FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンバ大阪が7年ぶりナビスコ杯優勝

<<   作成日時 : 2014/11/08 15:32   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2014年Jリーグナビスコ杯決勝。
ガンバ大阪が2点リードをひっくり返してサンフレッチェ広島に逆転勝ちして、7年ぶり2回目のナビスコ杯優勝を達成しました。

例年なら決勝戦の会場は国立競技場だが、現在は改修工事に入っている為、今年は埼玉スタジアムに舞台を移しての決勝戦。
今年の決勝カードはサンフレッチェ広島vsガンバ大阪。

サンフレッチェがナビスコ杯初優勝を決めるか。
それともガンバ大阪が7年ぶりにナビスコ杯を制して3冠達成の第一歩を踏むか。

試合はサンフレッチェが前半20分にPKで先制し、35分にはPKを決めた佐藤選手が再びゴールを決めて追加点。
対するガンバも3分後に1点を返して、2−1とサンフレッチェリードで後半へ折り返し。

後半は立ち上がりからガンバペースでサンフレッチェは劣勢に立つ展開。
そして、後半9分にガンバがパトリック選手が、この試合2点目となるでヘディングシュートで同点。
同点に追いついても攻め続けるガンバは、後半26分に途中出場の大森選手が逆転となるゴールを決めてガンバが勝ち越し。

その後も危なげない試合運びでガンバ大阪が2点差をひっくり返す逆転勝利での優勝。
これで7年ぶり2回目のナビスコ杯優勝を決めました。
そしてサンフレッチェは、またしてもカップ戦決勝で敗退。

埼スタに会場を移した決勝戦。
TV観戦でしたけど、空席がかなり目立っていましたね。
そして観客数も38,216人と国立でも満員にならない数字。
西日本のチーム同士の対戦とはいえ、やはり観ていて寂しかったですね。

個人的には2週間後にリーグ戦で首位・浦和レッズと対戦するガンバの試合ぶりに注目して見ていたけど、やはり開幕戦で対戦した時とは全く別のチームになっていますね。
あの時は宇佐美選手がケガで欠場し、パトリック選手も在籍していなかった。
そして2失点したとはいえ、守備も安定している。
レッズのDF陣でガンバの攻撃陣を抑えられるか不安ですが、ナビスコと違ってガンバにとっては完全アウェーに中で戦う事を余儀なくされる分、レッズに追い風が吹くと考えたいです。

一方で2点先制しながら追いつき追い越されたサンフレッチェ。
後半は完全に後手後手に回っていた、何がしたいのかわからないままでしたね。
あと広島サポが試合前に暴走していたようだけど、Jリーグは毅然とした処罰を求めたいです。

まずJリーグの主要タイトルのうちナビスコ杯はガンバ大阪が獲得。
ガンバはリーグ戦と天皇杯の3冠獲得のチャンスがありますが、リーグ戦はレッズが優勝すると思うので天皇杯は優勝できるように頑張ってください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Jリーグ14ナビスコカップガンバ大阪圧倒的攻撃力で逆転し7年ぶり2度目の王者に輝いた
8日Jリーグ14ナビスコカップ決勝ガンバ大阪対サンフレッチェ広島戦が埼玉スタジアム2002で行われ、3対2でガンバ大阪が2点のビハインドを跳ね返して7年ぶり2度目の優 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/11/08 19:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ガンバ大阪が7年ぶりナビスコ杯優勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる