FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のグルメ日記(2015年10月)

<<   作成日時 : 2015/10/09 22:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

食欲の秋という事でグルメネタを掲載したいと思います。

新潟カツ丼 タレカツ・カツ丼
画像

JR水道橋駅から歩いて5分程度のところにある、とんかつ屋。
新潟名物のタレカツを出しています。

6年前に新潟で本場のタレカツを食べたのですが、普段食べている卵とじのカツ丼とは一味違った味わいに舌鼓を打ちました。
ここで紹介するのはカツ丼(830円)。
カツが4枚乗せられています。
ちなみにカツに使用している豚肉も、米もともに新潟産との事です。

写真ではわからないと思いますが、衣は薄くあっさりした感じ、タレは甘みがあります。
福井にもソースかつ丼、岡山にもデミカツ丼があるように、カツ丼にも文化があるのですね。
近くに大学が多いので、学生向きの店っぽかったです。

キッチンチェック・ハンバーグ
画像

池袋駅西口方面から歩いて5分以内にある洋食屋。
先月、知人が行きつけの店という事で一緒に食べたのですが、周辺には派手な呼び込み看板などが目につきます(汗)

今回、注文したのが和風ハンバーグ(1,000円)。
手作りのハンバーグは、軟らかめ。そして挽き加減は細かくて滑らかでした。
肉汁が旨味を引き立ててくれます。

ただ、ハンバーグと一緒に盛り付けられている目玉焼きと野菜がイマイチだったかな・・・。
他にも看板メニューがあるようなので、今度行く機会があれば、今回とは別のメニューでも頼んでみようかと思います。

いくら亭・サーモンいくら丼
画像

今月上旬に池袋西武で開催されていた北海道物産展で、函館から函館朝市内にある「いくら亭」が出店されていました。
普段の北海道物産展といえばラーメンか寿司を食べる事が多いのですが、海鮮丼となると他では滅多に見られなさそうなので食べてみる事にしました。

今回、注文したのが比較的安い値段だったサーモンいくら丼。
所謂、海鮮親子丼ですね(笑)
「いくら亭」という名前だけに、ほとんどのメニューにいくらが含まれています。

サーモンはあっさりとしていて、いくらは粒が大きめで歯ごたえも十分あり味わいを楽しめました。
まだ函館には訪れた事がないので、もし函館に行く機会があれば、もっとボリュームのある海鮮を味わってみたと思いました♪


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おとなの週末 2015年 10 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
秋のグルメ日記(2015年10月)  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる