FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 第93回全国高校サッカー選手権準々決勝

<<   作成日時 : 2015/01/05 20:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第93回全国高校サッカー選手権は準々決勝に突入。
2会場で計4試合行われました。

フクアリでは前橋育英(群馬)vs京都橘(京都)、流経大柏(千葉)vs立正大淞南(島根)の2試合。
浦和駒場スタジアムでは履正社(大阪)vs星稜(石川)、日大藤沢(神奈川)vs静岡学園(静岡)の2試合。

試合結果は以下の通り
・前橋育英4−0京都橘
・星稜1−0履正社
・流経大柏3−0立正大淞南
・日大藤沢2−1静岡学園

日本テレビで中継があったのは、駒場の2試合。
3年連続のベスト4を目指す星稜は、後半に挙げた1点を守り切って見事に3年連続ベスト4。
大会前に監督が事故に遭ってしまった事で監督不在で今大会を戦っている星稜。
高校スポーツで監督不在はかなりのハンデだと思いますが、それを跳ね除けてのベスト4は本当に立派です。

駒場の第2試合はインターハイとの2冠を目指していた東福岡に快勝した静岡学園が、日大藤沢相手に1点を争う接戦。
後半29分に日大藤沢が先制すると、静岡学園が2分後にすぐに追いつくシーソーゲーム。
そして最後に決着がついたのは後半38分。
日大藤沢が途中出場で入った今井選手のゴールで勝ち越して、初のベスト4に進出しました。

大会前は、それほど前評判は高くなかった日大藤沢ですが、個の力も高く、なかなか強い好チームだと思います。
準決勝の星稜戦では、どんな戦いをするか楽しみです。

フクアリの2試合は前橋育英と流経大柏が、それぞれ快勝。
2試合とも接戦だった駒場の2試合に比べると、点差が開いたゲームになりましたね。

これで準決勝の2試合は以下の通り
・日大藤沢vs星稜
・流経大柏vs前橋育英

例年なら準決勝は国立競技場で試合をしますが、現在は改修工事中の為、今大会から準決勝・決勝の舞台は埼玉スタジアム。
決勝進出するのは、どの2校か。
埼スタでの準決勝も面白い試合になりそうですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第93回全国高校サッカー選手権準々決勝  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる