FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 数的不利で逆転負けして連敗

<<   作成日時 : 2015/07/25 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ2ndステージ第4節。
浦和レッズは、アウェー・パロマ瑞穂スタジアムにて名古屋グランパスとの対戦。

前節はホームで今季初黒星を喫したレッズ。
相手は4月のホームゲームで完勝している名古屋グランパス。
闘莉王不在だし、前回の負けを引きずらない為にも勝っておきたい試合。

試合はレッズが前半19分にオウンゴールで先制するが、グランパスがすぐに取り返して同点。
そして、その直後にレッズに退場者が出てしまい前半の早い時間帯で数的不利に。
前半は1−1のまま後半へ。

後半18分に数的有利のグランパスが矢野選手のゴールで逆転。
結局、これが決勝点となり名古屋グランパスが浦和レッズに2−1で逆転勝ち。
レッズが前回の初黒星後の試合も落として連敗。
年間総合順位でもサンフレッチェに抜かれ2位に後退しました。

負けた試合の次が大事だというのに、前節に続いての逆転負け。
しかも、同点に追いつかれたのが先制点を取った直後にカウンターで攻め込まれての失点。
森脇選手の退場もカウンターを決められそうになってのファール。
VTRでしか見ていないけど、一発レッドは厳しすぎるような気がしますが、あっさり裏を取られていた以上は一発レッドでも仕方ないかなと思っています。

2ndステージに入ってから1勝2敗1分け。
その中の1勝と1分けも落としていてもおかしくないような試合内容。
1stステージを獲った事でエアポケットに陥っているような気がしますが、年間総合順位でサンフレッチェに抜かれた事でレッズにとって、いい薬になっていくと信じたいです。

それにしても、選手交代が滅茶苦茶でしたね。
守備的選手を下げて前線の選手を投入する玉砕戦術。
どうやらミシャ監督は前節に続いて試合中に修正する術を持たずにテンパってしまったようです。
監督がこれでは、一昨年の大宮みたいな状況に陥りかねませんね。

勿論、監督だけ悪いわけではなく選手達にも問題あり。
相手より多くシュートを撃ちながらも、得点はオウンゴールの1点のみ。
終盤にフリーで受けた興梠選手が枠外に外すなど、選手達の調子も今は下降線に入ってしまっているようです。
夏場に入って失速してしまうのは、ちょっと心配ですね。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにてヴァンフォーレ甲府との対戦。
前回対戦時は完勝しているけど、その時とは監督もメンバーも変わっている。
ましてや、2ndステージのレッズは下位チームなので、相手をどうこう言える立場ではありません。
中3日での平日の試合になりますが、3連敗してしまうようだと、このままズルズルいきそうなので、何としてでもホームで悪い流れを止めてほしいです。

最後に猛暑の中、名古屋まで駆けつけたサポの皆様お疲れ様でした。
明日は名古屋観光、グルメを満喫してください。(名古屋場所の千秋楽を観戦する人はいますか?)


名古屋グランパスの食育レシピ 勝てる子どもの元気ごはん
主婦の友社
株式会社名古屋グランパスエイト
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名古屋グランパスの食育レシピ 勝てる子どもの元気ごはん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
まさかの2連敗、原因は・・・森脇退場の前に、前節広島戦と全く同じパターンでやられているところですねぇ。
ミシャ、完全にテンパっていると思います。あの人がテンパっている時は、必ずと言って良いほどチームがおかしくなります。冷静さを欠いた交代策はその証拠ですね。
修正の前に、チームが冷静になる事が先ず必要かもしれません・・・。
うえ
URL
2015/07/27 20:46
>うえさん
こんばんは。
名古屋遠征お疲れ様です。
2試合連続の逆転負けと宜しくない負け方をしているので、2ndステージは前途多難です。
そういう時こそ監督の腕の見せ所なのですが、昨年と似たような事をしているようでは、選手間で何とかしていくしかなさそうです。
FREE TIME
2015/07/27 22:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
数的不利で逆転負けして連敗  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる