FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS アギーレ監督初勝利もオウンゴールの1点のみ

<<   作成日時 : 2014/10/10 22:00   >>

トラックバック 2 / コメント 0

キリンチャレンジカップ2014。
日本はデンカビッグスワンスタジアムでジャマイカと対戦。

ジャマイカは16年前のフランスW杯で対戦し負けている相手。
しかし、その年以降のW杯出場はなく、日本にとっては充分に勝てる相手。

スタメンは以下の通り。
GK:西川
DF:酒井、塩谷、長友
MF:森重、柴崎、香川、細貝
FW:本田、岡崎、武藤

試合は立ち上がりから日本ペース。
そして前半16分に素早いパス回しから相手の守備を崩して、相手のオウンゴールを誘って日本が先制点。

その後も日本がペースを握り続けるが、本田選手が絶好の場面を外すなどして追加点が奪えず前半は1−0で後半へ折り返し。

後半も日本が優位に攻めるが、シュートが相手GKの正面を突くなど決定機を欠いて追加点が奪えず。
しかし、ジャマイカもチャンスらしいチャンスはほとんどなく、このまま1−0で試合終了。
アギーレ監督就任後、初勝利を飾りました。

早い時間帯に先制して、いつ追加点を取れてもおかしくなかったけど、得点はオウンゴールの1点のみ。
監督が代わっても決定力不足は相変わらずなのか?
特に前半の本田選手と、後半の武藤選手のシュートは決めてほしかったシーンでした。

一方で良かった点を挙げるとなると、細貝選手のアンカーが効いていた事と、柴崎選手がボランチとして躍動していた事、そしてGKとしてスタメン起用された西川選手が終始落ち着いたプレーを見せていた事でしょうか。
細貝選手も所属チームでレギュラーの座を掴み、ブラジルW杯代表も有力視されながら、まさかの代表落ち。
この悔しさをバネにアギーレ監督の下で中心選手となってほしいですね。

西川選手は攻めている時間が長かったので、アピールする機会は少なかったけど、いずれはA代表の正GKの座を掴んでもらいたいです。
そうなる事で、川島選手も上野樹里の家を守る事に専念できるでしょうw

次は14日にシンガポールでブラジルとの対戦。
ブラジルもW杯で歴史的惨敗を喫しただけに、あのW杯からどうやって這い上がっていくのか気になりますね。
直ぐにJリーグの試合も控えているので、ケガだけには気をつけてほしいです。

   ジャマイカといったらコレ♪

クール・ランニング [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2006-01-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クール・ランニング [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初勝利
アギーレJ初勝利もオウンゴールのみ…14日ブラジル戦に不安(サンケイスポーツ) - goo ニュース 少しずつ前へ。次は得点をとってもっとみんなでよろこびをわかちあいましょう。 初勝利おめでとうございます。 ...続きを見る
落ちこぼれのつぶやき
2014/10/11 18:01
SAMURAI BLUE14観戦アギーレ体制初勝利も戦術とシステム理解度は向上したが決定力不足は相変...
10日サッカー国際親善試合日本対ジャマイカ戦がデンカビックスワンで行われ、 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/10/12 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アギーレ監督初勝利もオウンゴールの1点のみ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる