FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 20試合目にして今季初黒星

<<   作成日時 : 2015/07/19 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ2ndステージ第3節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてサンフレッチェ広島との対戦。

開幕してから、ここまで19戦無敗のレッズ。
相手は2ndステージで唯一2戦2勝で、年間総合勝ち点でも2位につけるサンフレッチェ広島。
残り2試合に迫った連続無敗記録と、今季ホームゲーム全勝を継続する為にも勝つべき試合。
画像

今日は関東地方で梅雨明けが発表。
日中は、やはり暑かったですね。
夕方には雨が降るなんて予報だったけど、結局降りませんでした(汗)

試合はレッズが前半25分にPKを獲得するが、そのPKを外してしまう。
それでも、35分に関根選手のゴールで先制。
その後も決定的な場面を多く迎えるが追加点が奪えずに1−0のまま前半終了。

後半もレッズが優位に試合を進めるが、1−0の状況は変わらず。
そして、サンフレッチェは佐藤寿人選手から浅野選手に交代すると、その交代がはまって浅野自らゴールを決めて同点。
後半39分には、またも浅野選手が突破口を開き、最後は青山選手がゴールを決めて逆転。

試合は2−1でサンフレッチェ広島が浦和レッズに逆転勝ちし、2ndステージ3連勝。
一方、レッズは今季20試合目にして初黒星。
サンフレッチェとの年間総合勝ち点差も2に縮まりました。
画像

34試合もあれば、いつかどこかで負ける日が来ますが、よりによって、今一番負けてはいけないチームであり負けたくないチームに負けてしまったのが悔しいです。
負けると、広島とは関係のない連中が絡んでくるから・・・。

展開次第では前半で勝負が決まってもおかしくなかったのに、終わってみたら逆転負け。
前半のサンフレを見ていて後半勝負で来るのはわかっていた筈なのに、その注文に見事にはまってやられてしまうとは・・・。
やはり、今のサンフレはガンバ以上の強敵でした。

PKのシーンで高木選手が蹴ろうとしていた時は、正直、嫌な予感がしていました。
本人もなかなか蹴ろうとしなかったし、表情も硬かったし。
確かにPKを獲得したのは高木のおかげだが、出来る事ならPKに慣れている選手が蹴るべきだったと思いますね。
試合後に号泣する高木が今でも脳裏に残っています。

それよりも最大の敗因が監督の采配。
リザーブにDFを1人も入れなかった時点で謎だったし、選手交代にしても従来通りバランスを崩すカードの切り方。
同点に追いつかれてからベンチでそわそわしていたのをみて、ミシャらしいなという気持ちでした。
ある意味、監督の差で負けたと言っても過言ではないと思います。

たかが1敗と言いたいところだが、2ndステージに入ってから内容が悪くなっているのが気がかりです。
次節以降、監督がどんな采配をするか、どの選手を起用するのかで再浮上すると思うし、失速を繰り返すでしょう。

次節はアウェー・パロマ瑞穂スタジアムにて名古屋グランパスとの対戦。
あの男は今日の試合で退場したそうなので、今度の試合では直接対戦出来ませんが、それでも前線にタレントが揃っているので要注意。
連敗をしない事が大事です。
画像

画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FOOTBALL PEOPLE 浦和レッドダイヤモンズ編 (ぴあMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨日は猛暑の中お疲れ様でした。おっしゃる通りタイミングの悪い無敗ストップになってしまいましたね。と同時に調子が下がっていた上に阿部は足を痛めていた中で強行出場+主力を何人か欠いたレッズが、ひじょうに悪いタイミングで好調の広島に当たってしまっては、ミシャの采配の不味さも手伝って必然的に負けてしまった感じもしました。

先ず再スタートという事で連敗しない事を心懸けて次に臨むべきですが、次の名古屋も上がり調子のチームなので、とにかく気を引き締め直さなければ危険ですね。
うえ
URL
2015/07/20 10:34
 >うえさん
こんにちは。
昨日はお疲れ様でした。
記録もいつかは止まるとはいえ、この先にも不安を残すような負け方でしたね。
しかも、広島との総合勝ち点差が2しかないのも今後に向けての不安材料ですね。
気持ちをコンディションを立て直して、次の名古屋戦勝利といきましょう。
FREE TIME
2015/07/20 17:41
何時もお世話になっております。

連勝も連敗も何時か止まるものなのでその時が今回だったという事と割り切る必要はありますよね。
やはり那須の出場停止が予想以上に響いた格好ですね。良く観ればDFの場合永田に続くDFがいないですよね。しかもDFはベテランが多いのでDFにけが人が出ると後ろは厳しいですよね。
でもこれまで勝ってきたのは監督の采配あってですので1試合で不手際を責めるのは浦和サポーターの愛情を注いでいるからこその厳しさだとは認識しております。
うちはようやく負の連鎖が止まりました。
守備さえ立て直せれば得点は取れるので次の天王山でまず残留圏へ上がりたいと思います。
PGM21
URL
2015/07/20 21:59
 >PGM21さん
お世話になっております。
34試合もあれば、どこかで負ける日が来るのはわかっていますが、最悪のタイミングでその日が来てしまったのは、やはり悔しいです。
ミシャも今回の試合に限っては昨年までのミシャに戻ってしまったと思いたくなるほどで、同点に追いつかれてからはベンチで挙動不審だったのが客席からでもわかるくらいでした。
まぁ、連敗しない事が大事なので、次の名古屋戦へ既に気持ちを切り替えております。
FREE TIME
2015/07/21 23:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
20試合目にして今季初黒星 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる