FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS またしてもカウンターから失点で4試合未勝利

<<   作成日時 : 2015/07/29 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ2ndステージ第5節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてヴァンフォーレ甲府との対戦。

連続無敗記録が途切れてから連敗も喫した浦和レッズ。
2ndステージに入ってから1勝2敗1分けと調子も下降気味。
年間総合勝ち点でも広島に抜かれてしまった以上、ホームで連敗ストップは絶対条件。

前節出場停止の森脇選手に代わって岡本選手をスタメンで起用。
後は前節と同じメンバー。

試合は1−1のドロー。
立ち上がりは危ない場面があったレッズだったが、徐々に流れを掴み前半38分に相手ファールで得たPKを阿部選手が落ち着いて決めて先制・

後半に入ってもレッズが優勢に攻めるが、中を固める相手に追加点を奪えず。
そして後半20分にカウンターから同点ゴールを決められてしまう。
結局、試合は1−1のドロー。
連敗は阻止したけど、4試合未勝利で、年間総合でも首位・広島との勝ち点差が3に開いてしまいました。

今日は平日という事もあってNHK-BSでTV観戦。
負けなかったけど、先制してもカウンターで追いつかれるという同じ事の繰り返し。
試合後にブーイングが出ていたけど、ブーイングされても仕方ないような試合でした。

2ndステージ5試合終了した時点で勝ち点は5。
これは残留争いをしているチームの数字です。
1stステージを獲ってエアポケットに入った感が強いけど、どうもそれだけではないですね。
得点源である興梠、武藤両選手が4試合無得点。
失点は相変わらずカウンターから。
更にはバランスを崩す交代枠のメチャクチャな使い方と、はっきりいって弱いチームがやる試合運びです。

これから東アジア杯による約2週間の中断期間に入り、中断明けはアウェー・東北電力ビッグスワンスタジアムにてアルビレックス新潟との対戦。
ホームでは大勝し、戦列復帰したレオシルバ選手が出場停止になったけど、2ndステージに入ってから調子を上げてきているチーム。
代表に5人輩出されますが、代表招集されたメンバーは活躍してくれて、残ったメンバーはコンディションを戻してもらって再開後に勝ち点3を積み上げていってほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浦和レッズマガジン 2015年 07 月号 [雑誌]: JLEAGUESOCCERKING 増刊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。

おっしゃる通り弱いチームがやる試合運びですね。同じ事を繰り返す辺りからして。つまりファーストステージの強さは、偽りの姿だったという事になりますね。レッズ全体がそれでかなり勘違いしてしまった部分があり、セカンドステージ早々に鍍金が剥がれてきた感じです。

鍍金が完全に剥がれる前に、塗り足さないといけませんね・・・
うえ
URL
2015/07/30 21:43
 >うえさん
こんばんは。
ファーストステージでもカウンターからの失点はあったけど、それを補うに余りある得点力があったから負けなかったわけですが、それもなくなると本当に脆くなってしまいます。
決して鍍金ではない事を中断明けに証明してほしいです。
FREE TIME
2015/07/30 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
またしてもカウンターから失点で4試合未勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる