FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 混セはヤクルトと巨人の一騎打ちへ

<<   作成日時 : 2015/09/23 19:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シルバーウィーク最終日。
今日は東京ドームにてジャイアンツvsタイガース戦を観戦しました。

現在、首位・スワローズを2ゲーム差で追う2位・ジャイアンツと、3ゲーム差で追う3位・タイガース。
ともに負けられない重要な試合。
先発はジャイアンツ・ポレダ、タイガース・メッセンジャーの両外国人投手。
画像

試合は、ジャイアンツが初回に片岡選手のホームランで先制すると、タイガースも3回に福留選手のタイムリーで同点。
1−1のまま、試合は終盤に進み、7回裏にジャイアンツが一死三塁から代打・高橋由伸選手のタイムリーで再び勝ち越して、試合は2−1とジャイアンツ1点リードのまま9回へ。

9回表のマウンドに澤村投手を投入して逃げ切りを狙うジャイアンツだったが、一死三塁から代打・関本選手に同点タイムリーを打たれリリーフ失敗。
尚も逆転のピンチだったが、何とか同点に食い止める。

同点に追いつかれたジャイアンツは、その裏に先頭の亀井選手がヒットで出塁。
バントで送った後、途中出場の寺内選手がセンター前へのサヨナラタイムリー!
画像

試合はジャイアンツが3−2でタイガースにサヨナラ勝ちして、このカード2連勝。
首位・スワローズも勝った為に、2位・ジャイアンツとのゲーム差は2のまま。
敗れたタイガースは首位と4ゲーム差に開いてしまいました。

東京ドームより1時間早く試合開始された神宮の試合はスワローズの勝利。
これでジャイアンツにとってもタイガースにとっても、一層負けられない試合となりましたが、勝ったのはジャイアンツ。
ここ数年、秋に加速するチームと秋に失速するチームが例年通りの結果となりましたね。
9回表に同点に追いついた時の球場の雰囲気が、いつもの雰囲気ではなかったので、このままタイガースが一気呵成に攻めるかと思いましたが、あそこは澤村投手がよく持ちこたえたと思います。

9回裏の打順を見ても延長戦になりそうだなと思っていましたが、その予想を覆したのが寺内選手。
正直、寺内選手では呉昇桓投手の重い球を弾き返すのは難しいだろうと思っていましたが、まさか、甘い球だったとはいえセンター前に弾き返すとは、本当に意外性のある打者です(汗)
画像

これでセ・リーグの優勝争いはスワローズとジャイアンツの一騎打ち。
3位争いをタイガースとカープの間で繰り広げられるでしょう。
スワローズとジャイアンツの残す直接対決は3試合ですが、全て東京ドームでの試合。
今週末の2連戦の結果如何では10月4日の最終戦までもつれると思います。

そして、最後に訃報を・・・。
タイガースのGMを務める中村勝広氏が今日都内のホテルで急死したとの知らせが入りました。
自分も、その訃報を知ったのは、試合中の攻守交代時にTLで確認した時。
中村GM関連のツイートやリツイートが拡散されていて、ただ驚く事しか出来ませんでした・・・。

タイガースベンチに、その訃報が伝わったのが試合終了後だそうです。
タイガースの関係者にとっては、和田監督のコメント通り「気持ちの整理がつかない」状況でしょう。

タイガースファンには、監督時代から酷い呼ばれ方をしていたりして、和田監督とともにバッシングを浴び続けていましたね。
確かに監督としては結果を出せなかったけど、GMとしてはゴメス選手や呉昇桓投手を獲得するなど補強面においては成果を出していたGMだったと思います。
少なくとも名古屋の球団のGMよりは。
謹んでご冥福をお祈りします。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球死亡遊戯  そのブログ、凶暴につき の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
混セはヤクルトと巨人の一騎打ちへ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる