FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 内海投手今季初登板もKO

<<   作成日時 : 2015/06/05 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球セ・パ交流戦は4カード目。
実質、後半戦に入りましたが、今夜は仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsホークス戦を観戦してきました。

今日の東京は午後から雨で、神宮球場での試合が雨天中止。
横浜スタジアムの試合も降雨コールドゲームとなりましたが、そういう日に試合が行われるのは屋根つき球場の特権ですね。

チーム防御率が12球団トップのジャイアンツに対して、チーム打率12球団トップのホークス。
まさに矛と盾の対決ですね。

先発はジャイアンツ・内海、ホークス・攝津の両投手。
試合はジャイアンツが1,2回に1点ずつ取って先制するが、3回にホークスが中村選手の2ランですぐに同点。
画像

同点に追いついたホークスは4回に連打と送りバントで一死二、三塁として、スタメンマスクの細山田選手にレフトオーバーの2点タイムリーが出て、今季初登板のジャイアンツ・内海投手をKO。
その後も一発や小技を絡めて16安打で8点の猛攻。

ジャイアンツも5回裏に片岡選手に2ランが出て、更に満塁と一打同点の場面で代打に井端選手を送るが凡退。
結果的には、この5回で同点に追いつけなかった事が勝敗を大きく分けましたね。

試合は8−4でホークスが勝利。
3連戦の初戦をモノにしました。
画像

オープン戦では、いい仕上がり具合だったのに故障で棒に振った内海投手。
内海不在の相手、次々と若手投手の台頭もあって苦しい立場に。

球場で観たけど、やはり、あの内容ではホークス打線に打ちこまれて当然だったと思います。
挙句の果てには両足を吊っての途中交代。
試合後に2軍降格が告げられたそうだが、他に結果を出している投手がいる以上は妥当な結果でしょう。
下で、キャンプからやり直すべきだと思います。

それにしてもホークス打線の破壊力は凄まじかったですね。
スタメン選手の半分近くが3割を打っているだけでも相手投手にとっては脅威でしょうね。
しかし、パ・リーグではリーグ2位。
それだけ、今年のファイターズは強いって事でしょうかね

明日も東京ドームで18時プレーボール。
先発はジャイアンツ・杉内、ホークス・スタンリッジの両投手。
明日の試合は、今日と違って投手戦になると思いますよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
内海投手今季初登板もKO FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる