FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームでシンガポールにスコアレスドロー

<<   作成日時 : 2015/06/16 22:16   >>

トラックバック 3 / コメント 2

ロシアW杯アジア2次予選E組。
日本にとってのW杯予選開幕戦は、ホーム・埼玉スタジアムにてシンガポールとの対戦。

ブラジルW杯から丁度1年。
そしてロシアW杯まで、あと3年。
ここから日本にとっての新しいスタート。

スタメンは以下の通り
GK:川島
DF:太田、酒井宏、槙野、吉田
MF:本田、柴崎、香川、長谷部
FW:岡崎、宇佐美

長友選手に代えて太田選手を起用した以外は、週の親善試合と変わらないメンバー構成。

試合は0−0のスコアレスドロー。
前半、後半と日本が圧倒的に攻めながら相手GKの好守もあってゴールが割れず。
ハリルホジッチ監督は3つの交代枠を全て攻撃的な選手を起用しながらも効果なし。

結局、20本以上のシュートを撃ちながら1点も奪う事が出来ず。
ハリルジャパンのW杯予選初戦はホームでスコアレスドローという、非常にお粗末な結果となりました。

今日の試合は試合開始までに帰宅して家でTV観戦。
日本が優位に試合を進めていたので、先制点さえ取れれば楽な試合運びが出来ると思っていたのですが、終わってみたらスコアレスドロー。
滅多にブーイングしない代表サポーターも、さすがに試合終了後にはブーイングしていましたね。
平日の夜に交通の便が悪いスタジアムまで足を運んでみた試合がこれでは、自分が現地観戦していたとしてもブーイングしていたでしょう。

相手GKの好守や相手が引いて守る戦術だった事もあるけど、あれだけ攻めながら1点も奪えないとなると、3年後のロシアW杯に出場できるかどうかも怪しくなってきますよ。

そして監督の采配にも問題あり。
攻撃的な選手を次々投入した挙句無得点。
中でも柴崎選手を下げた事で完全に中盤のバランスが崩れてしまい、前線の選手ばかりつぎ込んだ事もあって相手ゴール付近は完全な密集地帯。
かつてのゲルトや名古屋晩年のピクシーを彷彿とさせる滅茶苦茶なやり方でした。

しかし、もう終わった事。
そして予選は始まったばかり。
ホームでの開幕戦で勝てなかった事が、かえっていい薬になってくれればと思います。

日本の次の対戦相手は9月3日のホーム・カンボジア戦。
次のホームゲームは絶対勝たないとロシアへは行けないでしょうね。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SAMURAI BLUE15アジア2次予選シンガポールにまさかのスコアレスドローに終わりメンバーとオ...
16日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選日本対シンガポール戦が埼玉スタジアム2002で行われ、0対0のスコアレスドローというまさかの結果に終わり同じようなメンバ ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/06/16 23:01
【W杯予選】日本、シンガポールにスコアレスドロー
日本大經は、W杯アジア2次予選の初戦でシンガポールと対戦し、0-0の引き分け。 ホームで格下の相手に痛恨のドロー。 ...続きを見る
あれこれ随想記 
2015/06/17 09:18
日本、W杯予選は引分スタート
 今日から(というか日本以外の国は既に始まっているが)サッカー・2018ロシアW杯アジア二次予選がスタート。 ...続きを見る
KAMMY'S HOMEPAGE 写真館...
2015/06/17 20:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

あれだけシュート数を浴びせて決まらないというのはさすがに問題ですよね。
色々原因はあるものの1番の問題は似たような選手ばかりというのが問題ですよね。確かに動ける選手を好むのは理解すると100歩譲ってもゴール前をガチガチに守る相手に高さあるFWがいなければ相手は高さを捨てられるので今の代表の高さ不足という欠点を露呈した試合だったと思います。セットプレーが決まらないのは吉田と槙野だけに頼った高さでは打開できないという事でもありましたからね。
正直同じような選手ばかり選んでも状況によっては打開できないという事を突きつけられた現実だけが残りましたね。次はこのような事は無いと思いますがメンバーはバランスを考えて選んでほしいですね。
PGM21
URL
2015/06/16 23:06
 >PGM21さん
お世話になっております。
惜しいシュートもあったとはいえ、あそこまで撃っても入らないなんて先行き不安ですね。
選手交代した事でかえって攻めづらくなっていたし、あれではぬるい代表サポもブーイングして当然でしょう。
でも、まだ1試合終わったにすぎないので、次の試合以降は勝ち続けてほしいです。
FREE TIME
2015/06/17 00:07
ホームでシンガポールにスコアレスドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる