FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 涌井炎上 全セが逆転勝利

<<   作成日時 : 2015/07/17 23:56   >>

トラックバック 1 / コメント 2

今日からオールスターゲームが開催。
第1戦の舞台は東京ドーム。
私も仕事帰りに観戦してきました。

オールスター観戦は2011年のQVCマリン以来4年ぶり。
交流戦ではパ・リーグが大きく勝ち越した関係で、現在のセ・リーグは貯金を持っているチームなし。
オールスターは、また違った戦い方になるので、セ・リーグがどう戦っていくのでしょうか?
先発は全セ・菅野、全パ・大谷の両投手。
画像

画像

試合は2回裏に全セが先制した。
先制された全パは3回表に清田選手の3ランなどで4点を取って勝ち越し。
一方の全セは、その裏に無死満塁のチャンスを作ったが1点止まり。

全パは5回裏のマウンドに涌井投手を投入したが、先頭の中村選手がヒットで出塁したところで、全セは代走にオールスター初出場の鈴木尚広選手を起用。
その鈴木選手が二盗を決めると、2点を取って同点に。

全セは6回裏に阿部選手がレフトポール際に勝ち越しホームラン。
その後も涌井投手を打ち込んで3点勝ち越し。

結局、試合は8−6で全セが逆転勝利。
MVPは4回から6回の3イニングをパーフェクトに抑えた藤浪投手が選ばれました。

点の取り合いになった盛り上がったオールスターでしたが、MVPは藤浪投手。
3イニングを完璧に抑えたのだから、これは文句なしですね。
画像

高校時代にバッテリーを組んでいた森選手との対戦では一塁フライでしたが、このフライが東京ドームの天井に直撃。
凡退でしたが森選手のパワーも確認出来ましたね。
全パは3番から6番まで大阪桐蔭OBで固めましたが、ヒットが出たのは9回の中田選手の1本のみ。(全セで大阪桐蔭OBの平田選手はノーヒット)
藤浪vs大阪桐蔭勢の対決も見応えありました。

全セに流れが傾いたのは、5回の代走・鈴木尚広起用から。
パ・リーグのファンでも「代走・鈴木尚広」のコールに大歓声が上がっていたくらいでしたから。
走るとわかっている場面で、あっさり盗塁を成功させるあたり、彼もレギュラーではないけどスター選手ですよ。

それと3番手で登場した涌井投手の炎上ぶりも何と言っていいのか・・・。
そもそも、何で涌井投手が監督推薦で選ばれたのかも疑問なんですけど(汗)
第1戦の逆MVPはまぎれもなく涌井でしょう。

4年ぶりのオールスター観戦は充分に楽しめました。
しかし19時試合開始は、いくら金曜日だからと言っても遅すぎる。
3時間以内で試合は終わったけど、それでも22時近く。
TV中継も途中で終わったみたいだし、やはり18時30分試合開始がベストだと思います。

明日はマツダスタジアムにて第2戦。
先発は全セ・黒田、全パ・吉川の両投手。
故障して1軍登録を外れている黒田投手が本当に投げられるのか心配ではありますが、地元・広島での試合だしカープ勢の活躍に期待します。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プロ野球マツダオールスターゲーム第1戦
(東京ドーム) パシフィック004 000 002=6 セントラル 011 023 01X=8 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/18 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
> 管理人様

涌井の、余りのふがいなさに、当方では記事にすることも諦めました。全てのパリーグファンに、1マリーンズサポーターとしてお詫び申し上げます。
tenjin95
URL
2015/07/18 09:38
 >tenjin95さん
涌井投手は本当に不甲斐ない投球内容でしたね。
これではオールスター明けも思いやられます。
FREE TIME
2015/07/18 21:19
涌井炎上 全セが逆転勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる