FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャイアンツ、スワローズ譲らず週末の直接対決へ

<<   作成日時 : 2015/09/24 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シルバーウィークも終わり、今日から日常が戻ってきましたが、仕事帰りに昨日に続いて東京ドームにてジャイアンツvsカープの試合を観戦しました。

首位・スワローズを2ゲーム差で追う2位・ジャイアンツと、逆転でのCS進出をかける4位・カープ。
今季の両チームの対戦成績は、ここまでカープが大きくリード。
同カード最終戦を勝つのは、どちらか。
先発はジャイアンツ・マイコラス、カープ・野村の両投手。
画像

試合は早いテンポで進み、両チーム無得点で迎えた4回裏にジャイアンツが先頭の立岡選手がチーム初安打。
バントで二塁へ進めた後、3番・坂本選手がレフトスタンドへ2ランホームランを打って先制。

ジャイアンツの先発・マイコラス投手は立ち上がりのピンチを凌いでからは危なげない投球。
7回まで無得点に抑えて、8回のマウンドにも上がったが、2本のヒットを打たれたところでジャイアンツベンチは継投策へ。
この継投策も的中し同点のピンチを防ぎ、9回のマウンドは抑えの澤村投手が3者凡退に抑えて試合終了。

ジャイアンツが坂本選手のホームランで挙げた2点を投手陣が守り切って4連勝。
本拠地・東京ドームでの連勝も11に伸ばしました。

首位・スワローズは今日も勝ったので、ジャイアンツにとっても負けられない試合になりましたが、苦手カープを相手に完封勝利。
リーグ4連覇を狙うチームの底力が、ここに来て発揮してきたようです。

ここまでカープ戦2戦2敗のマイコラス投手でしたが、安定感抜群の投球内容。
8回途中でマウンドを下りましたが、先発投手としての役割を充分に果たす働き。
そして、ここ最近当たりがなかった坂本選手が値千金の決勝2ラン。
内角の厳しい球を巧くさばいてレフトスタンド中段に入る当たり。
次の打席でもクリーンヒットを打ったので、これで当たりが戻って来たかもしれません。
画像

画像

画像

敗れたカープは今日の敗戦で自力優勝消滅。
先週、ようやく勝率を5割に戻しましたが、12連戦に入ってからわずか1勝と急失速。
明日からのタイガース3連戦で逆転Aクラスもあり得ますが、今年のカープは周囲の期待を大きく裏切ってしまいましたね。

明後日から東京ドームで首位・スワローズとの直接対決2連戦。
いよいよ本当の天王山がやってきました。
今度の2連戦の結果によって、優勝の行方も決まってくるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ジャイアンツ、スワローズ譲らず週末の直接対決へ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる