FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「蜩ノ記」

<<   作成日時 : 2014/10/08 23:25   >>

トラックバック 24 / コメント 2

映画「蜩ノ記」を鑑賞しました。

この映画は、葉室麟のベストセラー小説を小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。
無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出す作品。

ストーリーは、7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷(役所広司)は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。
3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた檀野庄三郎(岡田准一)は、秋谷一家と共に生活するうち、家譜作りに励む秋谷に胸を打たれる。
秋谷の人格者ぶりを知り、事件の真相を探り始めた庄三郎は、やがて藩政を大きく揺るがしかねない秘密を知る事になる。

原作は直木賞受賞作。
主演は「渇き。」での怪演が記憶に新しい役所広司。
そして今が旬(?)の岡田准一、堀北真希と並んだ豪華キャスト。

役所広司演じる戸田秋谷は藩主の側室(寺島しのぶ)と密通し、小姓を切り殺した罪に問われて10年後に切腹という命を受けた男。
その切腹まで、あと3年。
その秋谷に対して藩は城内で刃傷沙汰を起こした檀野庄三郎に、罪を免じられる代わりに秋谷の監視役を任せようとする。

その庄三郎が秋谷と次第に親密になっていき、一方で秋谷が起こしたとされる罪の真相が明らかになっていく。
これらの現在と過去の使い分けも巧く構成されてましたね。

秋谷の誠実さに触れられる一方で、家老・中根(串田和美)を始めとする武士共の自分勝手な事。
農民に対して理不尽な要求を押し付け、私腹を肥やす武士の下衆っぷりときたらなかったですね。
今も昔も政に関わっている人の腹黒さって変わっていないのは不思議なものです。

その理不尽な武士によって農民の子が命を落とす事になる。
これに怒った秋谷の息子・郁太郎(吉田晴登)が中根の屋敷へ庄三郎と共に乗り込み、秋谷はその後を追いかけます。
その時に秋谷が中根に対して取った行動の清々しい事。

そしてラストで、切腹の日を迎えた秋谷の最後の言葉となった「今日も暑くなりそうだな。」
これから切腹に向かう人のいう事とは思えない爽快かつ軽快な一言でした。
我が人生に悔いはなしと言った気分だったのかもしれませんね。

淡々と話が進んで、あっさりしていた部分がありましたが、戸田秋谷と言う人物の懐の深さと、その秋谷に感化された庄三郎が成長していく姿に魅かれ部分がありました。
それも役所広司と岡田准一の2人が成せる業なのかもしれませんね。
そういえば、道中で何者かに襲われて気を失ったまま川に流された、侍のその後はどうなったのでしょうか?


蜩ノ記
祥伝社
葉室 麟
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蜩ノ記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(24件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「蜩ノ記」事情を知った先にみた時として自ら犠牲にならなければ守れない事と真実の記録を残す重要な役割
「蜩ノ記」は10年後に切腹を命じられた武士が藩の歴史である家譜を記録として残すために全うし、切腹までの間の3年間に監視役を命じられた武士からみた事件の真実を追ったスト ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/10/28 20:52
『蜩ノ記』 2014年9月10日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
『蜩ノ記』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2014/10/29 00:17
『蜩ノ記』 (2014)
高潔なる本格時代劇のお目見えとなる筈が…?! ...続きを見る
相木悟の映画評
2014/10/29 00:54
映画『蜩ノ記(ひぐらしのき)』★こんな理不尽の中で人を生かすもの
&nbsp; &nbsp; 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162194/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 &nbsp; &nbsp; ある事件の真相を秘めたまま、十年後に切腹する覚悟を決め 藩の家譜をまとめる戸田と 戸田の最期の三年間、監視権助手を務めた、壇野。 &nbsp; これは、言い訳もせず、ただ覚悟に向かい、生と死に向き合って生きる 戸田の... ...続きを見る
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)...
2014/10/29 02:22
蜩ノ記〜それでも拙者は切腹する
公式サイト。葉室麟原作、小泉堯史監督。役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美、吉田晴登。「柘榴坂の仇討」は13年 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2014/10/29 07:23
映画・蜩ノ記
2014年 日本原作 葉室麟「蜩ノ記」 ...続きを見る
読書と映画とガーデニング
2014/10/29 08:24
『蜩ノ記』
□作品オフィシャルサイト 「蜩ノ記」□監督 小泉堯史□脚本 小泉堯史、古田求製、作市川南、田村明彦□原作 葉室 麟□キャスト 役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、       寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美■鑑賞日10月5日(... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2014/10/29 08:25
蜩ノ記
鉄板を堪能できる時代劇。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2014/10/29 10:06
<蜩ノ記 試写会>
公開前なので、念押しして、ネタバレ注意!です。単に感想だけ連ねてますが。今回は役所さんが主役で、岡田くんは官兵衛とはまた違う とても若いというか青いという感じの侍、の役でした。初々しかった!堀北真希ちゃんも、とっても可憐で、着物姿が良く似合う普段の演技... ...続きを見る
夢色
2014/10/29 10:51
映画「蜩ノ記」@ニッショーホール
 土曜日昼間の試写会。客年齢層は幅広く、客入り9割位。 ...続きを見る
新・辛口映画館
2014/10/29 12:41
蜩ノ記
  葉室麟の直木賞受賞の同名小説を映画化。 ...続きを見る
花ごよみ
2014/10/29 15:13
蜩ノ記 ★★★★
直木賞作家の葉室麟のベストセラー小説を、『雨あがる』『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/10/29 18:34
『蜩の記』をトーホーシネマズ日本橋9で観て、ジャンプ的ではないふじき★★★
五つ星評価で【★★★とても美しい映画であるとは思う】   ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2014/10/30 00:34
『蜩の記』
武士としてどう生きるべきか。 これは構成以外に関しては実に美しい映画でした。四季折々の風景、役者陣の所作、武士としての気高き想い、「パリは燃えているか」でお馴染みの加 ... ...続きを見る
こねたみっくす
2014/10/30 11:21
蜩ノ記  監督/小泉 堯史
【出演】  役所 広司  岡田 准一  堀北 真希  原田 美枝子 ...続きを見る
西京極 紫の館
2014/10/30 17:23
蜩ノ記
2014年10月19日(日) 16:00〜 109シネマズ川崎8 料金:1100円(ポイント会員感謝の日) パンフレット:未確認 一方、愛の話かと思いきや、武士の覚悟がテーマだった。 『蜩ノ記』公式サイト 爺映画(時代劇)デイの第二弾。 しまいには、悪役の家老でさえ潔い。出てくる男がカッコいい映画。 役所の息子役の子供にしてもだ。 お勧め度:☆☆☆★ 武士度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★ ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2014/10/30 21:32
蜩ノ記
試写会で観ました。秋谷は前藩主の側室と不義密通し小姓を斬り捨てた罪で10年後に切腹、それまでに「家譜」(藩の歴史書)を完成させることを命じられていて、その日は3年後に迫っていました。一方、城内で刃傷沙汰を起こした壇野庄三郎は、家老の中根平右衛門のはからい... ...続きを見る
はるみのひとり言
2014/10/31 00:02
『蜩ノ記』 (2014) / 日本
監督: 小泉堯史 原作: 葉室麟 出演: 役所広司 、岡田准一 、堀北真希 、原田美枝子 、青木崇高 、寺島しのぶ 、三船史郎 、井川比佐志 、串田和美 、吉田晴登 ...続きを見る
Nice One!! @goo
2014/10/31 10:08
映画「蜩ノ記」本当の事は胸に秘めたまま
映画「蜩ノ記」★★★☆ 役所広司、岡田准一、 堀北真希、原田美枝子出演 ...続きを見る
soramove
2014/11/21 16:36
蜩ノ記
蜩ノ記 &#039;14:日本 ...続きを見る
C’est joli〜ここちいい毎日を♪...
2014/12/23 21:33
『蜩ノ記』
蜩ノ記(ひぐらしのき) 側室と不義の罪で切腹を命ぜられ、 家譜の編纂の為、10年間の幽閉の身となった男と 最後を監視する役目を仰せ使った男の交流を描く ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2015/08/07 06:25
映画 『蜩ノ記』
JUGEMテーマ:邦画&amp;nbsp; ...続きを見る
こみち
2016/01/01 16:21
蜩ノ記
藩主の側室と不義密通した罪で、10年後の夏に切腹すること、それまでに藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じられた、羽根藩の元郡奉行・戸田秋谷。 切腹の日は3年後に迫っていた。 元右筆(文書係)の檀野庄三郎は、秋谷を監視せよとの藩命を受け、秋谷とその妻・織江、娘・薫、息子・郁太郎と生活を共にすることに。 和やかな一家の暮らしぶりに驚いた庄三郎は、密通事件に疑問を抱き、7年前の真相を探り始める…。 時代劇。 ...続きを見る
象のロケット
2016/01/03 01:58
蜩ノ記 (ひぐらしのき)
いろいろな意味で、美しい映画でした。それぞれの、生きる姿勢というか、心根の持ちようといい、映像といい、キャスティングといい… ...続きを見る
のほほん便り
2016/05/27 08:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
戸田先生は悟りの境地に達した方だったんでしょうね。
あの最後のセリフもそんな感じがしましたよ。
にゃむばなな
2014/10/30 11:21
 >にゃむばななさん
戸田先生の生き様には心惹かれる部分がありましたね。
中根よりも彼のような人が家老になるべきですよ。
FREE TIME
2014/10/31 00:14
映画「蜩ノ記」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる