FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「紙の月」

<<   作成日時 : 2014/12/03 21:03   >>

トラックバック 24 / コメント 4

映画「紙の月」を鑑賞しました。

この映画は、銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件の顛末を、直木賞作家・角田光代の長編小説を映画化。
まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めていく作品。

ストーリーは、バブルがはじけて間もない1994年。
銀行の契約社員として働く平凡な主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は綿密な仕事への取り組みや周囲への気配りが好意的に評価され、上司や顧客から信頼されるようになる。
一方、自分に関心のない夫との関係に虚しさを抱く中、年下の大学生・光太と出会い不倫関係に陥っていく。
彼と逢瀬を重ねていくうちに金銭感覚がマヒしてしまった梨花は、顧客の預金を使い始めてしまう事になる。

「八日目の蝉」でおなじみの角田光代原作の小説、
今度の「紙の月」も犯罪を描く点では共通していますね。

物語の背景は1994年。
バブルがはじけて間もない時期で、潰れないと言われていた銀行でさえも倒産した時代。
でも、梨花が勤務していた銀行は、劇中内の流れを見る限りでは安定していたようですね。
契約社員に外回りをやらせるくらいだから(銀行の事はよくわからないが)

全体的な感想としては「1つ狂うと全てが狂う」という事。
外回りでお金を持ち歩いている梨花は、つい魔がさして顧客からのお金に手を出してしまう。(この時は、後で自分の金から戻したけど)
そして、顧客である平林(石橋蓮司)の孫である光太(池松壮亮)と出会ってから、銀行のお金に手を出してしまい、最早、自分ですら手の負えない状態にまでエスカレートする様は観ていてゾクッとさせられました。

それにしてもプリントごっこで証書を偽造しているシーンについては、失笑してしまいました。
「そこまでやるかっ?」って・・・。

現在であれば銀行はオンライン化されて、梨花のようなやり方で横領するのは無理。
当時はインターネットもない時代だけに、現金を運んでいたのでしょうけど、梨花の堕ちっぷりには、観ていて痛々しく感じてしまいました。

結局、梨花は何を望んでいたのだろうか?
光太が浮気しているとわかった途端に、あっさり別れたり、夫(田辺誠一)とは夫婦生活を続けている。
私には、彼女の気持ちが全くと言っていいくらいにわからないし、擁護する気にもなれません(汗)

そんな梨花を演じた宮沢りえ。
今でもアイドル時代の印象が強いけど、この「紙の月」で女優としてのステータスを築けたのではないでしょうか。
それにしても、観ていて空恐ろしくなるような映画でした。


紙の月 (ハルキ文庫)
角川春樹事務所
角田 光代
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紙の月 (ハルキ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(24件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紙の月
ちょっとした心の隙間と誘惑に揺れただけで、快楽を続けたいと思い横領を続けてしまう。破綻するのはわかっていてもやめられない苦悩を丁寧に描いていた。逃げる主人公を思わず応援したくなる魔力をこの映画は持っている。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2014/12/03 23:18
映画『紙の月』★ラストに回収されるお金の“意味“や“価値“
&nbsp; &nbsp; 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164641/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 &nbsp; &nbsp; 人妻銀行員の横領事件―― &nbsp; 始めは、夫の生活のすき間を 若いツバメとお金に溺れた、中年女(梨花)のどうしようもなさを、見るのかと思っていました。 &nbsp; &nbsp; けれど、冒頭から 梨花が... ...続きを見る
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)...
2014/12/03 23:20
紙の月〜自転車で鍛えた脚力
公式サイト。角田光代原作、吉田大八監督。宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美、中原ひとみ、平祐奈。元ネタになったと思われる女性銀行員に ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2014/12/03 23:21
「紙の月」:本物の演出・本物の演技
映画『紙の月』は、吉田大八監督に今、脂が乗っていることを示す高密度の作品。1カッ ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2014/12/03 23:24
紙の月
角田光代の小説を映画化。 ...続きを見る
花ごよみ
2014/12/03 23:28
「紙の月」多額の横領をした先にみた誰かを助けるために誰かを陥れた横領犯の歪んだ金銭感覚
「紙の月」は角田光代原作の紙の月を映画化した作品で、専業主婦から銀行の営業員となって4年目の女性がある日若い男と出会った事で不倫関係に陥り、次第に銀行の金を横領して堕 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/12/04 00:24
紙の月
 『紙の月』を渋谷シネパレスで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2014/12/04 05:21
紙の月
今日は、気温も平年並みで・・・ ...続きを見る
Break Time
2014/12/04 06:08
映画「紙の月 」を観ました!!(2014-08)
映画「紙の月」を観ました!! ...続きを見る
馬球1964
2014/12/04 08:00
『紙の月』
□作品オフィシャルサイト 「紙の月」 □監督 吉田大八□脚本 早船歌江子□原作 角田光代□キャスト 宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正■鑑賞日 11月15日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   原作は... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2014/12/04 08:44
紙の月
紙の月@TOHOシネマズ六本木ヒルズ ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2014/12/04 08:56
紙の月/宮沢りえ、池松壮亮
直木賞作家の角田光代さんの同名小説を原作に『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が宮沢りえさんを主演に映画化したサスペンス・ドラマです。 ...続きを見る
カノンな日々
2014/12/04 09:42
紙の月 ★★★
銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件のてん末を描いた、『八日目の蝉』の原作などで知られる直木賞作家・角田光代の長編小説を映画化。まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めて... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/12/04 10:30
紙の月
2014/11/15公開 日本 PG12 126分監督:吉田大八出演:宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、小林聡美、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司 最も美しい横領犯。 ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2014/12/04 11:24
はき違えた善意。『紙の月』
銀行勤めの平凡な主婦が大金を横領する物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2014/12/04 12:37
『紙の月』
神様でも赦してくれない罪。それは果てしない金と性の罪。 これは美しき横領犯がその正体を暴かれるまでを描いたサスペンスでもなければ、愛に飢えた女の悲しき転落人生でもあり ... ...続きを見る
こねたみっくす
2014/12/04 14:51
「紙の月」 自分を解放する快楽
主人公梨花は、優しく人のことを想う心をもち、またおとなしく従順な側面と、いざとな ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2014/12/04 21:47
紙の月
評価:★★★☆【3.5点】(F) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2014/12/04 23:09
映画 「 紙の月 」
1994年。契約社員として銀行で働く平凡な主婦が、年下の大学生との出会いを機に、金銭マヒをさせてゆき、やがて巨額の横領事件を引き起こすさまを描いています。 夫(田辺誠一)と二人暮らしをしている主婦・梅沢梨花(宮沢りえ)は、子供もなく、契約社員として勤務... ...続きを見る
徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”
2014/12/08 08:41
[映画][☆☆☆☆★]「紙の月」感想
 角田光代原作のサスペンス小説を、「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督、「オリヲン座からの招待状」の宮沢りえ主演で映画化。 いきなりで何だが、小生は宮沢りえが嫌いだ。単純に見た目が好きじゃないというのもあるが、昔から「私って可愛いでしょ?恋してくれち ...続きを見る
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
2014/12/09 19:35
第27回東京国際映画祭「紙の月」
コンペティション作品。観客の投票によって決定する観客賞を受賞。主演の宮沢りえは最優秀女優賞を受賞。舞台挨拶の宮沢りえは綺麗だった! コンペ作品の中では、最も商業ベースに乗った作品だと思う。かといって、招待作品のようなお祭り騒ぎな気分ではない。何といっても、監督は「桐島、部活やめるってよ」「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田大八なので、映画祭の“出品作品”として適切なのだと思う(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」はカンヌの批評家週間に招待されているし、「桐島、部活やめるってよ」は日本アカデミー... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2014/12/19 12:41
紙の月
2014年 日本 126分 ドラマ/犯罪/ミステリー PG12 劇場公開(2014/11/15) ...続きを見る
銀幕大帝α
2015/06/24 12:53
紙の月
【概略】 銀行で契約社員として働く主婦・梅澤梨花と夫との間には空虚感が漂っていた。ある日、大学生・光太と逢瀬を重ねるようになった彼女は、彼のために顧客の預金に手を付けてしまう。 サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2015/06/25 09:10
紙の月
祝・宮沢りえ。第38回日本アカデミー賞でも最優秀女優賞、受賞! ...続きを見る
のほほん便り
2015/11/04 15:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
梨花が望んでいたのは自己満足ですよ。
自分はいいことをしている、ステキ♪って感じでしょう。
ただその自己満足を得るためのプロセスに関して倫理観が完全に欠けている。
そこが彼女が堕ちていった理由なんだと思います。
にゃむばなな
2014/12/04 14:51
 >にゃむばななさん
梨花は自己満足に浸っていたんですかね。
あそこまでやると、何だか痛々しくもあり哀れにも感じてしまいました。
FREE TIME
2014/12/04 19:58
観ていて痛々しくなる映画でした。
彼女には何かが欠落していた。
それを埋める手段とか、そもそも考え方が大きく間違っていたように感じられました。
たいむ
2014/12/10 09:25
 >たいむさん
本当に梨花を観ていると痛々しかったですね。
何が彼女をああさせたのでしょうか?
FREE TIME
2014/12/10 21:24
映画「紙の月」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる