FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 高木勇人投手開幕5連勝で巨人大勝

<<   作成日時 : 2015/05/03 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は憲法記念日の日曜日。
天気も快晴の中、今日は東京ドームにて巨人vs阪神の伝統の一戦を観戦してきました。

昨日は埼玉スタジアム、今日は東京ドームと強行日程。
それが出来るのもGWならではですね。
まだ3日休みがありますからw
画像

先発はジャイアンツ・高木勇人、タイガース・能見の両投手。
試合はタイガースが2,3回に1点ずつ取って試合の主導権を握るが、ジャイアンツは3回裏に片岡選手に2ランが出て、すぐに同点に追いつき、4回には小林選手のタイムリーで逆転するが、5回にタイガースが同点に追いつくシーソーゲーム。

3−3の同点で迎えた6回裏にジャイアンツは、高木勇人投手の代打に起用された金城選手が三塁線を破る2点タイムリー2ベースで再び勝ち越し。
7回以降もタイガースの中継ぎ陣から着々と点を重ね、8回には鈴木尚広選手に3ランホームランが出て大量10点。

結局、試合は10-3でジャイアンツがタイガースに打ち勝って、昨日に続いての勝利。
このカードは2連戦になりますが、ジャイアンツの2連勝という結果に終わりました。

ここまで開幕4連勝のルーキー・高木勇人投手。
今日の試合では5回までに100球を超えるなど、制球にも苦しんでいましたが、6回を投げて3失点に抑え、その裏に自分の代打で出た金城選手が打った事で勝利投手の権利をゲット。
これで、堀内恒夫以来5人目となる49年ぶりの開幕5連勝。
運も持っている投手ですね。

トドメとなる3ランホームランを打った鈴木尚広選手も見事。
7回に代走で出塁してバッテリーエラーの間に一塁から一気に三塁を突く好走塁で、寺内選手のスクイズでホームイン。
そして、8回裏に飛び出した6年ぶりとなるホームラン。
打った瞬間にそれとわかる当たりでしたが、それにしてもビックリしました。
画像

ジャイアンツは現在、阿部、坂本、内海といった主力選手を故障で欠きベストの布陣ではない状態。
一方のタイガースは昨年の日本シリーズを戦った時と変わらないメンバー構成。
スタメンの名前を見る限りではタイガースの方が強そうに見えますが、ここまでジャイアンツが首位でタイガースは5位。
この違いは何なのでしょうか?

最後に球場グルメを。
今回の選手弁当は菅野投手をチョイス。
本人の大好物であると言われるしょうが焼きとエビピラフがメイン。
しょうが焼きに、もう少しタレが効いていても良かったような気がしますが、ピラフとの相性も良く食べやすかったですよ。
画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイアンツ 2015年 06 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
高木勇人投手開幕5連勝で巨人大勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる