FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS マシソン炎上で巨人逆転負け

<<   作成日時 : 2015/06/21 19:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

交流戦が終わって、金曜日からリーグ戦が再開。
日曜日の今日は東京ドームにてジャイアンツvsドラゴンズ戦を観戦してきました。

ここまで1勝1敗のタイで迎えた3戦目。
セ・リーグで唯一貯金のある首位・ジャイアンツが連勝して貯金を3まで延ばす事が出来るのか。
先発はジャイアンツ・ポレダ、ドラゴンズ・山井の両投手。
画像

試合はドラゴンズが2回に荒木選手のタイムリーで先制。
その後もドラゴンズが毎回安打を打って走者を出しながらもポレダ投手が踏ん張って追加点を奪えない状態が続いたが、6回に山井投手自らタイムリーを打って追加点。

6回まで山井投手の前に3安打のジャイアンツは、7回に連打と四球で満塁として併殺崩れと相川選手のタイムリーで同点。
更にバッテリーエラーも出てジャイアンツが労せずして勝ち越し。

逆転に成功したジャイアンツは8回にマシソン選手を投入して逃げ切りを図るが、まさかに2者連続ホームランを打たれて、ドラゴンズにあっさり試合をひっくり返されてしまう。
結局、ドラゴンズが4−3で逆転勝ちして、このカード勝ち越し。
画像

敗れたジャイアンツは交流戦を含めて4カード連続負け越し。
貯金も1に減り、今日の試合に勝って勝率5割に浮上したタイガースとのゲーム差も0.5差に縮まってきました。

5回まで完璧な投球をしてきた山井投手から6回に2本のヒットと、あわやと思う外野フライ。
7回続投したら何か起こりそうな気がしましたが、まさか一気に逆転するとは思っていなかったです。
一昨日の事もあったので、ドラゴンズにとっても何かが起きるかもしれないとは思っていましたが、まさか下位打線から2者連続ホームランが飛び出すとは・・・。
マシソンが1試合で2本もホームランを打たれるなんて来日してから初めてではないでしょうか。

1戦目、3戦目と勝ちパターンの継投に入っての逆転負け。
ここまで投手力で勝ってきたチームにとって、勝ちパターンの3投手(マシソン、山口、澤村)が揃って不安定となると、この先も苦しい戦いが続く事でしょう。

それでも首位のジャイアンツ。
一方のパ・リーグは4位のイーグルスで貯金2。
こういう数字を見るとセ・リーグのレベルがパ・リーグに比べて低い事を実感します。

最後に球場グルメを。
今回の選手弁当は高橋由伸選手をチョイス。
毎年のように由伸弁当と言えば、鶏肉中心の食材が並んでいますが、個人的には鶏皮餃子とわらびもちが美味でした。
由伸といえば9回の打席で死球を受けて、そのまま交代してしまいましたが、長期離脱するようなケガでない事を祈りたいです。
画像



中日ドラゴンズあるある
ティー・オーエンタテインメント
大山くまお
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中日ドラゴンズあるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
マシソン炎上で巨人逆転負け FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる