FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 古巣相手に親バカ采配炸裂

<<   作成日時 : 2015/03/22 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第3節。
浦和レッズは、アウェー・エディオンスタジアム広島にてサンフレッチェ広島との対戦。

ここまでリーグ戦開幕2連勝同士で首位同士の直接対決。(まだ2試合消化したに過ぎないが)
ここ数年、サンフレッチェでプレーした選手がレッズへ移籍する選手が増えている事もあって、いわゆる因縁の対決。

ACLから中4日のレッズ。
この試合でのスタメンに元広島の選手6人を全員スタメン出場。
試合前の選手紹介で、これまでミシャ監督のコールには拍手していた(らしい)広島サポがミシャの名前がコールされると選手よりも大きなブーイングがあったようですが、心中お察しします。

試合は0−0のスコアレスドロー。
前半はサンフレッチェが優位に進めるが、フィニッシュまでの精度に欠きゴールを割れず。

一方のレッズはセットプレーなどでチャンスを作るが、こちらも決め手に欠く内容。
お互いに勝ち点1を分け合う結果になり、まだ3節終了しただけとはいえ、お互いに首位をキープしました。

試合中はネットでTVのデータ放送で試合経過を確認する程度でしたが、首位同士の直接対決とは思えない凡戦だったようですね。
レッズは海外帰りでのアウェーゲームだから、動きが鈍かったのは想定内の範囲だったけど、先週はナビスコの試合もなく休養十分のサンフレッチェが動けていなかったというのはレッズにとって幸いだったかもしれません。

因縁の広島戦を意識していたのか、監督は古巣相手に古巣出身の選手6人をスタメン起用。
他5人はともかく、李忠成選手のスタメン起用には目と耳を疑ってしまった。
それに宇賀神選手が故障した事で、スタメンに生え抜きが1人もいなかったのが、そんなチームになってしまったのかと、多少気持ちが折れてしまいました。

そんな親バカ采配も結果が出れば文句ないのですが、内容も結果も伴わない選手が多いので文句の1つや2つは出てくるでしょう。
柏木選手は相変わらず動きにキレがないみたいだし、森脇選手はやたらと裏を狙われまくられたみたいだし、李選手も攻撃に絡めないまま途中で下がったようだし・・・。
及第点の広島出身の選手は西川選手くらいでしょうか?
凡戦だったといえアウェーで勝ち点1は最低限の結果を出したのでチームとしては及第点ですね。

次節は2週間後にホーム・埼玉スタジアムにて松本山雅FCとの対戦。
相手は、今季J1に初めて昇格したチームで、レッズにとっては6年前の屈辱を味わった因縁の相手。
緑色の集団も埼スタに多く詰めかけてきそうですが、埼スタという空間でJ1の厳しさを味わせてやりたい相手です。
最後に広島まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。


サンフレッチェ広島F.Cあるある
TOブックス
亀谷哲弘
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンフレッチェ広島F.Cあるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
昨晩遅くに広島から帰ってまいりました。遠征は好きでやっているし勝ち負けがある以上は試合に文句は言いたくないんですけど、しかし今回の監督の采配には・・・
なんだかこっちも色々と馬鹿にされているようなバカ采配っぷりなんですよね。ツッコミどころ満載というか、足下すくわれまくりの采配、レッズの名前をどこまで落とすんだというレベルです。これもミシャの確信犯なので、もう救われませんね・・・。
うえ
URL
2015/03/23 20:57
 >うえさん
こんばんは。
広島遠征お疲れ様でした。
試合前のスタメンを確認した時は、自分も呆れてしまいました。
「親バカもここまで来たかと…」
ミシャが去った後は、間違いなく焼け野原になるでしょうね。
フロントはそこまで考えていないと思いますが、レッズの未来像が見えなくなっているのは自分だけではないと思います。
FREE TIME
2015/03/23 21:13
古巣相手に親バカ采配炸裂 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる