FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 8年ぶり優勝へ王手

<<   作成日時 : 2014/11/03 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第31節。
首位・浦和レッズはアウェー・日産スタジアムにて横浜Fマリノスとの対戦。

今シーズンも残り4試合。
昨日は、この試合を除く8試合が行われ、2位・ガンバとの勝ち点差が2に縮まった状態。
次節の直接対決の為にも、この試合に勝って勝ち点差を5に広げたい戦い。
私も新横浜まで足を運びました。
画像

17時キックオフだったので、日中は中華街辺りでランチをと計画していたのですが、昨日から体調が悪く午前中は家で寝ていました・・・。
でも、寝た事で大分良くなりました(笑)

スタジアム入りする前に新横浜駅構内の売店で崎陽軒のシュウマイ弁当(800円)を購入。
味に関しては説明不要でしょうw
画像

この時期の17時と言ったら夜。
つまりナイター。
3連休最後の日にナイターを組むなんて・・・。
前節の日曜ナイター6試合しかりJリーグは何を考えて日程を決めているのでしょうか?

試合は1−0でレッズの勝利。
興梠不在もあって攻撃のリズムを掴めず、ボールも相手に支配される時間が多く防戦一方の展開。
少ないチャンスもモノに出来ないまま、後半も30分経過。

ここでレッズベンチは平川選手から関根選手に投入。
この関根選手が後半34分に自らのドリブルで攻撃の形を作り、ミドルシュートのこぼれ球に素早く反応してレッズが待望の先制点。
結局、これで決勝点となり浦和レッズが1−0で横浜Fマリノスに勝利。
この勝利で2位・ガンバ大阪との勝ち点差が5に開きました。
画像

ここまで3試合勝利がないレッズ。
チーム得点王の興梠選手も戦線離脱と苦しいチーム事情。

実際に観ていて興梠不在の影響を感じる試合でした。
1トップで入った李忠成選手はボールを収められないし、シャドーで入った梅崎選手も終始消えていた。
一方のマリノスも中村俊輔選手が前半で負傷退場しましたけどね。

この苦しい試合に勝利をもたらしたのが関根選手。
前節はスタメンで思うようなプレーが出来なかったけど、今日の試合ではボールを持ち出すと果敢に前に進んで突破口を作り、こぼれ球に素早く反応しての先制ゴール。
なかなか、生え抜きの若手が台頭しないレッズですが、何とか関根はモノになってほしいです。
画像

これで8年ぶりの優勝に王手をかけました。
ここ数年、終盤に失速を繰り返していたので、意識はしまいと思っていたけど、そろそろ優勝を本気で意識するようになりました。

次節はホーム・埼玉スタジアムにて2位・ガンバ大阪との直接対決。
開幕戦では完勝しているけど、あの時とは別のチームになっています。
思えば8年前に優勝を決めた時も、ホーム・埼スタでのガンバ戦だった。
あの時の歓喜を再び味わう為にも勝って決めましょう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

いよいよ8年ぶりの歓喜へ向けて大きな1勝になりましたね。
苦しい試合だったと思いますが、こういう試合を確り勝てるのも西川の堅守あってこそですし、次のガンバ戦でも西川対東口の対決になるだけに1点勝負になるでしょうね。
個人的には新潟関連では浦和はマルシオ、永田、ガンバは東口がいますけれど、Jリーグの事を踏まえればJ2上がりのガンバより浦和に優勝してほしいという思いです。
勝って8年ぶりの美酒を味わえる事期待しております。
PGM21
URL
2014/11/04 00:07
 >PGM21さん
おはようございます。
相手に攻められる時間帯の多い苦しい試合でしたが、その分、勝てたのは何よりも大きな事です。
次節のガンバ戦で決められたら最高ですね。
FREE TIME
2014/11/04 06:10
こんばんはです。
昨日は横浜までお疲れ様でした。幾らか寒かったので、体調は大丈夫でしたか?先ずはお大事にしてください。

関根がやってくれましたね。鹿島戦での不完全燃焼具合を吹き飛ばすかのような、勝利に繋がる大仕事を果たしてくれましたね。V王手となる勝利がルーキーのゴールですから、二重に嬉しい限りです。レッズの明るい未来を関根に託しつつ、3週間後は絶対に歓喜を!
うえ
URL
2014/11/04 20:27
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
体調の方ですが、まだ完全には大丈夫という状態ではありません…。
関根のゴールは目の前で見ていたので、入った瞬間は頭の中が真っ白になりそうな感覚でした。
これで優勝へ王手です。
3週間後には埼スタで歓喜を味わいましょう。
FREE TIME
2014/11/04 23:24
8年ぶり優勝へ王手 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる