FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 開幕14戦無敗記録を継続しステージ優勝王手

<<   作成日時 : 2015/06/03 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ1stステージ第10節。
首位・浦和レッズは、アウェー・日立柏サッカー場にて柏レイソルとの対戦。

このカードは、ACLの日程を考慮してGWからこの日に移された試合。
ここまで開幕して13戦無敗記録で首位を独走している浦和レッズ。
対する柏レイソルはACLではベスト8に進出したが、リーグ戦では下位に低迷しているチーム。
昨年の日立台はナビスコ、リーグ戦ともに負けているスタジアムなので、ベアスタ同様に勝って鬼門を払拭させたい試合。

試合はレッズが開始早々に先制するが、レイソルもすぐに同点に追いつく。
そして前半38分にはレイソルに逆転ゴールが出て、前半はレイソルリードで後半へ折り返し。

後半もレイソルペースでレッズは押され気味の展開だったが、後半23分に槙野選手のヘディングが決まって同点に追いつくが、すぐにレイソルに勝ち越し点を奪われてしまう。
後半もATに入ったが、そこで武藤選手に4試合連続ゴールとなる同点ゴールが飛び出す。

結局、試合は3−3のドロー。
両チーム勝ち点1を分け合う結果になりました。
これでレッズはJ1新記録となる開幕14戦無敗を達成。
ステージ優勝に王手をかけました。

今日の試合はTwitterなどネットでの情報で試合状況を確認。
無敗記録も止まるかなと思い始めた矢先に出た武藤選手の同点ゴール。
最早、武藤といったら「浦和の武藤」ではないでしょうか?

今季からレッズに加入した武藤選手。
昨年まで在籍していたベガルタでは、どちらかというと不動のレギュラーではなかったので、ここまで活躍してくれるとは思っていませんでした。
今ではレッズになくてはならない選手になっていますね。

しかし、1−0で勝ったガンバ戦以降、得点も増えたが失点も増えているのが気がかりです。
それも先制点だったし、逆転されたりが多い。
同点ゴールもミスがきっかけだったし、2点目を決められたゴールもGKのファンブルがきっかけ。
攻撃陣が好調であるからこそ、守備の意識も強く持ってほしいです。

次節はホーム・埼玉スタジアムにて清水エスパルスとの対戦。
相手は降格圏内に低迷していて失点も多いチーム。
レッズが勝ってガンバが負ければ、その時点でステージ優勝が決まる試合。
目標はあくまで年間総合優勝であって、ステージ優勝ではないけど、早々にCS進出を決められるので、早々に決めておきたいですね。
最後に平日ながら柏まで駆けつけたサポの皆様お疲れ様でした。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [Jリーグエンタープライズ] J.LEAGUEENTERPRISE 柏レイソル エナメルバッグ(S) 11-12306 KR (柏レイソル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
以前だったら負けていた内容でしたが、そこは首位の勢いと力なのでしようか。その立役者が開幕前に一番期待薄だった武藤なのですから、いやはや補強はしてみなければわかりませんね。

王手となりましたね。個人的に昔と違って意識がCSへの単なる通過点な感じにはなっていますが、おっしゃる通り優勝できるならば早々に決めたいです・・・が、たまにはアウェーで決めてみたいという変な願望もあります(笑)
うえ
URL
2015/06/04 21:30
 >うえさん
こんばんは。
今度こそ負けると思った試合をモノに出来るのが今のレッズの強さだと思いますね。
武藤の加入は本当に大きいです。
ステージ優勝の話をするには、まだ気が早いですが、自分は神戸には行かないので今度の清水戦で決めたい気持ちです。
FREE TIME
2015/06/04 22:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
開幕14戦無敗記録を継続しステージ優勝王手 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる