FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼロックス杯も敗れ公式戦連敗

<<   作成日時 : 2015/02/28 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ゼロックススーパーカップ2015。
今年の対戦カードはガンバ大阪vs浦和レッズ。

昨シーズンはJ1に復帰後3冠の快挙を達成したガンバ大阪に対するは、昨シーズンは優勝まであと一歩に迫りながら終盤の大失速でV逸を喫した浦和レッズ。
ともに先に行われたACLで敗れている。

試合はレッズがボールを支配し、ガンバが守勢に回る展開が続く展開。
ともに決め手に欠ける低調な試合展開。

両チーム無得点のまま、後半も20分を経過。
両チームとも交代枠に外国人FWを投入したが、先制したのはガンバ。
後半23分にCKを起点に宇佐美選手が先制ゴール。
後半ATにはレッズのパスミスからカウンターで追加点でダメ押し。

試合は2−0でガンバ大阪が浦和レッズに勝利し、ゼロックス杯制覇。
7冠を目標に掲げるガンバが、まず1冠を達成しました。

今日の試合はTV観戦。
終わってみたら、昨年11月の埼スタでの直接対決を思い出すような形での敗戦。
またしてもガンバの思惑に嵌ってしまった感じの敗戦でした。

スタメンではターンオーバーを敷いてきたが、これで勝てるのかと思うような布陣。
3バックは相変わらずの面々、1トップに李忠成、ボランチ・柏木と適材適所とは呼べない配置。
いくら大量補強を敢行したところで、監督が使いこなせないようでは宝の持ち腐れであると言う事を露呈してしまいましたね。

それにしてもミシャ監督の息子びいきは何とかならないものなのか?
李忠成の1トップは機能しない事は昨シーズンに痛い程分かった筈。
柏木選手のボランチにしても全く機能しているようには見えなかったし、何よりもリザーブにボランチが3人もいたのに何でボランチ・柏木なのだろうか?

それと失点に絡んだ森脇、槙野のDFコンビ。
森脇選手は、またしてもセットプレーでマークをあっさり外され、槙野選手はダメ押し点を献上する痛恨のパスミス。
最後の交代枠に啓太-那須だったが、DF陣で一番守備に貢献していた那須を代えるのは憤りを感じました。
槙野はともかく、森脇は一度スタメンから外すべき。
今後も、このような贔屓起用が続くようだと、他の選手が監督に対して不信感が芽生えてくるのではないかと危惧しています。

これで先のACLを含めて公式戦2連敗。
今日のゼロックス杯を見ていると、今シーズンはミシャ体制になってから最悪な成績に終わりそうな気がします。
4年目になって完成度が高まるとか、更なる上積みとかよりも、むしろ劣化している気がするのは私だけでしょうか?

次は中3日でACL・ブリスベン・ロアーとのホームゲーム。
そして、週末にはリーグ開幕戦。
シーズン開幕早々、過密日程が続きますが、まずは1勝してほしいですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浦和レッズ2014年全記録―速報グラフ〈VOL.15〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはです。
自分としては今季初のスタジアム行きとなったゼロックスでしたが、早速やらかしてしまいましたね。実に情けない内容の敗戦に、怒りを通り越して悲しくなりました。現地も”ああやっぱりな”的な雰囲気が充満していて、半笑いで呆れている人が多かったのも印象的でした。
周りが進化しているのに、臭いモノに蓋をし続けて旧態依然としたサッカーをやり続けていたツケが、いよいよ今季に竹篦返しとして返って来そうで恐いです。
うえ
URL
2015/03/01 15:14
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
シーズンが始まったばかりなのに、ミシャサッカーに限界が見えてきたような2試合でしたね。
今年は2011年みたいなシーズンにならない事を祈るしかありません。
その為には、息子贔屓を何とかさせないと…。
FREE TIME
2015/03/01 18:28
何時もお世話になっております。

選手が加入したものの高齢化が進んだ印象が強いのが今の浦和ですよね。
最も外国人枠を1つしか使っていないのでズラタン以外国産で戦おうという割には加入した選手が思った以上にどうなの?という選手が多いのも事実ですからね。
監督贔屓になるのは何処のチームも同じですが、それで結果が出れば良いんですけれどね。
うちも柳下監督になってからジュビレックスと皮肉られても・・・という位磐田の選手中心になりましたがそれでも彼らは結果を出しているから文句つけようがないんですよね。
やはりACLも戦うとなれば8年前にACLを制した時のようにワシントン、ポンテクラスの外国人がいないと苦しいと感じております。
PGM21
URL
2015/03/02 00:02
 >PGM21さん
お世話になっております。
20歳後半かた30代の選手が増えているのは自分も感じています。
そのベテランを補う若手選手を次々と放出しているのだから、レッズの未来像が見えてこないのですよね。
確かに新潟さんも磐田から移籍して選手が増えてきましたね。
詳しい事はわからないけど、結果が出ているようでしたら、それはそれで問題ないと思います。
レッズとしても西川以外の広島からの移籍選手がしっかり働きさえすべば雑音はなくなりますよ。
FREE TIME
2015/03/02 00:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゼロックス杯も敗れ公式戦連敗 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる