浦和で大相撲の地方巡業が予定されているという事で、南広場に貴乃花親方がトークショーに参加する予定だったが、都合が悪くなって、代役として元関脇・琴錦こと中村親方がトークショーに出席。
琴錦というと大関候補と言われながら、大関のかかった場所になると負け越してばかりで関脇止まりで終わってしまった力士という印象が自分の中にはあります。

トークはなかなか上手かったです。
貴乃花親方では、ここまで話せなかったのではないかと・・・。
あとチャンコも売っていたのだが、スタジアム入りした時はお腹がすいていなかったのでパス。
画像

試合はレッズが前半23分にCKを起点に興梠選手が3試合連続となるゴールを決めて先制。
しかし、8分後に一瞬のスキを突かれて同点に追いつかれてしまう。
前半は1−1で後半へ折り返し。

後半になるとレッズが攻めあぐねて、逆にカウンターに手を焼く展開が続いてしまう。
DF陣のミスから決定的な場面を与えてしまったが、GK・西川選手の好守もあってピンチ脱出。
しかし、後半は最後まで攻撃のリズムが悪く、ドローのまま試合終了。

浦和レッズがサガン鳥栖相手に1−1のドロー。
勝ち点1を獲得するに留まりました。
画像

先制点を取ったものの、相手の前半唯一のシュートを得点にされてのドロー。
レッズからしたら取りこぼしでしょう。

前半はいい形で攻めていたのに、後半は攻撃の形が崩れて、挙句の果てにはカウンターからヒヤリとする場面が多くありました。
正直、負けていてもおかしくなかった試合でしたが、そこは相手の決定的な場面を防いだ周作に感謝ですね。
それに、鳥栖が勝てていないのがよくわかる内容でした。

2ndステージも残り5試合。
次節から3位争いをしている3チームとの直接対決が待っています。
難敵が続くだけに、サガンにはホームで勝っておきたかった。
また毎年恒例の失速なんて言われるのも嫌ですからね。

あまり個人批判はしたくないのだが、今日の宇賀神選手には苛立ちを感じてしまった。
宇賀神の軽率な守備で相手に同点にされて、フリーで撃ったシュートはとんでもない方向へ・・・。
そして、後半ATにはパスが合わずに味方に文句を言っていて、こぼれ球を追いかけようともせず。
試合終了後には観客と応戦するし・・・。
自分には今日の宇賀神選手はレギュラーにふさわしい選手には見えませんでした。

そして、監督の交代枠の使い方も意図が見えなかった。
今日の交代枠は「関根→ズラタン、那須→青木、梅崎→高木」だったのだが、まずサイドの関根に代えてトップのズラタン起用というのが意味不明。
そして、那須→青木によって攻守のバランスを大きく崩してしまったし、高木投入は、もっと早くカードを切るべきだったと思います。
昨年、一昨年の失速は、ミシャが平常心を失ってテンパった采配を繰り返していた事も要因の1つだったので、監督が意識を変えていかない事には同じ事の繰り返しになりかねませんよ。

次節は2週間後に、アウェー・万博競技場にてガンバ大阪との対戦。
ガンバは、来年から新スタジアムで戦うので、次の試合が万博での最後のリーグ戦になりますね。
ガンバはACL、ナビスコと勝ち残っているのに加えて、代表にも多数選出されていて、10月はとんでもない過密日程。
逆に、そういう相手だからこそレッズも勝ち点を積み重ねたい試合ですよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

浦和さんが鳥栖をボコボコにすることを期待していたのですがそれでも勝ち点1で防いでくれたことで1勝差は維持されたことに感謝申し上げます。
うちはご存知の通り勝てませんでしたが負けませんでした。
3年前を思えば悲観しておりませんが次は天王山となるだけに気合を入れて挑みたいと思います。
その前にナビスコ杯と天皇杯がありますが浦和さんに勝利しての準決勝の舞台なのでこれがまぐれでない事を証明するためには決勝へ行くしかないので何としても浦和さんが本来立つ場所だった埼玉2002の決勝の舞台へ行けるように全力を尽くして戦います。
PGM21
URL
2015/10/03 22:02
 >PGM21さん
お世話になっております。
広島が負けた事で年間総合首位の座をキープしましたが、それだけに勝って1つ負けても首位でいられる状況で残り4試合に臨みたかったです。
残留争いも熾烈を極めてきましたね。
清水と山形が降格濃厚ですが残る1枠を巡って。次節に新潟vs松本の直接対決があるので、ここが分岐点になるかなと思っています。
ナビスコ杯では、新潟さんの決勝進出を期待しています。
FREE TIME
2015/10/04 09:48
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。せっかくアウェーで勝ち点6を確実に積み上げたのに、それを残留争いしている鳥栖には勝ち点1。しかもホームで。完全に取りこぼし発生ですね。わかっていても崩せない毎回の病気パターンは今回も生きていたようです。ミシャの交代策も何だかなぁって感じですし・・・。

このタイミングで次がガンバですか・・・。去年の二の舞は絶対に避けなければいけませんが、果たして・・・。
うえ
URL
2015/10/04 11:27
 >うえさん
こんにちは。
昨日はお疲れ様でした。
昨日は本当に取りこぼしてしまった試合でしたね。
前半はともかく後半は、完全に悪い攻撃パターンに陥ってしまいました。
次節はガンバですね。
アウェーではありますが、相手は過密日程の真っ最中なので確実に勝ち点は持ち帰りたいです。
FREE TIME
2015/10/04 13:49
気の抜けたようなプレーをする選手がいる FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる