FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も風物詩到来か?

<<   作成日時 : 2015/10/18 00:08   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ2ndステージ第14節。
浦和レッズは、アウェー・万博競技場にてガンバ大阪との対戦。

2ndステージでは首位・サンフレッチェ広島と勝ち点差4。
そして、年間総合順位では2位・サンフレッチェ広島に勝ち点差3。
相手は昨年に苦杯を喫したガンバ大阪。
ホームゲーム同様にアウェーでも勝って勝ち点を積み重ねたい試合。

来年からガンバは新しいスタジアムに移転する為、万博でのリーグ戦はこの試合が最後。
思えばJリーグ元年で最初に試合を行ったのが万博でのガンバ戦。
万博には一度も行かなかったけど、レッズにとっては思い出のあるスタジアムですね。

試合は2−1でガンバの勝利。
前半7分に技ありのゴールで先制。
その後はレッズが果敢に攻めるが相手GKの好守に阻まれるなど1点が遠く、逆に後半14分に追加点を奪われてしまう展開に。

レッズは後半ATに途中出場のズラタン選手がゴールを決め1点差とし、更に猛攻を仕掛けるが追いつく事が出来ずに試合終了。
サンフレッチェが勝った事によって勝ち点で並ばれ、得失点差で上回るサンフレッチェに年間総合首位を座を奪われてしまいました。

昨年同様にシーズン終盤で鳥栖に引き分け、ガンバに敗戦。
この先も嫌な相手との対戦が続くだけに、今年も恒例の終盤での失速なんて揶揄されてしまいますね。

試合はTLで状況を確認する程度でスポーツニュースで映像をチェックする程度。
相手の3倍のシュートを撃ちながら負けてしまうとは、レッズの試合運びが下手というか、ガンバの試合運びが巧いというか・・・。

この試合で感じた事は、やはりガンバは遠藤選手のチームであるという事。
最初の失点は遠藤が囮になった事で、GKの反応が遅れてしまったし、2点目も遠藤の精度の高いFKから長身選手の頭にドンピシャに合ってのゴール。
パトリック、倉田を欠き、宇佐美の出来が今ひとつながら遠藤のいるガンバは、やはり強いチームです。

次節は味の素スタジアムにてFC東京との対戦。
年間3位争いをしているチームとの3連戦の2戦目。
相手も今節負けて年間4位のガンバとの差が迫ってきたので、次の試合はかなりの気持ちで臨んでくる筈。
自分も次節は久しぶりの味スタで観戦予定。
これ以上、恒例の失速なんて言われないようにサポートして参ります。

(追記)
今節で清水エスパルスのJ2降格が決定しました。
Jリーグ創生期から加盟している10チームの中でJ2に降格していないのは4チームでしたが、その中に含まれていたエスパルスがついに降格してしまいました。
まぁ、エスパルスには何度か痛い目に遭っていたけど、昨シーズンから続く迷走ぶりを見ていると降格するのは必然的と言えるでしょう。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンバ大阪シーズンレビュー2014×ガンバTV~青と黒~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
午前中に大阪から帰ってまいりました。今年こそ一昨年、去年のような失速は避けたいところで、本当にまたまた風物詩到来という雰囲気になって来ましたね。もちろんガンバは強かったですが、それでも勝てる有利な条件がレッズにじゅうぶんあったにもかかわらずのこれですからねぇ。もう病気と言わざるを得ません(汗)

オリ10で降格を経験していなかった清水もついに落ちましたね。過去からの上積みが無いまま過ごしていたチームなので必然かなとも思いますが、これも時代の移り変わりを感じますね。
うえ
URL
2015/10/18 18:27
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
勝ち点65は例年なら既に優勝を決めていてもおかしくない勝ち点なのですが、それ以上にサンフレが離されてくれませんね。
残り3試合の対戦相手を比較しても、年間総合首位は厳しい感じです。
清水の降格は、ある意味必然でしたね。
次々と有力選手をあっさり放出し、かといって補強にも消極的だったので、これではチームは衰退していきますよ。
FREE TIME
2015/10/18 18:40
何時もお世話になっております。

ACL制覇を狙うチームの底時からを感じた1戦だったと思います。ベテランが多いゆえに終盤で疲れを感じているのかもしれませんし、ベテランだからこそ経験を活かしてほしいという気持ちがあると思います。
うちは天王山を制しました。対象チームが変わっただけでも大きいですし残り試合1勝できれば間違いなく残留を決められる感じです。私は体調不良もあり残り試合観戦に行けませんが来季もJ1の舞台で戦える確信は得ました。
清水の降格ですがうちよりも資金力あるチームが降格するというのは正直組織的な問題があったというべきでしょうね。うちも6月は最下位でしたが監督を代えずに自分たちのサッカーを信じてやってきたのでそういうサッカーが清水にはなかったという状況で監督を交代して更に混乱したという印象ですね。
今のJ2は魔境なので資金力ある千葉が6年上がれないほどですから1年で戻れないと数年戻れない覚悟が必要ですね。
PGM21
URL
2015/10/19 21:49
 >PGM21さん
お世話になっております。
5月のホームゲームでは完勝だっただけに、今回の敗戦は正直堪えるものがあります。
レッズにも阿部、那須といったベテランがいますが、遠藤程の存在感は残念ながらないですね…。
新潟さんは残留に一歩前進しましたね。
降格3チームはほぼ固まったかなと思います。
清水の降格に関しては、当時の長谷川監督と契約を結ばなかったところから綻びが出始めていたようです。
ガンバでさえJ2で苦労していたので、我々もJ1で長く観続けていたいですね。
FREE TIME
2015/10/19 22:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年も風物詩到来か? FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる