FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦和レッズが第1ステージ制覇

<<   作成日時 : 2015/06/20 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

浦和レッズが第1ステージ優勝。
開幕してから16戦無敗で、1試合残してのステージ優勝です。

Jリーグ1stステージ第16節。
首位・浦和レッズは、アウェー・ノエビアスタジアム神戸にてヴィッセル神戸との対戦。

ここまで15試合無敗で首位のレッズ。
アウェー・神戸は鬼門の地で、レッズに縁のある選手や神戸に移籍する前からレッズ戦に相性のいい選手や監督が複数名・・・。
ガンバがドロー以下ならステージ優勝が決まるけど、勝って決めたい試合。

試合はレッズが前半27分に梅崎選手のゴールで先制。
その後は相手に押され気味になるがクロスバーやポスト直撃の運にも恵まれて、前半は1点リードで後半へ折り返し。

後半もレッズが1点のリードを守る展開が続いていたが、後半30分に宇賀神選手が今日2枚目のイエローカードで退場し、レッズは1人少ない状態に。
数的不利に立ったレッズは後半39分に同点に追いつかれてしまい、結局、試合は1−1のドロー。

レッズの試合が終わる前にガンバ大阪がベガルタ仙台にドローに終わった事で試合中にステージ優勝が決まっていたが、それでも最低条件となるドローによって第1ステージ優勝を決めました。

この試合はTV観戦。
プロ野球の試合も先に行われていたので、前半はプロ野球中継との2画面で観戦していました♪

鬼門のアウェー・神戸。
梅崎選手のゴールで先制した時は、昨年の事を思い出してしまいました。
昨年も梅崎のゴールで先制したけど、後半に逆転されて負けていたので・・・。

宇賀神退場で1人少なくなった状態から同点に追いつかれて嫌な予感がしていたのですが、丁度同じタイミングでガンバも同点に追いつかれたとの一報が入ってホッとしました。
出来れば勝って決めたかったけど、ドローでのステージ優勝だったので、レッズの選手達は終盤からドロー狙いに切り替えていましたね。
こういう柔軟な対応が出来るのも昨年と違うところ。
ミシャ監督にとっても念願の初タイトルを手にしました。

ACLではグループリーグ敗退してしまいましたがリーグ戦では16戦無敗での勝利。
5月のガンバ戦、FC東京戦と対戦時は2位につけていたチームを退けてきただけに文句なしのステージ優勝です。

これで第1ステージ優勝が決まったわけですが、自分としては年間王者を決めるCSへの進出切符を獲得したくらいの気持ちです。
そもそもステージ優勝が決まる試合が地上波でなくBSでの中継って時点で、世間の関心度は低いと思います。(地デジ化によって、今はどの家庭でもBSは観られるけど)

次節は第1ステージ最終節で、ホーム・埼玉スタジアムにてアルビレックス新潟との対戦。
相手は今日の試合の勝利で最下位を脱出したけど、まだ降格圏内に低迷しているチーム。
ホーム・新潟戦は過去1度も負けた事がない相性抜群の相手。
油断は禁物ですが、ここまで来たら第1ステージはホームゲーム全勝を目指して、第2ステージへと繋げていきましょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

まずは前半戦王者おめでとうございます。

ブンデスでは秋王者(前半戦王者)、春王者(後半戦王者)という位置づけがあるので今回はその前半戦王者になったという事でまず賞金ゲット位で良いと思います。
村井さんにブーイングしたという事でまた無観客試合処分か?という一抹の不安はありますが、私も2ステージ制反対の立場ですので抗議については正当だと思います。仮に前後期優勝にするとしても年間1位じゃなかったチームが年間3位以下になったチームなど最大3チームにACL出場権を争わせるという方式ならまだ良いとは思います。仮にですがもしうち(ビリチーム)が2年前のように後半戦王者になってチャンピオンシップに出場して決勝で浦和に勝っても正直複雑です。ACL出場権だけで十分ですよ。やはりリーグ戦は年間1位が優勝にしないと意味ないです。
次節はいよいよブービーチームとして対戦しますが、3年ぶりに浦和に乗り込みます。前回の時は複雑な気持ちの中で実はサポートしておりましたが、今回はそんな気持ちは全くないので全力でサポートしていきます。2002では過去大宮、浦和戦と観戦していますが実は負けた経験(1勝1分)がありません。実際に今季ホームでの観戦はわずか1敗(東京戦)なので私が行けば勝ち点取れるなら次は来ないでくれ(うちのサポーターは次も参加してくれ)と言われるぐらいの試合にできればと思います。
もちろん1度も2002では勝利した事が無いので日本で1番強いチームに挑戦者として全力で闘いますので来週はよろしくお願い致します。
PGM21
URL
2015/06/21 07:19
 >PGM21さん
お世話になっております。
村井チェアマンへのブーイングは仕方ないと思う反面、優勝を祝う式典でやってほしくはなかったですね。
選手達も複雑な気持ちだったのではないかと思うと…。
それより2ステージ制を決めた大東・中西はどこへ消えたのでしょうか?
出来る事ならセカンドステージも優勝して2ステージ制を根本的に否定していきたいと思います。
次節は埼スタへお越しになるのですね。
ナイターではありますが、最後に足元を救われないよう無敗で第1ステージを終えたいです。
FREE TIME
2015/06/21 19:49
こんばんはです。
昨晩遅くに神戸から帰還しました。歓喜の先制から一転、数的不利になってしまった時からが本当の戦いになったかのような苦しい展開でしたが、1失点したものの耐えに耐えてのステージ優勝となりましたね。

嬉しかったですが、もちろんこれは通過点です。そこは気を引き締め直す部分ですよね。それを踏まえつつ、・・・でも次節までは余韻に浸ります(笑)
うえ
URL
2015/06/22 20:09
 >うえさん
こんばんは。
神戸遠征お疲れ様でした。
ステージ優勝とはいえ、歓喜の瞬間を味わう事が出来て羨ましい限りです。
おっしゃる通り、ここは通過点。
ここまで来たら無敗のまま第1ステージを締めくくりましょう。
FREE TIME
2015/06/22 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浦和レッズが第1ステージ制覇 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる